ふるさとの風景

注連縄つくり(老人会&神社総代)
記録年月日:2015年12月19日

[各写真をクリックすると拡大表示]

平成27年12月19日のメモ
・今年の冬は暖かい日が多く過ごしやすいですが、18日は寒気が入ってきて冷え込んだ寒い朝となりました。
・田んぼに霜の降りた冷え込んだ18日の早朝、栗ヶ畑の老人会と神社総代のメンバーが栗ヶ畑神社に集まり、新しい注連縄作りを行いました。例年この時期に神社の新年の準備として注連縄を新しくします。
 老人会の皆さんも例年の作業ですので慣れた手つきで準備したワラで注連縄を編んでいきます。
 作業後は隣の公民館で老人会の忘年会が行われました。