インフォメーション

 

[みなさまへ]

いま、世の中に1,600万種類の化学物質があって、内、30,000種類の安全性が未確認であります。そして、世界中で毎日4,000種類の新しい化学物質が続々と開発されています。
アメリカ最大の国立環境健康科学研究所では一年に40種類の検査しかできず発ガン性の認定までに一種類につき約10年の歳月を要します。これらの化学物質は身近では、食品、洗剤、化粧品などに多種類大量に使用されています。人類は自ら作った未知なる物質を、自ら人体実験を重ねる愚行を続けています。50年後の人々は、これをどう思うでしょうか。私たちは、コマーシャルやイメージに惑わされることなく、しっかりとした視点で商品を吟味、厳選していかなければなりません。

 私たちが幼い頃、近所の池や小川には。ウナギやドジョウがおり、そして糸ミミズやメダカちゃんたちが 元気で泳いでおりました。
 人類数千年の歴史の中でたかだか30〜40年の間に、メダカちゃんたちの姿がアッ〜という間に見えなくなりました。みんなどこに行ってしまったのだろうと思うのは私だけでしょうか?
 それは戦後急速に発展した近代化学工場の副産物である、
合成洗剤の影響なのです。合成洗剤は環境を破壊し、生物を殺し、そして私たちの人体にも多大なる影響を及ぼしている現実を知っていただきたいのです。
今から12年前のこと、家内が子宮筋腫で大分市のアルメイダ病院で手術をし、その時、担当医が切り取ったこぶし大の筋腫を切開し広げてみせてくれました。取り出したばかりで、まだ湯気のたったそれは、黒ずんだ灰色と髪の毛の混ざった異様なものでした。そばに近づくとぷーんと異様な臭いと共に慣れひたしんだ香りがするではないですか。それは私たち家族が毎日使ってきた
合成シャンプーの臭いだったのです。私は叫びました「なぜか!」・・・と。
 シャンプー、リンス、はみがき、洗剤、スキンクリーム、メーク製品、ヘアカラー等、これらほとんどの製品に有害で
発ガン性や、皮膚障害、アレルギーのある物質が含まれていることをご存じでしょうか?皮膚呼吸により多くの危険物質が毛穴から皮膚内部へ、また、皮膚浸透により細胞を破壊し血流にのって、内臓器官に蓄積され続けているのです。
 私たちは毎日、身体にダメージを与えている場合が多いのに不幸にもそれに気付いてさえいないという現実があります。そこで私たちは、有害な合成洗剤や化粧品を追放すべく、全国からこの運動に共鳴いただける仲間たちが立ち上がり、98年8月1日に当会が発足いたしました。
微力ではありますが、全国の各市町村に至るまで、この運動を広げていきたいと考えております。そして、30年前のようにメダカちゃんたちが元気にスイスイと泳ぎ回る豊かな環境と、健康生活を実現していきましょう。
どうか皆様方のご支援により「当会」を末永く育てて下さるようお願い申しあげます。1998年筆

合成洗剤撲滅全国推進連合
【環境といのちを守る会】
全国本部事務局 和田博行

[当会の活動主旨]

  1. 消費者の皆様へ本当の事をお伝えすることにより合成洗剤と有害化粧品の追放を目的といたします。
  2. 環境と人体に、より安全な製品の普及を使命といたします。

[当会の取扱製品について]

  • 動物実験はしておりません(する必要がない安全な製品だからです)
  • 当会の取扱製品は原則として表示指定成分は使用していません。
  • 人体と環境に悪い合成界面活性剤合成酸化防止剤、パラベン、合成香料、合成着色料、蛍光増白剤等は含まれておりません。
  • 成分原料には無農薬、有機栽培農法 での製品を多く取り扱っています。
  • 当会の製品は使用成分をオープンにしていますので選択して、納得の上、ご使用になれます。
    全使用成分表示により、安心して購入できると、NHKテレビが放映(98/3月24日おはよう日本)された製品です。(太陽油脂)
  • 取扱い製品で香料表示製品は天然香料(ハーブエキス)を使用しております。
  • 国内の歴史ある良心的なメーカーとのタイアップにより、安心かつ安価(高コスト、低価格)で提供することが出来ます。
  • 取扱製品は、シャンプー、リンス、はみがき、洗剤から、基礎化粧品、ナチュラルメーク製品、安全な白髪染め、ヘルシー食品までと多彩です。

    (化粧品について)

  • 私は本来、化粧はする必要がないと考えている一人です。それは化粧品において絶対に安全という商品を見た事がないからです。私たちの肌は自然のままが良いに決まっています。是非とも「すっぴん美人」を心掛けていただきたいものです。
    しかしながら現実には、どうしても化粧をしなければならない人たちが大勢いらっしゃいますので、その人たちの為にご紹介しております。
  • リマナチュラル製品(基礎、メーク製品)は、当会が吟味の上、表示指定成分や有害化学物質等を排除し、植物性原料を基にしたナチュラルな製品原料成分をオープンの上ご紹介しております。 また、動物実験はしていません。
    環境を考えて製品のパッケージやチラシなどは全てリサイクルの再生紙を使用しています。
     
  • 一部製品に使用されています植物系洗浄料・乳化剤は厳密に言えば、「非イオン界面活性剤」の部類に入ります。
    合成界面活性剤の種類は1000種類以上もあり大きく分けて石油系のものと植物系のものとがあり「環境と人体」に超有害なものから軽微なものまであります。もちろん植物系だといって絶対安全だとは限りません。
  • 製品に使用されている洗浄料・乳化剤はヤシ油や大豆・糖蜜などから採取された植物系の合成成分です(乳化剤は食品にも使われています) したがって
    1.土中分解しやすい 2.皮膚への刺激が少ない 3.毒性が低い・・等の特性があります。
  • 当会の主旨からいって、是非とも、まずは純石けん(脂肪酸カリウム、脂肪酸ナトリウム)をおすすめ致します。
    一部の製品は積極的なおすすめは致しませんが、どうしても石けんでは使いづらい(利便性)、使わない(統計では95 %の人々)・・・と言う方々が情報量が少ない為に
    ほとんどの自然化粧品メーカーは良い成分だけを宣伝して、都合の悪い成分は一切オープンにしない)何が入っているのか判らない製品を愛用するよりも使用成分をオープンにした、ベターな「商品」としてご納得いただける方へご紹介いたします。注(2001年までの記述)
    製品成分表(基礎、メーク)を
    「スキンケア製品」のページに掲載しております。
  • データーによりますと「石けん」愛用者は全体の約5%未満です。私達は残りの95%以上の人々に目をやらなければならないと考えております。95%以上の人々を「石けん」愛用者になっていただくことが当会の究極の目標です。従って私一人がいくら頑張っても不可能なことで当会の主旨をご理解、共鳴いただける仲間を全国に増やし、私欲を捨て、同じ立場で活動して行きたいと思っています。また、現実の統計(数字)から勘案して、何がなんでも「石けん」というだけではなく将来の「石けん愛用者」造りの為にも「柔軟性と長期的視野」をもって取り組んで行きたいと思っております。
  • 当会では会員さんからのご意見やご要望に沿ってメーカー側を動かして、より安全な製品の開発と情報開示をすすめていただく事を主眼にしております。

  • 取扱い商品はコマーシャルなどに惑わされることなく当会が「自信を持ってご紹介できる商品」だけを厳選して掲載しております。

  • 2001年からは化粧品類に全成分を表示することが決定しました。しかしながら「指定成分表示」がなくなり、全成分の化学名だけが表示されたのでは、かえってわかりにくいことにもなりかねません。消費者が自ら化学物質の情報を手に入れ、もっと勉強していくことが求められるようになってきました。

    2001年1月筆

    動物実験廃止・全国ネットワーク会員
    合成洗剤追放全国推進本部
     和田 博行


    次のページへ

    [トップページへ]

[主な提携メーカーのご紹介]

メーカー名をクリックすると会社の紹介が表示されます。いずれも動物実験はしていません。

太陽油脂株式会社・・・戦前よりヤシ油などの搾油や精製、石けんの製造を一貫しておこなっています。

リマナチュラル株式会社・・・業界初の表示指定成分無添加の自然化粧品