犬飼駅がついに無人駅となりました
犬飼駅のホーム

[犬飼駅のホーム]
お盆準備の役員会

[お盆準備の役員会]
婦人会による掃除

[婦人会による掃除]
1 スライドで見る

2 平成26年07月21日のメモ
 ・海の日の7月21日、九州中部の大分も梅雨明けとなりました。と言っても特に何かあるわ
  けでは無いですね、若い頃は梅雨が明けると遊びに行こうとか遠くの山に登山に行こうと
  かの思いもあり梅雨明けも楽しみでしたが残念ながら今は暑くていやだなあと思う程度で
  すね。
 ・実は犬飼町の唯一の駅である犬飼駅が7月から駅員が居なくなり無人駅となってしまいま
  した。学校に通う頃は朝夕の駅前のバスは満員の賑わいでしたが半世紀を過ぎて当時は予
  想もできなかった状況となってしまいました、駅に居た人と話していたら豊肥線はこれか
  らほとんどの駅が無人となる様です。Webで調べたら大分から犬飼までの鉄道が開通した
  のは大正6年との事なので今からほぼ1世紀前である当時は豊肥線ではなく犬飼線と呼ば 
  れていた様だ。(Webの説明はこちら)
 ・栗ヶ畑地区では田んぼの苗も順調に育ち、これからお盆を迎える準備です。昨日も公民館
  に地区の役員が集まりお盆の行事の計画などの話し合いが行われ、今日は婦人会の皆さん
  が公民館の清掃片付けを行いました。