妖怪伝承活動

7月16日(月)臼杵西中学校体育館の様子。
校区の伝説、歴史を見直そうとPTAのみなさんが企画してくれました。すこし眠くなったところで突然の「ぎゃー」にびっくり。
最後に「妖怪グッズ争奪ジャンケン大会」をしました。

6月30日(土)百物語会夜市の段
商店街内の旧醤油屋をお借りして、妖怪話と紙芝居、即興絵師を行いました。(泣き出す子もいました)
佐伯からきてくれた方たちありがとう!
6月23日(日)に下ノ江小学校三年生と父母、先生らと、旧城下を中心に散策を行いました。暑い中、子供たちは妖怪について熱心に聞いてくれました。俵屋・かじかにも立ち寄り、民芸品や郷土玩具を買ったりしてちょっとした旅行気分だったようです。(6/24大分合同新聞)
下ノ江小学校からのお手紙!
第一回ミワリーナイトツアー
2003/6/22
市内小学生と妖怪ツアー
説明しているのが本尊
白いTシャツが独笑小僧
鳥居にもたれかかっているのがミリタリー
まさに「魔の三角地帯」
妖怪ちょうちんを持って散策する子供達。
昼間にちょうちんは何か意味があったのか・・
マイクをつけて説明する本尊。
喋る大日如来。