大分の山のコース 傾山
九折越小屋から傾山

[九折越小屋から傾山]

傾山頂

[傾山頂]

山頂から

[山頂から]

登山道の風景

[登山道の風景]

                        5分        1時間30分      50分
  1  豊肥本線緒方駅⇒⇒⇒⇒⇒傾山登山口(上畑)⇒⇒⇒九折鉱業所跡→→→→→九折林道出会→→→→→九折

    1時間20分      1時間20分       50分      40分         50分
   →→→→→傾山頂→→→→→→→→→→三つ尾→→→→→林道登山口→→→→→九折鉱業所跡→→→→→上畑

 2 コースを地図で見る
 3 コースのコメント

  ・車を利用の場合、県道7号線(緒方、高千穂線)を尾平に向かって進む。
   山間の狭い道をしばらく進むと傾山系の切り立った山容がみえてくる。
   すると、左に分岐する道(下る道)があり傾山の登山案内板がある。
   ここから約3Kmで九折鉱業所跡に着く。
  ・また車を利用の場合、鉱業所跡の手前100mを左折する林道を進むと観音滝の近くまで行ける。
   そこから先は竹田営林署の鉄柵があり車は進めない、この付近は特に駐車場はないが数台は駐車が可能である。
   ここからは林道の鉄柵を越え三つ尾経由と林道経由九折越のどちらのコースも可能である。
  ・鉱業所跡から九折林道出会までは深い谷間を進む、林道利用の場合距離は長くなるが歩きやすい。
   林道からは九重連山の見える場所がある。
  ・九折林道出会からはやや急な登山道が続く。九折越に着くと右手に九折越小屋(無人)がある
  ・九折越からはなだらかな尾根すじの登山道を進み、前面に傾山の岩肌が迫ってくると急な登りとなる。
  ・山頂から20分ほどで三ツ坊主を通過するコースとトラバースして水場を通るコースの分岐点となる。
   初心者は水場のコースが無難である。
  ・登山の麓の緒方町には原尻の滝があり休憩所もある、そこまで車で行けます。
                                       (1996年11月16日実施)
                                       (2012年 地図追加)

戻る