大分の山のコース 大船山(七里田温泉(岳麓寺)コース)
登山道から黒岳

[登山道から黒岳]

山頂直下の登山道

[山頂直下の登山道]

大船山頂

[大船山頂]

大船山頂から三俣山

[大船山頂から三俣山]

1 コース 
         国道442号、広域農道      5分           50分
  瀬の本高原方面⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒岳麓寺⇒⇒⇒⇒⇒岳麓寺牧野道ゲート→→→牧野道終点
  長湯温泉方面⇒⇒⇒七里田温泉⇒⇒⇒岳麓寺

   15分      50分     1時間       1時間30分     1時間
   →→→ガラン台→→→→→鳥居窪→→→→→大船山→→→→→ガラン台→→→→→牧野道ゲート

 2 日程   日帰り
 3 見どころ 大船山頂からの360度の展望
        登山道からの黒岳、阿蘇連山の展望
 4 コースのコメント  
 
   ・自家用車またはタクシー利用となる。
   ・七里田温泉は久住高原側から大船山、黒岳への登山出発地です。
   ・このコースは山頂付近までほとんど樹林帯であり展望は無いが山頂での感激は大きい。
    夏期は直射日光を避けれるコースでもある。
   ・登山口がややわかりにくい、
    九州横断道路方面(瀬の本)から国道442号を竹田市方面へ進み赤川を過ぎ広域農道(広い道路)
    を左に入る、しばらく進み岳麓寺の案内板を左に登る(狭い道)
    大分市方面からは長湯温泉を目標に進み、長湯温泉から県道30号を久住方面に少し進み
    七里田温泉の案内板(バス停倉橋)を右に登る。
    七里田温泉館を左に見て進む、広域農道の合流点からわずかに左へ進むと岳麓寺登山口への道がある。
   ・民家の前のやや狭い道を進むと大船山登山口の標識がある。
    岳麓寺牧野道をしばらく進むと一般車進入禁止の標識があるのでこの付近の広場に車を止める。
    (この先数百メートルでゲートがある)
    ここで登山準備を整えて登山開始である。
   ・少し歩くとすぐに岳麓寺牧野道のゲートがある。
    登山届を書いて、ゲートの右側の放牧牛の有刺線柵から進入する。
   ・1時間弱程度は牧野道を歩くことになる、コンクリート道の為登山靴ではやや歩きにくい。
   ・いよいよ登山道であるがまた放牧牛の有刺線柵から進入する。
   ・登山道の途中に、江戸時代の竹田岡藩主の中川久清(入山)公の墓所がある。
   ・大船山までの登山道各所からの久住高原方面の展望はすばらしい。



戻る