あの阪神大震災、まだまだ記憶に新しいです。

多くの犠牲者の方々、被災者の方々に黙って頭を下げてしまいます。
あれから3年。その間に3回神戸を訪ねました。皆さんの復興への力強い動きに感動いたしました。今後の健やかな復興と発展を心よりご祈念申し上げます。

この左の写真は、復興の年から始まったルミナリエの昨年末の写真です。このように多くの被災された方々の心を照らしたのですね。。。。。

 

 震災のあった1月17日、夜の21時コアラのラジオ生番組の時間が来ました、、、犠牲者の方々の数が信じられない数で増えていくのを聞きながら、大分にいる私たちには何もすることができませんでした。ただただ唖然とし、生唾を飲み込むような気持ち、、、その状況の中で私たちはどういう話をしてよいのかわからず、うろたえながらラジオのマイクに向かいました。当時の様子をキチンとラジオ・オン・ディマンド前半後半)にしています。神戸の方々に心の余裕がある時に聞いて貰いたいような聞いて貰いたくないような、、、複雑な心境です。