トピックス  奥豊後ガイド  ギャラリー奥豊後  三郎プロジェクト  石仏と石橋  輝いちょんし  それホント?  奥嶽小僧の部屋
奥の奥豊後TOP 


 よくやった千代大海!
 大活躍の陰に三郎パワーが……!

 大相撲初場所千秋楽は優勝決定戦までもつれこみましたが千代大海は大関栃東に破れ惜しくも優勝を逃しました。

 千代大海は本割りで栃東に惜しくも敗れた。そして,決定戦では栃東に立ちあいからの一瞬の突き落しで破れ
た。栃東のまさかの注文相撲には怒り心頭!ここまできたら正々堂々やれ,冬場所の「痛みに耐えてよくがんばった。感動した!」と小泉総理に言わしめた相撲とは大違い。うーん,寂しい。残念。

 しかし,千代大海は今場所は角番大関という危機的状況からのスタートだったにもかかわらず2年前に優勝した時の勢いを彷彿させる押相撲で,千代大海復活を宣言してくれた。
 この千代大海の復活の陰には緒方三郎惟栄パワーがあるのをご存知でしょうか。

 実は,千代大海は今年のお正月に緒方三郎が建立したといわれる「一の宮,二宮,三宮」を三社参りしていたのだ。これは緒方町在住の情報通からの確かな話しなので間違いない。この三社参りで緒方三郎惟栄パワーを授かりみごと復活を果たしたと言えるだろう。
 千代大海関,来場所は優勝だ!

千代大海関 一 宮
   (緒方町大字久土知)


 二 宮
   (緒方町大字原尻)
三 宮
(緒方町大字上自在)
元 宮
 (緒方町大字宮尾)
 惟栄がこの地から矢を射て,第1の矢が落ちた所に一宮,第2の矢が落ちた所に二宮,
第3の矢が落ちた所に三宮を建立した。
      館跡に立ち並ぶのぼり

 地域の人々は惟栄館跡地に子どもの健やかな成長を願ってのぼりを立てる。

緒方三郎惟栄館跡   
   



平成十四年一月場所十四日目 終了時の情報
千代大海 龍二
(ちよたいかい りゅうじ)
所属部屋 九重
本名 廣嶋 龍二
しこ名履歴 廣嶋→千代大海
生年月日 昭和51年4月29日
出身地 大分県大分市
身長 181.0cm
体重 158.0kg
生涯戦歴 388勝250敗66休(56場所)
幕内戦歴 214勝124敗66休(27場所)
幕内優勝 1回
十両優勝 2回
三段目優勝 1回
序ノ口優勝 1回
殊勲賞 1回
敢闘賞 1回
技能賞 3回
金星 1個
得意技 突き・押し
http://www.sumo.or.jp/meikan/rikishidata/rikishi.php?A=30


 奥嶽小僧 2002年1月28日 

奥の奥豊後TOPへ