大分の山のコース 古祖母山(尾平トンネル登山口)
登山道のシャクナゲ

[登山道のシャクナゲ]
登山道のアケボノツツジ

[登山道のアケボノツツジ]
登山道から祖母山

[登山道から祖母山]
登山道のミツバツツジ

[登山道のミツバツツジ]
                35分     1時間     50分      2時間10分
1 コース 尾平トンネル登山口→→→尾平越→→→→→展望台→→→→→古祖母山→→→→→尾平トンネル登山口

  (コースの時間には休憩時間等は含んでいません)

2 コースを地図で見る
3 コースをスライドで見る (説明付き)
4 今回(2013年05月05日(日))の概要
 ・ほんとに久しぶりの登山である、前回の雪景色の九重山からほぼ半年ぶりである、いつの間
  にか山々も花と新緑の季節となっている。さて何処に登るか迷ったのですが種々の情報から
  祖母山周辺でアケボノツツジが見頃との事なので古祖母山に決めた、大障子岩も考えたのだ
  が久々の登山で有り登山道の展望の良い古祖母山とした。
 ・尾平トンネルの登山口に着くと、さすが連休中であり車が多い、普段は車が無い事の方が多
  いのだがこの所好天が続いていて花の見られるこの時期だからであろう。尾平越から展望台
  まではミツバツツジ、アケボノツツジが綺麗で一部ではあるがシャクナゲもほぼ見頃で綺麗
  である。
 ・途中の展望台に着くと、快晴の空に祖母山の稜線が綺麗であった、ただ秋の様な澄みきった
  感じではなく春霞の様な状態で見えるはずの九重連山は確認出来なかった。(同じ位置の秋)
    古祖母山の山頂付近ではアケボノツツジはまだ蕾であり見頃は1週間ぐらい先だろうか、時
  間も早かったので山頂には誰も居なく1人で山頂の岩に座りコーヒーをゆっくり飲んで過ごし
  た。下山は写真を撮ったり、花を眺めたりしながらゆっくりと下った、途中登って来られる
  多くの登山者とすれ違った。尾平越の少し下で出会った家族連れの方と少し話しをしたがこ
  れから古祖母山までとの事でしたが時間的に考えて、途中の展望台までの往復でも花は充分
  楽しめますと伝えて別れ、登山口に着いた。