三郎研究室 三郎プロジェクト トピックス 奥豊後ガイド ギャラリー奥豊後 石仏と石橋 輝いちょんし それホント? 奥嶽小僧の部屋                     TOP






10月19日,山の季節が再びやってきた。紅葉にはちと早いがくじゅう山系に同僚のAdamと出かけることにした。

Adamはアメリカのアリゾナ州出身の25歳。スポーツ万能で空手が趣味という変なアメリカ人。先月は熊本に宮本武蔵の遺跡を見学に行ってきたという。今日は火山を見れると大はしゃぎだ。







★ 関連リンク集

 大分の山と自然
  (九重の山)


 山でいっぷく
  (くじゅうの山案内)





ああ
久住山頂で

天気は快晴。コンビニでカップラーメンとおにぎりを買って9:30,牧の戸峠登山口から登り始める。最初の30分ほどはかなり勾配があるのできついが,がまんして登る。しかし沓掛山まであがればあとは割りと楽に登れる。
二人はわずか1時間40分で山頂に到着した。(小僧の頭には若造のAdamなんかに負けられんという闘争心がメラメラと燃えていた)

ああ
山頂から硫黄山の方角 硫黄山から噴き出る水蒸気
証拠の写真を撮ったらすぐに弁当。バックからガスコンロを取り出してお湯を沸かし,頂上からはるか下界の景色を楽しみながらカップラーメンとおにぎりで幸せを感じるひと時。
するとAdamが向こうの煙が出ている火口に行きたいと言いはじめた。あまり気は進まないが星生山経由で下りることにした。きつい星生山につくとアダムは何を考えたか………。
「アダム,だいじょうぶかー」………。







  



























ああ
決定的瞬間
アダムはもがき,のどをかきむしり,とうとう息絶えた………………名演技をしてくれた。合掌!!

定番のアメリカンなおふざけも無事終わり二人は温泉目指して山を下った。










  

ああ
われわれが向かったのは熊本県阿蘇郡南小国瀬の本高原にある黒川・瀬の本温泉「三愛高原ホテル」。このホテルにある露天風呂「絶景の湯」(500円)にゆっくり使ってくじゅう高原から阿蘇山まですべてを見渡しながら,山の疲れを癒すという超極楽温泉である。
前回ここに来たときは一人で岩の上に立っていて(ふるちん)いたら,草原を走るバスの観光客と目が合ってしまった。て,丸見えじゃん。

1時間ほど絶景温泉を楽しんだあとは,くじゅうあざみ台で団子汁定食を食べた。風呂上りの団子汁はこれまた格別のおいしさだった。団子汁の後は再びアメリカンなケーキセットを食べて二人の休日はコンプリートしたのだった。
                                          完


2003年10月21日作成
by 奥嶽小僧

Copyright 三代@奥豊後(奥嶽小僧)      mailto:shunya@bronze.ocn.ne.jp
 三郎研究室 三郎プロジェクト  トピックス  奥豊後ガイド  ギャラリー奥豊後    石仏と石橋  輝いちょんし  それホント?  奥嶽小僧の部屋              TOP