宮迫 西石仏
みやさこにし せきぶつ



間口7mほど。

像高145cmの如来三尊が,方形の裳懸座(もかけざ)にケッカフザされている。


右から,阿弥陀如来,釈迦如来,薬師如来。
 宮迫東磨崖仏から100mほど町道緒方荒平線を上ると雑木林の小高い丘の中腹の大きな石龕の中に釈迦・阿弥陀・ 薬師の三如来がおられる。
丸彫りに近い厚肉彫りである。
 いずれも基壇、台座、仏像の三段から構成 されている。
 保存状態は宮迫東石仏よりもよいが,後世の補筆と思われるところがいくつかある。








石仏研究室表紙へ  宮迫東石仏へ   磨崖仏MAP

奥の奥豊後TOPへ