トピックス  奥豊後ガイド  ギャラリー奥豊後  三郎プロジェクト  石仏と石橋  輝いちょんし  それホント?  奥嶽小僧の部屋
奥の奥豊後TOP 


 滝の館とナガヨシで獅子舞い披露

  2002年のお正月は世相を反映してか例年になく寒気厳しく,2日の早朝には雪が積もるという九州には珍しい天気。我が家の三男はさっそく外で雪だるまつくり。
 今日は長谷川子ども獅子舞クラブの獅子舞が行われる日でもある。

ナンテンの紅い見が白い雪に映える めったに雪が積もらないので大喜び



 緒方町の道の駅・原尻の滝「滝の館」で仕事始めの催しがあり,長谷川子ども獅子舞クラブが獅子舞を披露した。この日は,あいにくの雪のため館内で獅子舞を披露。大型バスで乗りつけた観光客や帰省客がが見守る中での獅子舞はまたいつもとは違う雰囲気。六調子や鳥居舞,ヒシギ舞,納め舞を披露して大きな喝采を浴びた。管内では,緒方町の一村一品のサトイモが無料で先着100人にプレゼントされたり,甘酒やたる酒が無料で振舞われ新年の雰囲気を盛り上げていた。

店内は地元の特産品がたくさん 間じかにお客さんがいてちょっと緊張



 笛や太鼓の調子方は上畑獅子舞保存会のメンバーや子ども獅子舞クラブの保護者がつとめる。

    子どもたちも大きくなりました ⇒




 道の駅・原尻の滝「滝の館」で獅子舞を披露した後は,馬場のナガヨシ・ショッピングプラザで獅子舞いを披露する。ここは入道さんの奥様の実家でもある。


 ここで,驚いたことに緒方中の教え子に会った。22歳になった教え子たちは着物を着ていてセーラー服とジャージ姿のイメージしか残っていない私には誰だったかよく思い出せない。それに女性には化粧という変身する道具もあるからなあ。
 入道さんが「こんこがハルナで。こんまえ舞妓から芸子になったんで」と紹介されて,あの春菜かとわかった。(左の写真一番右)
 午後は長谷川地区館で反省会と新年会。今年もまた子ども獅子舞いクラブはがんばります。




取材 奥嶽小僧 2002年1月2日 

奥の奥豊後TOPへ