42[2007/01/26号]
(お知らせ)名古屋地裁で1月23日に結審をむかえました。判決は7月31日(火)。この名古屋判決は、2006年6月21日の大阪判決、同年8月30日の福岡判決、07年3月23日東京判決に続く4つ目の判決となります。仙台地裁でも4月16日(月)に結審が予定されており、大阪高裁では既に弁論が始まり福岡高裁でも2月19日(月)に第1回弁論が行われます。2007年は大きな山場を迎えることになります。どうか支援の拡大にご協力下さい。

41[2007/01/19号]
【福田衣里子:九州原告】あけましておめでとうございます。もう一月も後半ですが。来たる2月19日、福岡第一回控訴審があります。そこで私も意見陳述を行ないます。法廷に立つのもこれて四回目になります。宣誓を読み上げるときが一番緊張しmます。お時間があう方は是非応援に来て頂けたら心強いです!今年もよろしくお願いします!。■1/23(火)10時〜名古屋地裁・結審■1/24(水)14時〜大阪高裁・弁論


40[2007/01/12号]
【九州原告・小林邦丘】皆さん明けましておめでとうございます!今年も薬害肝炎訴訟の原告ならびに患者をよろしくお願いします。3/23にはいよいよ東京地裁で判決が言い渡されます。東京都ではウイルス性肝炎患者の治療費助成を本格的に始めるなど、判決に対する注目・期待度は高まるばかりですが・・・いかなる判決でも今まで通り地道でよいので活動して行ければと考えています。判決と患者への政策がいつまでも平行線をたどるのではなく、早く結びついて欲しいと願います☆彡。

39[2007/01/05号]
【九州原告・出田妙子】新年おめでとうございます。今年もメルマガよろしくお願いします。患者会の浦田さんから、肝炎ウィルス排除を知らせたうれしい年賀状が届いた。肝移植、インターフェロン治療を乗り越えた浦田さんに新年早々勇気づけられた。来月から始まる控訴審、そして自身の治療と、今年は積極的に取り組んでいきたい。


――――――――
めるまが履歴に戻る
――――――――
もどる