Last UpDate May,16 1998
 メンバー:
   泰 (隊長)
   妙子(参謀)
   峻 (中2、装備担当)
   嶺 (小4、食料担当)
   藍 (小2、遊軍)
 
 

(1/3) (2/3) (3/3)     

□■ 散歩 □■      


   揚柳の滝
    まだまだ、このずうっと上まで滝は続いている。


 滝を見ると、ついつい登るルートを探そうとしてしまうのは、身にしみ付いた習性か。


   轟の滝
 この滝のおもしろいところはだ。


 この滝の向かって右側の崖は、パラボラ型にえぐれていて、その焦点部分に入ると集音効果で滝の音がぐっと大きく聞こえるのだ。
  


河鹿橋
   新緑赤い橋が映える


 ちょっと自然にそぐわない毒々しい感じもするが・・・。

 あいは、3才の頃行った四国の祖谷渓のかづら橋を覚えているという。



 また、来てみたいと思ういいキャンプ場でした。上流には「天然プール」もあるらしいので、夏に来るときには水着を持ってこよう。「遊歩道」や「多目的広場」というのも今回は回れなかった。多良岳(983m)は「日本の緑100選」のひとつである。ぜひいつか登ってみたい。



 先頭へ  戻る


泰山のホームページへ コアラのホームページへ