薄気味悪い人々:メンバー紹介

妖怪名 役職 本職・プロフィール
歴史童子(れきしわらし) 本尊         妖怪博士 県職員、エッセイスト・郷土史、町並み保存、自然保護をライフワークとし、趣味は熱帯魚、小動物飼育、山野草栽培、妖怪郷土玩具収集、貝殻収集、ペーパークラフト。自慢の品はチョコエッグのつちのこ。獅子舞の前連長。臼杵の歴史景観を守る会会長。臼杵デザイン会議副会長。全国町並み保存連盟幹事。環境庁長官認定環境カウンセラー。地酒を愛する会会員。社団法人大分県建築士会臼杵支部町並み調査特別委員会副委員長。九州琉球湿地ネットワーク幹事など。関アジで有名な佐賀関町では「斉藤様」と呼ばれている(らしい)。
築150年の自宅は登録有形文化財(国登録)。会長よりえらいので本尊に祭り上げられた。
妖怪名;
悪亜画鬼(ワルアガキ) 会長         妖怪想像創造係 花屋・ミワリークラブの妖怪会員をまとめる頭の痛い役割。妖怪やマークのデザイン担当。キャッチコピーのパクリやダジャレのセンスは二流。「会を作ろう」と言ったために会長になる。石仏グッズコンテストで特選を取る。趣味はポケモンとロック鑑賞。スポーツが苦手で祭り好き。UFOを信じて占いは信用しない。
妖怪名;
臆病河童(オクビョウガッパ) 副会長       妖怪調査員 車部品屋・ミワリークラブの渉外担当。妖怪出現地の清掃や、子供向けイベントの企画立案。小道具の調達係。妖怪メニュー(ゲテモノ)をむしゃむしゃ食べる。寺社の由来、伝説を調査する。国宝臼杵石仏で仏前結婚。特技はギターとハーモニカ。
妖怪名;
金数え(かねかぞえ) 会計 
妖怪情報収集係
銀行員・ミワリークラブの金庫番。数字に弱い会長をサポートする。ホームページの企画立案。あまり怖くないきもだめしの脅し役。趣味は車いじり。
妖怪名;
迷彩比丘尼(めいさいびくに) 妖怪図画広報係 イラストレーター・妖怪マップを担当。妖怪探索の際に、読経により妖怪をなだめる。バイク、ミリタリー,猫マニア,ギターコレクターで熱心な仏教徒。昭文社発行ツーリングマップル九州担当ツーリングモニター。        妖怪名;。
ラジアーナカッチャン大王2世 妖怪保護観察員 電気屋・妖怪話伝承者のご老人に声かけ運動をし、妖怪の住み着く町並みを守る消防団員。臼杵商工会議所青年部元会長。祇園祭浜町元連長。あかねこ隊会長。趣味は機械いじりと山登り。
マッサージ入道 妖怪治療師 治療師・昼は人間の治療に携わり、夜2時以降朝5時まで傷ついた妖怪の治療や悩みの相談をしているらしい。
謎の治療師。臼杵商工会議所青年部会長。趣味は柔道と食べること。
小襖(こぶすま) 妖怪伝承宣伝係 ふすま内装・妖怪紙芝居の話者として卓越した能力を発揮する。小さな体に漲るファイトで伝統行事にも積極的に参加。祇園祭新町連長経験。天使の歌声でアニメソングを歌う。
髪きり(かみきり) 妖怪特殊工作員 美容師・ミワリークラブの新戦力。特殊効果、データ管理
担当。手ぬるいミワリーの対外アピールに渇を入れる。
役場狸(やくばだぬき) 妖怪生涯学習係 市職員・妖怪郷土史を生涯学習と称し、「うすき元気っこクラブ」で市内の小学生を対象に伝承活動と健全育成に取り組む。
鹿天狗(歯科てんぐ) 妖怪格闘家 歯科医師・プロレスとロック・映画・ラーメンを愛する武術の達人。本尊の好きなカラオケで大活躍しすぎたために入会させられる。飛行系・UMA系妖怪担当。
猫侍(ねこさむらい) 妖怪文書作成係 ライター・趣味はパソコン読書・映画。俗信・伝説をもとに小説を書く。受賞歴多数あり。活動の記録や関連資料収集に貢献。
独笑小僧(ひとりわらいこぞう) 妖怪電脳技師 Uターンして臼杵に戻ってきた復活会員。
パソコン・小説を得意とするが、みんなが笑ってない時に一人で笑っている「笑いのツボが違う男」
招き姫(まねきひめ) 妖怪民芸人形師 市外出身だが、臼杵に惚れ込んで店まで出した人形師。ありがたい本尊に対しての容赦ない突っ込みは凄まじい。ファンシーな小物を見ると悩ましい声で「かわいィ〜」
という癖がある。
眼鏡鼠(メガネズミ) 妖怪民話類情報協会事務局長 観光向け情報の提供、誘致・宣伝係。
説教パンダ 妖怪通訳係 英語・ポルトガル語が得意。
臼杵と外国の妖怪つながりを調査する
遠慮太夫(えんりょだゆう) 妖怪守護神調査員 臼杵の妖怪や神様の由来を調査。石燕に詳しく、歴史にも強いが、誰に対しても遠慮がち。
書庫麿(しょこまろ) 妖怪文献解読係 臼杵書庫の古文書をスラスラ読む。平安顔の関西弁。その頼れる能力とは裏腹に酒が入るとノリノリになる。
白粉団子(おしろいだんご) 妖怪特殊メイク係 妖怪メイクを担当。肝試し係のメンバーの顔にヤケドやスリキズを作る。時折、妖怪的な発言をする。
特別会員&サポーター
妖怪王 千葉城代
全国妖怪の里づくり推進委員
全国の妖怪による町おこしの地(妖怪地)で交流を深める一村一怪運動の実行者。全国の妖怪好きに臼杵を知らしめた功績を認められ特別会員になる。海猿隊を指揮する妖怪界の平成「龍馬」。
蜂食い(はちくい) 妖怪食試食係 「1億人の大質問笑ってコラえて」のディレクター。2002/1/16の「博士の旅」に我がミワリークラブが取り上げられ、その撮影で入会試験(スズメ蜂・目玉・蛇を食う)を見事クリア。その勇気をたたえて特別会員に。

なまはげ 秋田ミワリークラブ会長 卒論のテーマをミワリークラブの活動にしてしまったために片足を突っ込んだ県外サポーター。
鳥天 大分県妖怪文化普及委員 臼杵出身。大分市にて臼杵ミワリー活動を宣伝してくれる主婦サポーター。
小野小娘 薄気味悪い生物観測係 生れた臼杵の妖怪伝説を調べ、正会員になりたいという物好き?な学生サポーター。

もどる