耕作地の管理も大変
倒巨木の伐採

[倒巨木の伐採]
倒巨木の伐採

[倒巨木の伐採]
倒巨木の処理

[倒巨木の処理]
1 スライドで見る

2 平成27年01月22日のメモ
 ・山間の農地は今の時期は休眠中といったところですが、色々と作業が発生します。昨年の
  強風時に耕作地脇の河川の対岸から巨木が倒れて耕作地と水路の一部を塞いでいます、た
  ぶん昨年の大雪で弱っていて強風時に倒れたのだと思います。
 ・放置しておくと耕作の邪魔になるし水路の整備上も困るので先日数人で処理を行いました。
  何せ大きな樹木で聞くと桑の木らしく建築材料としてこんな巨木は貴重らしいですが2人で
  川の中に入りチェンソーでやっとの思いで処理しました。
 ・大きな大木を川の中に放置すると不法投棄になりかねないので近くで作業中の重機を借り
  て川から引き上げ河川も綺麗になりました、これで大雨が降っても安心です。山間地は昔
  に比べて樹木の伐採が行われなくなった為、大きくなり過ぎた樹木が目立ち、台風や大雪
  での被害が多くなってきます。
 ・近くの耕作地ではこの時期、水路の整備や河川脇の崩壊場所の補修などが行われています。
  山間の耕作地はこの様な維持管理が欠かせません。