-music top-


「iPod touch」(11/2/26)

 
 先週、結局ポチって「iPod touch」を購入。なんと火曜日には刻印された「iPod touch」が届いた。すべて航空便で超速だ。

 電話、3G通信が出来ない以外、ほとんど「iPhone」と同じ。その分少し薄くて軽い。
 すでに「AirMAC Express」購入しセッティングしていたが、うまく設定が出来ているかわからなくて不安だったが、簡単にWi-Hi接続が出来た(^^)
 快適にインターネットが出来る。

 それになにより驚いたのは、音がいい。一世代前の「iPod nano」に比べて格段に音質が上がっている。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆って感じ。

 「iPod nano」の存在ががビミョーになってしまった(^_^;)



「Harman Kardon SoundSticks II」が届いた(09/1/14)

 「Harman Kardon SoundSticks II」が届いた。
 早速接続。音はまだ「暴れまくり(^_^;)」これはエージングで落ち着くだろう。

 しかし、思わぬ落とし穴があった。ミニプラグで接続がいろんな機器につなげて幅広く使えるようにはなっただろうけど、iMacのヘッドフォン端子につなげると、通常のビープ音がスイッチを切ったら聞こえない。前のSoundSticks、USB接続の時はスイッチ(電源コンセント)を切ればマックのスピーカーから音が出てたので良かったけど、結局手間は一緒だ。

 まぁ、「AQUOS」にも接続出来るので。まじめに映画や音楽番組を見る時は活躍出来そうだ。ただ、TVには少し音質的に劣っても指向性があまりないらしい「JBL CREATURE III」の方がいいのかもしれない。値段も¥13,800と安いし。。。


「Harman Kardon SoundSticks II」(09/1/9)

 2001年の3月から使い始めた「Harman Kardon SoundSticks」。寿命が来たみたいだ。片方のスピーカだけだけど、音が歪みだした。接続端子を磨いたり左右を変えてみたりしたけど、ダメみたいだ。

 約9年間、活躍してくれたけど残念ながらお別れだ。
 当時これを購入したときには、まさかパソコンで音楽を聴くのが主流になるとは夢にも思わなかったけど、いつの間にか、パソコンが音楽再生の主力になってしまった。
 もちろん、メインのオーディオシステムと比べると、次元が違うけど、今のポップスを聴くにはこちらの方がいい。メインオーディオの接続ケーブルより安いのだから比較自体がおかしいけど(^_^;)

 で、今日「Harman Kardon SoundSticks II」を注文した。JBLやBose等の候補もあったが、結局これにした。この価格では最高ではないだろうか。入力端子がUSBからアナログのミニプラグに変わったので、先日買った「AQUOS」にも接続出来るので「映画」を観るのにも使えそうだ(^。^)♪

「コウデンライミ、iPodが読んだ(^。^)♪」(09/10/26)

  本格的に秋になってきた。毎年このシーズンになると、ブラームスの交響曲が聴きたくなり、本格的なオーヂィオに火を入れるのだけど、今年はまだ入れてない。
 まだそなな気分にならないのだろうか?なぜならないのだろう??
 わからない・・・???

 最近、毎晩何度も聴いている曲。
 倖田來未の
「Alive」


--------------------------------------
明けない夜を幾度
迎えたのなら光が見える?
頼るあてなどなく一人きり

黄金色したこの海
憎しみや悲しみを乗り越えて
流れ出す涙を拭き
解き放たれる日まで…

寂しさが胸募る
息を潜めて耐え続ける
また来てしまう明日を迎え

心の中少しでも
奮い立つ強さがあるのなら
諦めない心をもち
夜が明ければ歩きだす

振り向かず歩いてく…
--------------------------------------


「第11回アルゲリッチ音楽祭」(09/5/17)

 
 恒例のアルゲリッチ音楽祭。今年もホームページを作成してるアウルネットワークのM社長からのご招待で、行ってきました。

 毎年かかさず参加してたけど、昨年はご招待していただいていたにもかかわらず、調子が悪く行けなかった。
 今年は、行ってきましたよ(^。^)♪

 さすがに「マラソンコンサート」は腰に来ました。15時半にグランシアタに着き、会場。休憩時間はたっぷり取っているんだけど、きつい。予想どおり、やっぱ、終わったのは21時近く。

 でも、今までのアルゲリッチ音楽祭と違って、いろんな編成を楽しむ事が出来ました(^。^)♪

 毎年、多分書いてると思うけど、彼らに指導された学生のオケ、今年もびっくりでした。もちろん日本でトップレベルの優秀な学生たちなんだけど、凄いです。


「マラソン・コンサート」〜協奏曲と室内楽〜

出演:マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、出口正子(ソプラノ)、ユーリー・バシュメット(指揮/ヴィオラ)、セルゲイ・ナカリャコフ(トランペット/フリューゲルホルン)、ギードゥレ・ディルバナウスカイテ(チェロ)、マリア・メエロヴィチ(ピアノ) 、渕上千里(ピアノ)、アンドレイ・プシュカレフ(パーカッション)、桐朋学園オーケストラ
会場:iichiko総合文化センター・iichikoグランシアタ(大分市)
<プログラム>
ペルト:フラトレス
モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調 K.364(320d)より
ハイドン:チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 Hob.VIIb-1(フリューゲルホルン版)
ハイドン:ピアノ協奏曲 ニ長調 Hob.XVIII-11
ベッリーニ:歌劇『ノルマ』から「清らかな女神よ」
アーバン:ベッリーニの「ノルマ」の主題による変奏曲
プロッホ:主題と変奏「おお、恋人よ戻ってきて」op.164
バッハ:インヴェンションより 第4番 ニ短調 BWV775,第9番 ヘ短調 BWV780,第2番 ハ短調 BWV773(ヴィブラフォン版)
ブラームス:ピアノ四重奏曲 第3番 ハ短調 op.60


 アルゲリッチの体調が良さそうな感じがしたので、よっかた(^。^)♪
 贅沢を言わせてもらうなら、最後のブラームスのピアノ四重奏曲は。隣接の「音の泉ホール」で聴けたら最高だったな、もしそうならチケットが高額、手に入らないわね(^_^;)。
 

「忌野清志郎 逝く」(09/5/3)

 忌野清志郎が逝った。
 再発で、入院したときこれで、活動は終わりだなと感じていたが、その日が来た。
 
「BP」」で復活してのライブ集「ブルーノートブルース」を、何回も観ていた。自宅で一人で観るのも悲しいので「BP」へ行く事にした。


「Lil'B」(09/4/24)

 
今、ハマっているのが「Lil'B」
 美しいメロディに美しい歌声、それにラップ調の語りがまた美しい!

 今、一番気に入ってる(^。^)♪
シャッフル♪でウォーキングのときには欠かせない!


「サラ・ブライトマン」(09/2/27)

 雨だ。出かけるのが億劫になる・・・。

 でも、歩きたい。とにかく歩きたい。で、傘をさして、
「BP」までシャッフル♪でウォーキング。40分。

 「BP」は中学の先輩がいつも大勢。今日もその先輩が持て来たDVDを観た!
 「サラ・ブライトマン」ウィーンの世界遺産の教会でのコンサート。言葉を失う位、凄い歌声とパフォーマンス。
 雨の中、歩いて行った甲斐があった。

 今回は、それ以上の収穫が。。。
 あのオーストラリアの当時17才の天才少女ヘイリーが、「音の泉ホール」でコンサート。「白い巨塔」のテーマを歌っていた彼女といえば、思い出す人も多いだろうと思う。
 その彼女が大分に来る!!明日、チケットゲットの可能性があるので、ゲットに挑戦!


「キョーシロー」(09/1/16)

 
癌、再発で、再び治療に戻った「キョーシロー」の、ライブ映像を観る。たぶんこれが最後かなと、思いながら観た。そして、なんと「ジョンレノン」の「マザー」と「イマジン」を。
 店にいるのに涙が。。。バイト仲間の愛ちゃんも泣き顔・・・。
 「ジョンレノン」の「マザー」をこれだけ自分の物として消化して、表現出来るミュージシャンは初めてだ。凄い!そして感動の涙・・・。

 独りで飲んでたが、大好きなゴーちゃん来て、最終バスの時間まで飲む。

「藤原真理チェロコンサート」(08/11/25)

 久しぶりにクラシックのコンサートに行って来た。今年は毎年行っていた「アルゲリッチ音楽祭」の時、絶不調で行けなかったので、今年初めてのクラシックコンサート(アルゲリッチはチケとまであったのに)。
 今回は、別府の
「富士屋Gallery一也百」「藤原真理チェロコンサート」。小さな会場で一番前の席に座ったので、演奏者と2m位の距離。あまりにも近いのでちょっと緊張する。ピアノの「倉戸テル」って方とのデュオ。プログラムは、

 
ラフマニノフ    チェロソナタ 作品19
    休憩
 ラフマニノフ    前奏曲
 プロコフィエフ   アダージョ
 フォーレ      祈り
 サン・サーンス   白鳥
 メンデルスゾーン  歌の翼に
 シューベルト    アヴェ・マリア

 アンコール2曲

 チェロは弦楽器にの中で一番好きなので、楽しみだ。演奏者の息づかい、弦のこすれる音も聴こえてそれも含めて音楽だ。フィードアウトして消えてゆく音が実に美しく素晴らしい。感動でした。
 一緒に行ったのは、アウルネットワークのM氏。彼が「富士屋Gallery一也百」のHPを作っているので、誘ってくれた。日、月曜日と調子が悪かったので、素晴らしい音楽を聴けてよかった。欲を言えばバッハが聴きたかったな(^。^)♪最低一年に一回くらいはクラシックコンサートの生の音を聴かないとね。

 帰りは、今、夜遅くなると薬の関係で、次の日に響くので、マクドでメガマックを買ってクリアアサヒで食べる。
 夕食後の薬、就寝前の薬、まとめて7種類を飲んだ。22時頃飲んだけど、いつ眠りについたかは、やはり記憶にない。

「ロックナイト」(08/9/24)

超常連さんのイカちゃんと サカースと

 別に、ロックナイトと称しているだけで、ある時期のロックの自分なりのベスト番を集めて大音量で聴こうってイベント。なかなかみんなの趣味が違うから、人それぞれの人生があらわれる。ぼくだったら、クリムゾン、イエス、ピンクフロイド、クイーンなんかが中心になるのだろうな。
 今回もバスで帰宅で最後まで居れれなかったが、おもしろかったよ。この盛り上がりを後にしてバス停に向く自分の勇気にびっくり、そして拍手!


「夏祭り」(08/8/3)

(8/1 FRI
 ここ4〜5日、薬を増やしたせいか、寝てばっかの日々だった。
 今日から、大分市のたなばた夏祭り。
「BP」の七夕の飾り付けを手伝う。「短冊」に願い事を書く。短冊に願いを書くなんて幼稚園以来?

(8/2 SAT
 夕方から
「PaN」が七夕祭りの屋台村の特設ステージでライブがあったので聴きに行く。
 その後、
「BP」でGOちゃんの第一回「さよならライブ」(^0^)
 シャッフル♪でウォーキング100分。
BP特設屋台
PaNライブ
GOちゃんさよならライブ

(8/3 SUN
 大分川の花火大会。サーカスが誘ってくれた。
 朝7時から場所取りをしてくれた、一番前の一等席(^_^)

 フィナーレの連続約2500発の花火は凄かったが、感動を覚えることがなかった自分が悲しかった(-.-;)

 シャッフル♪でウォーキング80分。

「三線持って「BP」へ」(08/6/14)

 
冷凍庫の片付けの意味もあって夕食は久しぶりにピザ。ピザロッソのチーズ&チーズ。久しぶりに食べるピザはかなり美味かった(^_-)v

 そして
「BP」へ。今ここがこころのオアシスだ。昨日届いた三線(サンシン)をさっそく持っていった、サーカスからさすがミーハーだと笑われた(^0^)
 弦楽器のオールマイティのゴーちゃんがやってきて、調整をお願いする。とりあえず独学でぼちぼちやっていくつもりだが、余裕が出来たら教室に通うのもいいかも。

 楽しく飲んで、0時過ぎには帰宅。雨模様になったのでシャッフル♪は断念してタクシーで。


「命日〜三線」(08/6/13)

 
ちびこの命日。お供えに頂いたワインを開けちびこと一緒に飲む。二階からガサゴサと音が聞こえる。まだ、ちびこ居るのかな?

 三線(サンシン)が届いた。始めて触るので、調弦からしてどうしていいか分からなかったが、2時間悪戦苦闘(^_^;) なんとなく分かってきた。面白い♪。
 好奇心の塊だったちびこもきっと興味津々はずだ。大人しく寝てられないだろう(^0^)♪

「やっぱ音楽が、好き!」(08/4/4)

 
  金曜日、通常は飲みに繰り出すんだけど、残業で遅くなり断念。自宅に帰って飲む。ちょっと前に「一鶴」「おや」が手に入ってたので「モルツ」でやる。久しぶりの「一鶴」500mlのモルツが喉に吸い込まれ、一瞬に消えてゆく。美味い(^0^)!

 今日もまた、先週の東京ドーム
「X-Japan」の復活ライブの録画を見ながら、飲む。やっぱ涙する(>_<)。。。

 
「一鶴」の「おや」の残りの大蒜オイルと、庭のパセリをたっぷり使って「パセリのパスタ」を作る。そーとー美味い「パスタ」に、我ながら驚く!(^_^;)
 音楽も料理も創造だ!楽しい!!

 もう日付が変わる。。。「Hide」の3D映像、生で見たかった。。。

 
NANA2に切り替える。イギリスロケ?の伊東由奈「Truth」を繰り返して。大音量で聴く(^。^)♪・・・♪

 ナナ;「ごめんね。迷惑ばっかかけて。」
 ノブ:「なんだよ、急に、」
 ナナ;「あたしとかかわんなきゃ、あんたはもっと、平和な毎日を過ごせたはずなのに・・・」
 ノブ:「いんだよ、、、俺はきっと、ナナっていう女に翻弄される物語の中で生きてんだ・・・。」
 ノブ:「でも、もういんだ・・・。ちょっと泣けるぐらい、素敵なメロディが生まれそうな気がするんだ。」

 ハチ;「たぶん、あの満月の夜が、人生で一番幸せな一時だったのかもしれない・・・。でも、私が全部、自分で決めたんだ。」


「ストリート!最高!!」(08/3/22)

 PAN」のりょうちゃんから、ストリートライブのお知らせ。「PAN」の一番サポーターとしては当然、そく、、ライブの竹町ストリートへ!
 楽しい(^。^) やっぱ、音楽は、ライブだよね!!!♪

 警察から、注意(^_^;)とか、あったみたいだけど。たいしたことはない!!

 そして、ライブ終了後、
「PAN」の二人から、今大分で話題のライブハウス「十三夜」へご招待してもらう。話題の店だけど、僕は、初です(^_^;) 最高よ!ここは。これだけライブが気楽に聞けるって、凄い!! 幸せ!!!
 ギターのゆうちゃんから、オーナーの初代「かぐや姫」の森さんも紹介してもらって、また、いつも遊びに来ますって、お話で、握手!
 ハマりそう。。。!

 そして、お店も終わり、みんなで
「BP」へ。「PAN」のゲリラライブ演奏だよ♪

 音楽!音楽!!音楽!!!

 なんて、素敵な夜だったんだろう(^0^)

路上ライブ
十三夜、森さんライブ
BPでゲリラライブ♪


「NANA2」(08/3/5)

 
 なぜか朝5時過ぎに目が覚め、それから眠れない。昨晩は最終バスで帰ったので23時頃には自宅だった。何となく買った「牛丼」がやけにヘビーで、無理してやっと食った記憶がある。

 眠れないので、映画を観ることにした。半身浴で途中で終わっていた
「NANA2」の続き。完全にハマってしまう♪。続けて「NANA」まで観ることに(^。^)
 なんとなくお腹が減って
「カップヌードル」「吉野鶏飯おにぎり」を食べながら観る。

 ティッシュ片手に、鼻水たらたらすすりながら、ボロボロになりながら
2回目を見終わったのは、お昼前。それから「ELT」のミュージックビデオを観ながらそのままお昼寝。


「フォルクローレライブ」(08/1/26)

 
楽しみの「BPフォルクローレライブ♪」。早めに行って夕食。生ビール牛ステーキ。カウンターで小さなガスコンロでステーキ焼いて食べていたら、隣の席の外国人が始めて見たみたいで興味津々。お話をするとナイジェリアの留学生で、片言の日本語で大いに盛り上がる!
 そうしてる内にライブの始まり。最初はストリートミュージシャンのりょうさんのケーナ演奏。美しい音色だ。S&Gの曲がすばらしい。今回は日本の曲も披露。よかった(^。^)
 そしてメインの「ANTARA」の演奏。始めて聴く生演奏でのチャランゴ(弦楽器)サンポーニャ(管楽器)。美しい曲の数々。素晴らしかった。最後はノリノリの曲でいつものごとく踊りまくる♪(^_-)v

「ここにいるよ〜そばにいるよ」(08/1/23)

 「
SoulJa feat. 青山テルマ」の「ここにいるよ」切なく、大好きな曲だったけど、
アンサーソングとして、「青山テルマ feat. SoulJa」の「そばにいるよ」が発売された。
iTune Store で即、購入。
たまらん、いい(^。^)♪

「シャッフル♪は…」(08/1/9)

 
「iPod」が届いた。結局、整備済製品の同じ第一世代「iPod shuffle」を選択。週末には絶対必要だから、電池交換をしたと思えばいいや、と購入(送料込みで4,225円)。
 気のせいかもしれないが、音が良くなった気がする。

「シャッフル♪が…」(08/1/2)

  正月早速「iPod shuffle」が壊れた(-.-;) Mac本体がshuffleをまったく認識をしなくなってしまった。
認識しないので手が着かない。まぁ、バッテリーもそろそろ弱くなってきていたので、新しいのを買ってもいいかなと調べたら、何とOSが対応していない(>_<)
 どうすべきか…。調整済製品の同じ第一世代「iPod shuffle」を買うか…。


「NANA〜アンデスの縦笛〜ベリーダンス」(07/11/23)

 
 勤労感謝の日で休日。昨晩は飲みにも出ず、家で「蟹しゃぶ」。家飲みなのに、飲み過ぎたようで、お昼に起床。昨日の鍋の残りのスープを使って「うどん」を作る。抜群に美味い!
 そして、浴槽にお湯を張る。今日の映画は「NANA」。すぐに引き込まれる。若いとき音楽をめざしたときがあったので、すごく面白い。
 30分過ぎた頃、待望のお風呂で
「シャンパン♪」喉が渇いてるせいか、ぐびぃ〜って飲んでしまう(^_^;) どんどん飲みそうなので、ウーロン茶に変える。
 60分過ぎたところで、お風呂から上がり、続きを観賞。感動でした。もう「NANA2」もWOWOWで録画しているので、早く観たい。来週かな♪

 夜はお楽しみの
「ベリーダンス」「BP」でのライブ。19時過ぎにシャッフル♪で「BP」へ。開始は21時頃なので、「生ビール」「おでん」等で晩酌。日本酒「東洋美人」にうつった頃から、気持ちも高揚してきた。前座のアンデスの笛の音色が美しい。「S&G」の曲が素晴らしい。
 そうしているうちに、いよいよ
「ベリーダンス」狭い場所だから、表現は悪いけど「かぶりつき」だ。腰のくねくねが非常に魅惑的♪ ノリノリだったから最後は引っぱり出され、一緒にベリーダンス、沖縄の時のライブハウスと一緒だ(^_^;) アッという間の1時間。楽しかった♪

 ライブが終わってからは、彼女らベリーダンスチームと一緒に打ち上げ(^0^) もう、超ご機嫌!これも楽しかった♪

 ベリーダンス一行が退けた後、少し飲んで
「CREA」へ。始めての店。仲のいいスナックの娘が店移ったので顔出し。アフターでもう一軒行きたかったがここで、「体力」も「気力」も「財力」も尽きたので、帰宅。それでもシャッフル♪で(^。^)


「BPライブ」(07/10/27)

 久しぶりに「BP」で食事する。「生ビール」「ちじみ」「麻婆豆腐」「お好み焼き風玉子焼き」。美味しい!。メインのライブまでは2時間近くあるので飲み過ぎないように「きろく」をちびちびやる。今回のライブは「沖縄三線(さんしん)」を使った音楽で、先日から沖縄にハマりまくりの僕は、グッドタイミングで超ラッキー♪
 ライブは大盛況で店に入りきれず外にも大勢の人が。もう少し沖縄沖縄してるの期待していたが、チェロとの相性も抜群で、それはそれで良かった。最後、カチャーシーも出来て楽しかった♪


「まだ、まだ、夏!!」(07/10/15)

 
「塙」のお友達と沖縄に行って来ました。暑い!まだ夏です!海が素晴らしい!十数年ぶり海に入りました。時間的な余裕がなくて泳ぐ事は出来なかったけど気持ちよかった。
 ジンベイザメ(美ら海水族館)も見たし、リゾートホテル(ホテル日航アリビラ)にも泊まったし、幸せな時間が過ぎました。

 特に2日目の夜、国際通りの端にあるライブハウス
「かなぐすく」で最高潮に。沖縄民謡等を唄う「THE☆TiDA」という女性デュオ。素晴らしかった♪ 最後、思いっきりカチャーシーで逝きました。終了後もホテルまでの帰り道(国際通りの端から端)、いつも酔っぱらって記憶をとばす迷コンビの二人はづぅ〜とカチャーシー状態だったそうですσ(^◇^;)
 その時の様子が
「かなぐすく」のホームページのライブレポートに出てました。ほかしてますが行った方、写ってますよ(^0^)

「夏だ!音楽が熱い!!」(07/8/15)

 
Wowowであった「伊東由奈」と「平原綾香」のコンサート見まくり♪
 伊東由奈、こんだけ美しくて「プレシャスラブ」はないだろう♪ たまりません…♪美しすぎ♪♪
こんな、幸せな時間が、永遠にあれば♪ と、いつも思う…♪
 寝る時間が、どんどん無くなる…。でも、止められない…♪


「BPライブ」(07/6/2)

 昨日はやっぱ飲み過ぎたようで18時頃まで苦しんだ(-.-;) シャワーを浴びてなんとか復活。でもまだ少し頭が痛いが、今日は「BP」でライブ♪行かねば(^。^)
 ライブ♪は21時からだが、夕食を兼ねて20時前に
「BP」「生ビール」「突き出し」「ちぢみ」「手羽先」。差し入れで「キビナゴのお刺身」を頂いたので、日本酒「天法」「東洋美人」と行く。焼酎「きろく」にしてすっかり酔っぱらったところでライブ♪スタート。
 「高田わたる」のコピーバンド。メンバーはふたり組なんだけど、一人は「クッキングパパ」を書いてる漫画家だそうだ(^。^)
 始まってすぐに、時代が一気に30年以上前にタイムスリップ。特に彼のファンだったって事はないけど、中学生の頃だろうか?懐かしい… ライブはメチャ楽しい♪

「第9回アルゲリッチ音楽祭」(07/4/14)

 恒例となりました「アルゲリッチ音楽祭」今年も「アウルネットワーク」からご招待。本当は来週の「室内楽」の予定だったけど、仕事の都合で本日の「オーケストラコンサート」へ変更してもらった。場所は「iichikoグランシアタ」
 うぅ〜ん、毎回思うことだけど、なんで学生のオケがこんなに上手いの(^。^) アルゲリッチのピアノにどんどん引き込まれ素晴らしい絡み合い。もちろんアルゲリッチのピアノの迫力もこちらを圧倒する(^0^)やっぱ鳥肌ものだった。
 しかし今回残念だったのは、なんでバルトークの後に弦だけのオーケストラなの?順番が逆じゃないの?せめてフルオーケストラ物をやってくれれば…。少し残念だった…。


 ユーリー・バシュメット(指揮・ヴィオラ)/桐朋学園オーケストラ

 
○グリーク:組曲「ホルベアの時代より」作品40
 ○バルトーク:ピアノ協奏曲 第3番 Sz.119
  
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)

 
 ☆マルタ・アルゲリッチ総監督への勲章伝達式

 ○ブラームス(ユーリー・バシュメット編曲):クラリネット五重奏曲 ロ短調 作品115

 コンサート終了後は、3年ぶりの土曜日コンサートってことで、M氏と「福は家」で打ち上げ。久しぶりに飲む。「松の司」「東一」「黒龍」等の大吟クラスのお酒がかなり安く飲めて、かなり上機嫌。そして「BP」「M氏宅」と行ってお開き。本日もシャッフル♪で(^。^)

「ヘッドフォン」(07/4/8)

 
少し前に、ソニーのヘッドフォン「MDR-D777SL」が届いた。カナル型はソニーのイヤーレシーバー「MDR-EX90SL」で満足してるし、ヘッドフォン型?は「AKGのK26P」が凄くいい出来で満足してたのだが、ハード使用のため、最近ビビリがひどくなってきた。新しいのを探していたところにに、ネットで「MDR-D777SL」が安く出てたので即、購入。
 音は、期待が大きかったので、少し期待はずれ、音の質はいいけど、元気がない。でも、送料入れて8,500円、この値段で変えたなら良かったんじゃないかと思う。耳のエージングで印象は変わると思う(^。^)


「イヤーレシーバー」(06/12/27)

 
ソニーのイヤーレシーバー「MDR-EX90SL」が届いた。ずっと使ってた「AKGのK26P」けっして不満になったわけではないけど、もうちょっとハイファイで、そしてコンパクトなカナルタイプが欲しくて、ポチッとボタンを押した。ちょうど、クリスマス時期だったし自分へプレゼント(^。^)

 いいわぁ〜♪ 今まで聞こえてなかった音が聞こえてくる。低域もしっかり再生できてる(^0^) かなり満足。ただちょっとまだ音が暴れてる感じがするが、これは経験上、エージングでよくなるはず。いい買い物だった(^_-)v。ボーズの新製品と随分迷ったが、ボーズは一月中旬以降にしか手に入らないのと、ソニーのコードの短さでこれに決定(長いコードはかなりじゃまになる)。今はソニーも一月中旬以降にしか手に入らないようだけど…(^_^;)


 IPodで付属のイヤフォンのみですましてる方、まったく違う世界ですよρ(^o^)♪


「のだめカンタービレ」(06/12/25)

 数年に一度、ドラマにめちゃはまることがある。前回、はまったのは「白い巨塔」で、今回は「のだめカンタービレ」そして今日が最終回。これ見たきっかけは知り合いのお嬢さんがオーケストラの一員で出演するって聞いたから。で、観たら一発ではまりまくり。それから毎回録画をして2〜3回ずつは観てしまった。音楽大好き人間だったから昔のいろんな事が、思い出が重なって・・・
 最終回、もう涙と笑いでグチャグチャ・・・(^_^;) 幸せ気分♪(^。^) 今、滅多に聴かないベートーベンの交響曲7番を、久しぶりにメインオーディオに火を入れて聴いてる♪ めちゃくちゃ泣いて笑ったせいかなぁ、、、今、心が穏やかで、安らいでる(^。^)

「ライブハウス」(06/9/27)

 十数年ぶりに「ブリック・ブロック」へ。「黄金井 脩/魂の民の唄」つーライブ。
アコースティックギター&ボーカル。IYさんと一緒する。
久しぶりのライブハウスの雰囲気に、かなり気持ちが高揚↑↑。
20代の頃を思い出し、しみじみ&わくわく(^。^)
 いいですね。やっぱ時々はライブハウスにもいかなくっちゃ!
でっかい会場のコンサートもいいけど、軽くお酒を飲みながらのライブも格別。
二人だったんでペア席座ったけど、ちょっと怪しくて面白かった。
かなり気持ちがリフレッシュしたわ♪(^。^)ありがとう、IYさん。
 ライブ終了後、我が家で「石窯ピサ」「地鶏炭焼きサラダ」
「コート・デュ・ローヌ レ・ドゥー・アルビオン」
「東洋美人」で( ^_^)/U☆U\(^_^ )
楽しい夜でした(^。^)♪

「チャンピオーネ」(06/5/23)

 このところ毎朝、W杯テーマ曲オレンジレンジの「チャンピオーネ」ρ(^o^)♪をかけて出勤。元気がでる(^0^) 早い歌詞にも慣れやっと追えるようになった。これから1〜2月間の期間限定ものだから旬のうちに…早く(歌えるように)しないと(^_^;) 復活したらカラオケで歌いたい(^_-)v
 毎曲、思うのだけど彼らの曲作りは天才だと思う。この曲もきっと「あっ!」という間に、そして簡単に出来たのだろう。モーツアルト、レノン&マッカートニーを彷彿させる。すばらしい(^。^)

 他にも、湘南乃風「純恋歌」ケツメイシ「旅人」とカラオケで歌いたい曲が多く、いそがしい今日この頃だ(^0^)

第8回別府アルゲリッチ音楽祭(06/4/16)

昨日の天気が嘘のような、雲ひとつ無い天気に誘われて、大分スポーツ公園へサテライトの観戦に。ちょっと寒かったが二日酔いを醒ますにはちょうどいい感じ。気持ちよかった。

 夜は恒例になった
「アルゲリッチ音楽祭」アウルネットM氏、泉水荘A氏と3人で。グランシアタでのオーケストラコンサート。今回もアウルネットワークのご招待m(_ _)mです。
 やっぱ、素晴らしかった。アルゲリッチとラモス瑠偉(^0^)は凄い。凄まじい
テクニック迫力に圧倒されました。ちょっと疲れ気味だったので、1曲目と2曲目は完璧に熟睡状態(-.-;)だったんだけど、アルゲリッチの登場で完全にたたき起こされました(^_^;)
 オーケストラは毎年、東京芸大だったけど今年は東京音大。徐々に乗ってくるのか、アルゲリッチのオーラのせいかどんどんと良くなっていきました。
 最後はラモス瑠偉(^0^)。ショスタコヴィッチは多分CDじゃ3分も聴けないだろう曲を30分間、息もつかせず、聴かされました。ちょっと残念だったのは、あれだけアンコールの拍手があったのに、しなかったこと。無伴奏をちょこっとでもやってくれればもっと満足だったのに・・・

 下野達也(指揮)/東京音楽大学シンフォニーオーケストラ

 
○ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ 第9番
 ○ベートーベン/ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調
  
スティーブン・コヴァセヴィッチ(ピアノ)
 ○プヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ 第1番
 ○ベートーベン/ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調
  
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
  スティーブン・コヴァセヴィッチ(指揮)
 ○ショスタコヴィッチ/チェロ協奏曲 第1番 変ホ長調
  
ミッシャ・マイスキー(チェロ)

「五月雨」と「good night」(06/2/8)

こんな
裏話があったとは。。。
あらためて、この2曲を聴くと、涙涙涙・・・
「五月雨」もう歌えないって、「good night」の発売時期から行って、一昨年の12月のライブでのラスト曲、あれが最後になったんだ。。。



ブラームスの季節が、やっと。。。(05/10/19)

やっと、涼しくなりました。やっと秋を感じ出しました、
例年より一ヶ月ほどずれてる感じがします。

秋のスタートは、やっぱ。ベーム/ウィンフィルのブ
ーム。4番でスタート(^_^)

暑い夏の間、ずっと
が入ってなかった、
電熱器「エクスクルーシブM4a」(パワーアンプ)に火を入れ、1時間ほどウォームアップ。

そして、、、鳥肌です!!!
なんて美しい音なんでしょう。。。恐ろしいほどの美しさです。。。
長岡式バックロードホーンD-70+ヤマハツイーターJA0506の最強コンビは、
ますますエージングがすすみ、ダイナミックで、さらに柔らかく美しく繊細に。

夏の間、ただ馬鹿でかくスペースを占領していたオーディオ装置が、
頬擦りしたくなるほど、いとおしくなる、秋の瞬間です。

美しさの極みです。。。

ZARD(05/10/1)

ZARDの「君とのDistance」ゲッツ!
大ヒット曲の「明日を夢見て」くらいしか知らなかったけど。いいね。
人気あるのわかる。アルバム、とーして、なんかのっぺりとした感じは否めないけど、これがいいのかな。
なんとなく聴いてしまうアルバムになりそう。。。


大塚愛とミュージックストア(05/8/19)

 お子ちゃま音楽と思って、シングルヒット曲を「少・々・・・」聴いてみたことがる、程度だったんだが。。。

なんとなく「LOVE JAM」を聴いて、吃驚!!
いいわぁ〜。11曲中8曲もんくなし、約80%が、お気に入り(^0^)
こんだけの確率で、気に入ったのは「ELT」「あゆ」くらいだもんね。
大好きな「倉木麻衣」もアルバムは結構、好きじゃない曲が多い(-.-;)
さっそく、他のアルバムもゲットすることにする。

そうそう、「アップル・ミュージックストア・ジャパン」が4日にオープンしたとき何も書かなかったけど(^_^;)
実は、「シビレまくってた」
これからは、これですわ♪

でも、発売後時間がたって、レンタル出来る曲は、「ミュージックストア」で購入するのはちょっと値段的にためらうな、一曲だけ欲しいときはいいけど、アルバム単位じゃね(-.-;)
でも、これからの方向は、確実に見えてきたね♪

今、ちょっと、しびれてる〜〜〜よ〜〜〜ん〜。


「iPod shuffle」とオプション(05/8/4)

 
もう、「iPod shuffle」がない生活は考えられない。あのサイズとシンプルさがとても重要。今日、注文してた周辺機器が届いた(^_^)

 最近の夏は異常に暑い。今年も例外でなく、猛暑の中のshuffle。さすがに汗、夕立など濡れるのが気になってきた。で防滴型の
スポーツケースを購入。最初ユニクロから出たケースを購入するつもりだったが、すでに単品は売り切れでないし、アップルストアに5色セットがあるのみ。アップルストアを覗いてうちにとなりにあったスポーツケースの方が欲しくなり、ちょっと高かったがそれを購入。ついでにヘッドフォンのケーブルのコードを束ねるグッズも。
そして、
FMトランスミッター。前に半身浴のため、お風呂用のFMラジオを前に購入したけど、FMの受信状況は最悪でまともに聴けない、AMはナイター中継ばかりで使いモンにならなかった。これで半身浴の時もシャッフルだ(^_-)v
 周辺機器が本体を上回ってきたが、それほどいろんなシーンで使えるし、種類が豊富ってこと。

 もう、離せない
「iPod shuffle」(^_^;)


キズナ(05/7/25)

 なぜか、TBS系のドラマ
「いま、会いにゆきます」を毎週録画予約してた。
で、このドラマの曲、
オレンジレンジ「キズナ」を聴いた。

  まいりました(^_^;)

もう最近は
オレンジレンジに、やられっぱなしだよ。発売8/24だって、信じられん。
待てんよ┐('〜`;)┌

リルラ リルハ(05/5/26)

 自分で信じられんが、なぜか
「木村カエラ」に、はまってきている(^_^;)
 ついつい「sakusaku」なんぞも、なんとなく見てしまう。不思議に面白い、これが(-.-;)。。。

 まぁ、
「iPod shuffle」するには最高なんだが。。。

第7回別府アルゲリッチ音楽祭(05/5/19)
 
  今年も
「アルゲリッチ音楽祭」のオーケストラ演奏会に行ってきました。恒例に成りつつあるアウルネットM氏、泉水荘A氏と3人で。今回もアウルネットワークのご招待m(_ _)mです。今年はオーケストラ演奏会が一回だけで、「別府ビーコンプラザ・フィルハーモニアホール」のみ。このホールは行ったことがなかったので楽しみにしていました。場所は4階席だったんだけど4階席は一列しか座席がなく、すごく雰囲気も音響もよかった。いいホールだ。
 演奏は、東京芸大(講師と学生での編成)の実力は昨年思い知らされていたので、ビックリはしなかったが今年もほんとに素晴らしかった。編成は昨年にくらべれば少人数だけどそれでも60人位はいたと思う(昨年はマーラーの巨人だったから超大編成)時間が経つにつれてどんどんよくなって、「弦楽セレナーデ」の美しさはもう筆舌に尽くしがたい、、、語彙が少なくて表現が出来ない(-.-;)
 アルゲリッチも力強い迫力のある演奏で、素晴らしく、最近、前にも増して涙腺が弱くなっきてるおじさんにとっては、涙がぼろぼろ出てくる演奏でした(^_^;)

 行く前は、自分がちょっとお疲れ気味で、あまりのってなかったんだけど、ホントに行ってよかったと思った。素晴らしいコンサートでした(^_^)
 平日だったので、終了後飲みに行けなかったのがちょっと残念(>_<)


マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、セルゲイ・ナカリャコフ(フリューゲルホルン)
ユーリー・バシュメット(指揮)
東京芸術大学別府アルゲリッチ音楽祭特別オーケストラ(管弦楽)

○モーツァルト/ディヴェルティメント ニ長調 K.136
○ハイドン/チェロ協奏曲 第一番 ハ長調(フリューゲルホルンでの演奏)
○プロコフィエフ/ピアノ協奏曲 第一番 変ニ長調 作品10

○チャイコフスキー/弦楽セレナーデ ハ長調 作品48

またまたiPod shuffle話題 (05/5/3)

 あまりにも天気がいいので、アウルのM氏とスポーツ公園にトリニータの練習を見学に。話題の若いのにおじさん顔のマルコーン?はランニングしていた。こんな感じで気楽に見学が出来るのもJ1チームが地元にあるからだ。ぜがひでもJ1にいてもらわなくては。今日も
「iPod shuffle」が大活躍。やっぱ「木村カエラ」がいいね。11時前には練習終わり。それから、始めてオフィシャルショップに行って来た。思ってたより狭いのね。昼から釣りでも行こうかと話してたのだが、昼飯を中国料理の「チャイナムーン」で食べたら食い過ぎ?極度の眠気が襲ってきて、昼寝のために取りあえず解散(^_^;)

 夜はAT氏も加わって同級会。「さっぽろ」で。「エビスの生」が美味い。二次会は「シングルモルト」が飲みたいつーことで「カスク」へ。2杯ほど飲んだが銘柄は忘れた(-.-;)
 ここで一応お開き。「塙」に寄って「義侠60%750kg仕込み」を一杯飲んで帰る。

 もちろん
「iPod shuffle」で帰宅(^0^)

「iPod shuffle」で「ウォーキング」(05/4/10)
 
 昨日も、よー飲んだし、今日は大人しく家で飲んでたんだけど、
アルコールが入ってくると
「iPod shuffle」したくてたまらなくなってきて(^_^;)、
「塙」へTELしたら空いてるってゆーゆーから「塙」へ歩いて。
今回は
「AKG K26P」で!ばっちしだ!!
家ではあまり聴かない
「木村カエラ」なんかが凄くいい。メチャ合うわ(^_-)v

 しかし、そんなに飲んだつもり無いのに、
「塙」の後半からの記憶がまったくない・・・
 今は「花見シーズン」で、こんな時は
「塙」は結構ヒマ。
ママとどっか行こーかって話して、でもまだ23時だからまだ店閉めるには、早いよ、って話したの憶えてるんだけど(-.-;)それ以降の記憶が全くない。

 気が付いたら
「iPod shuffle」したままで、家だった(-.-;)
 ちょっと、怖かったのが右肩に激痛を憶えて、目が覚めたこと。強烈な打撲。
きっと転んだんだろう・・・。後になって、右手のひらと右膝にもかなりのダメージが。
それと、そんなに飲んだつもりもないのも、かなり(-.-;)


花見とiPod shuffle (05/4/8)

 「桜」は満開で、暖かい!今日「花見」しないでいつするか〜!って、日だよ、今日は。

 で、僕は
「塙」だよ。久しぶりかな(^_^) T氏が忙しくて今週も「定例会」はなしだけど、今回は大好きなIY夫妻と一緒した。そして料理。いつも美味しいんだけど、今日も最高に美味しかった。
「突き出し3品」「城下カレイのお造り」揚げ具合が絶妙な「マグロの竜田揚げ」出来たて「胡麻豆腐」「城下カレイの唐揚げ」
 こんだけの凄い料理を手軽に味わえて楽しめるのは、ほんと、感動!!!
 2ちゃんねるの「劣頭かかって来いやぁぁぁぁ!!!」知ってる人達見てる?是非食べさせてあげたい。大分の食いもんは、ふつーに、すげーし、美味いぞ!
 お酒は
「エビス黒」「松の司」「義侠」「シャーベットで食べる日本酒?」「ポマール1erCru赤(Oさんからゴチです)」

 「塙」の時は、幸せな時だった(^_^)
 でも、今日はもうひとつ、凄いこと発見!
「iPod shuffle」だよ。久しぶりに行き帰り両方とも歩いた。往復で、約1.5時間かな。今まで結構辛かった自宅までの往復が、、、(^_^)

 それを歩くことが
「楽しい!!!」って思ったよ。すごいね。

 今日は、外界の音が聞こえないと怖いと思ってオープンタイプの付属の白いイヤフォン使ったけど、今日の経験からすると、密閉式のでも大丈夫な気がした。次回は密閉式の
「AKG K26P」でいくぞ!!!


「iPod shuffle」と「AKG K26P」(05/3/31〜4/1)
 
「iPod shuffle」「AKG K26P」が届いた。
大学の時、あの「セカチュウ」のカセット「ウォークマン2」で新幹線に乗って。。。
 遠距離。。。を、
思い出してしまう。。。なんか。。。

 感慨に耽って、ついついワイン
「シャトー・ボシェーヌ・コート・ド・ローヌ2003」を開けてしまった、、、
 ら、あっというまに、空いちゃった(^_^;)

 20年以上ぶりの密閉式のヘッドフォン
「AKG K26P」の経験。低中域の量が?想像以上の違和感。疲れるってか。。。
 でも、素性は良さそうだから、とにかく装置と耳のエージング。鳴らしまくるしかない!

 とか、言ってたら「セカチュウ」の「長澤まさみ」の声聞きたくなった。彼女はとにかく声が魅力。もちろん顔もかわいいんだけど、それ以上に、彼女の声は忘れられなくなる、麻薬的な声だ。。。

 今夜もまた寝れないか。。。

 4月になちゃった(^_^;)

恐るべし
「iPod shuffle」いい!


iPod shuffle (05/3/28)

 凄く魅力的で、欲しいんだけど、パワーブック持ち歩いてるので、実際使うチャンスがあまり無いように感じ、でも、やっぱ気になるし、、、と、悶々とした日々に決着つけるべく、やっとアップルストアでボタンを押しました(^_^)実際、一回飲みに行ったらこれ以上使うのしょっちゅうだのにね(^_^;)不思議、なかなか決心がつかなかった。ついでに、ヘッドフォンAKG K26Pも購入。
 さて、いつ、どこで使うか。まずはサッカーに行くとき持っていってみよう!
 即日出荷になってたから、浦和戦に間に合うぞ(^0^)

BEST OF SOUL:BoA(05/3/7)

 昨年の年末に、BoAの「メルクリ」を聴いて、「そんな季節なんだ、今年も終わりなんだなぁ、、、」と。。。
そして、今、
「BEST OF SOUL」が出て「メリクリ」を含めてBoAの曲を聴いている
最近、聴いてなかったけど。
BoAめちゃいいよ!!

このところずっと、中学、高校、大学とバンドやってた時くらい音楽にどっぷり浸かっている。
あの頃は音楽
的だったよなぁ(感慨)
今は、また音楽だぁ、昔みたいだ。。。
聴いてるものは全く違うが。。。

雪:THC!!(05/3/3)

 ちょっと気になる歌があった。始めて聴いたとき「なんか、くっせ〜」と思ったが、FM等で何回か聴いてるうちに、はまってしまって、やっとiTurnコレクションに入った。

 いいわぁ〜♪

※ボーナストラックに入ってるプロモもいい。マック用が用意されてるのもgood!!

ACOUSTIC:LATTE:ELT(05/2/27)

 やっぱこのアルバムは、僕のもとにくる運命だったんだ。誕生日に発売だもんね(^_^;)
そして誕生会の時、プレゼントしてくれた。
いろいろあってじっくりと聴いてなかったけど先日始めてじっくりと聴いた。

「ぜんぜん、へーき!じゃん!!」

と、聴いてたけど、やっぱ。。。(涙)

「ELTの前の曲」は聴きすぎでいっぱいいっぱいなんだけど、
「fragile」「Over and Over」は新鮮でした!

紅白の「もっちー」始めて見た(^_^;)(05/2/14)

 昨年年末、いつものごとく酔いたくってたし、格闘技やらで忙しく紅白なんぞ見る時間はなかった。後日紅白のメンバー見て後悔したが、すでに遅し。。。やっと再放送があり、見たよ(^_^)
 「もっちー」ヤバい!叫ぶ顔が、ビジュアル的に(-.-;)
 でも、よかったよ。明後日、アコースティクのベスト盤が発売だ。買い!と言ったら、「こんなん聴いたら「しゅー」泣くからやめときー」と、会社の女の子に言われまつた。。。

 
その通り!!!

と、書いていたらWOWOWの「MUSIC@」でELTの特集。うれし。。。(涙)


男は嫌いなんだけど。。。(05/1/23)

 「半落ち」って映画を見てしまった。。。辛い話だよね。。。。
音楽で森山直太郎の「声」、きっと持ってると思い、iTuneのライブラリー調べたら。
やっぱ有った。
映画とシンクして、いい音楽だよ。

iTune(05/1/14)

 遅ばせながら、やっとOS10を導入してiTuneの最新版を使い始めた。
前から「すぐれんもん」のソフトでもちろん使用してたんだけど、OS10からのバージョンは驚くべく進化を遂げていた。とにかく圧縮の技術は格段にアップ。ここ数日でよく聴く曲はすべて取り込みをしなおして聴いたけど、MP3の時うるさかった音がほとんど優しく静かになった。多分高域の情報量がオリジナルと同じ程度になったんだろう。おそるべし!AAC!!

 iPodとiTuneを使うため
だけにマックを買っていいと思う♪

「ウィンでもiTune。。。って、ゆ〜んじゃなぁ〜い。。。」
ウィンに、、、音楽はわないんです!   残・念・


ELTライブ(04/12/9)

 なま「もっちー」に始めて会った。もち、コンサート(グランシアタ)で。
彼女の「声」、ツアーでもう限界だね。。。
まぁ、そんなことはどーでもいい。いかったよ。
アンコール最後の曲
「五月雨」やっぱ、「これがめざしてる方向なんだ。。。」と。。。

 
好きだ。。。

そうそう、「もっちー」の「波田陽区」の物まねきちょうーでした(^_^)

The voice(04/12/6)

 大好きな平原綾香の2ndアルバム。1stアルバムでがっくりさせられたが今回のはいいよ。ただ、すでにこれはベストアルバム?ちょっと早すぎ(-.-;)
 彼女の実力を感じさせる一枚でしたが、陽水の「心もよう」はちょっといただけなかった。。。

ORANGE RANGE(04/12/5)

 ちょー久しぶりに男性ミュージシャン、気に入った。こいつらはいい!そーとーいい!!
くやしいがすぐに歌えなかったので。生まれて初めてカラオケのために練習してしまった(-.-;)
右脳の老化を感じる出来事で、さびしいことだな。。。

EXODUS(04/10/15)

 これまでUtadaはあまり聴かなかったけど、このところ車ではずっとこれ。いいねぇ〜。
声質が変わってきてる、透き通った声がぐっと来ます(^_^)
 アメリカでは売れてんのかな?

3人娘(04/7/18)

 持田かおり「ソラアイ」倉木麻衣「明日へ架ける橋」平原綾香「君といる時間の中で」
この3人で、今の僕は完璧に幸せだ。。。

アルゲリッチ音楽祭(04/5/7)

 今年も5/5から
「アルゲリッチ音楽祭」が始まった。本日7日(3日目)は県立総合文化センターグランシアタでの「オーケストラ演奏会」の日。チケット完売で大盛況。アウルM氏、泉水荘A氏と3人で行きました。「行きたいけど高いからなぁ、でも行きたいなぁ、一番安い席でも、、、」と思っていたらアウルネットワークからのご招待。S席で鑑賞。驚いたことに、5つほど隣の席に、前、現県知事、タイの王女様というVIPのお方達が、、、ビックリ(^_^;)そんな席での鑑賞でした。ありがとうございましたm(_ _)m
 で、どうだったかつーと。これが予想以上によかった。ほんと行って「いかった、いかった」つー感じで大満足( ^0^)θ〜♪でした。
 
アルゲリッチはもう、会えただけでよいので演奏がどうのこうのではない。ちょっとお疲れ気味だったかな、でも最初の音を聴いたときは、涙が目から溢れてしまった
 2部のマーラーはもう完全に眠るつもりで、大体、クラシックのコンサートは気持ちがいいので眠るのに最適なのだが(いい意味にとって下さいね)もう、眠るどころじゃなかった。オーケストラの編成がすごかった、大オーケストラだ。打楽器だけで5人、ティンパニィが2組みも必要な理由も分かったし、この5人を観てるだけでも眠ってるヒマはない、マーラーってのは大変だ。とにかく観てるだけでも凄く楽しかった。おまけにすごいダイナミックレンジだし、音の美しさも最高。グランシアタはかなりいいホールなんだろう
(後日聞いた話では別府ビーコン・フィルハーモニアホールはもっと素晴らしいらしい…)
 とにかく思わず
笑いが出たり、涙もでたりのいい演奏でした。実は芸大の講師と学生のオーケストラだからあまり期待してはしてなかったんだけどとんでもなかった。びっくりするほど上手い。このオーケストラを数日で造り上げた指揮者のアントニオ・パッパーノ氏もすごいんだろうな、(マーラーは昔、5番を聴きに行ったことはあるのだが、最初のラッパがこけてしまった以外、あまり記憶に残っていない。。。)
 つー感じで、ほんといいコンサートでした。

マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、アントニオ・パッパーノ(指揮)
東京芸術大学別府アルゲリッチ音楽祭特別オーケストラ(管弦楽)
○ベートーヴェン/序曲「レオノーレ」第3番
○シューマン/ピアノ協奏曲イ短調作品54
○マーラー/交響曲第1番 ニ長調「巨人」


ELT:commonplace(04/3/13)

 訳あって、つーか体が壊れて、禁酒を続けているのだが、この禁酒のせい?
とにかく音楽を聴く時間が極端に増えた。
禁酒によるストレスはあまり感じてないと思っているのだが、やはりあるのだろうか。。。
 昨日からELTの新しいアルバム
「commonplace」をづーと聴いている。やっぱELTはいいなぁ。これだけ出す曲出す曲、いい曲つーのは凄い才能だと思う。
一曲だけ松田聖子の「卒業」を思い出させるフレーズがあったのはちょっと気になったが(^_^;)

しかし、持田の歌声を聞いてるとホントに癒されるわぁ
(((・_・)))〜♪

平原綾香:ODYSSEY(04/3/3)

 
「Jupiter」で完全に平原綾香の歌声にハマッテしまい、待ちに待った彼女のファーストアルバムを聴いた。。。
 いつもそうなんだけど、期待が大きいと、ガックリ来ることが多いが、今回もそうだった。
 彼女の歌声が生かせる、彼女じゃないとだめつー曲がないように思える。唯一
「明日」はよかったが。
 
 で、この唯一の
「明日」にはまり込んでしまったのでいいことにする(^_^;)θ〜♪

平原綾香:Jupiter(04/1/27)

 最近FMとかでちょくちょく流れて、ちょっと気になる曲があったので、今日CDでしっかり聴いた。
夜遅いので余り大音量では聴けないので、後日大音量で聴くことにする。
で、最近の歌手は宇多田ヒカルあたりからファルセットの使い方が巧くなってきて、ほんと日本人も逝ける歌を歌えるようになってきたよね。このCDは録音もいいし歌もいい。ちょっとクサいとこもあるんだけど、彼女まだ19歳。もともとクサい曲が好きな俺にとってはハマり曲。
俺たちのその頃の歳の女性歌手を考えると隔世の感が。。。
日本人の音楽も、なんちゅーか。。。前回取り上げた「ワーグナー」なんて、彼女が歌った面白いだろうね。こうなったら是非やって欲しい。あと、ベートーベンのピアノソナタ「悲愴」とかやったら完璧だ。
で、一挙に路線を変え、彼女のやりたいとこへ。。。そーしたら売れんくなるか。

ワーグナー:「タンホイザー」序曲(04/1/11)

 今、午前2時。今日はこれだね。ずーと聴いてる。たまに、こんな気持ちに浸るのもいいかもしれない。この曲は大音量で聴かなくてはならないから、さすがに深夜。さっきスピーカーからヘッドフォンに変更した。
 これを聴いてると、なんか世界を手に入れたような気持ちになる。そんなおろかな自分の俗物的な気持ちを、すべて満足させてくれる。情けないが自分にそんな気持ちが心の底にやっぱあるんだろうな(-.-;)ホント情けないがしょうがない。愚かな人間だよ。
 で、開き直って、タクトを振って、、、
 気持ちいい。。。満足だよ。

※ちなみにこの曲、今TVで放映中の「白い巨塔」の財前教授がアウシュビッツで?手術のイメトレ?回想?していたときのBGMです。

I've Got Dreams To Remember(04/1/4未明)

なぜ、今「Otis Redding」なのか。。。
それは、わからないが、
なぜか「今」いい。昨年の終わりの頃から、なんかたまらなくなってきて聴いてる。
凄まじい、体の限界を、年末年始を過ごしてきて、
今日、なんか、やっと、ひとり、つーか、ちびことふたりだけになり、
「Otis Redding」が、、、
(>_<)
特に「I've Got Dreams To Remember」が、いい。彼の歌声が心にしみわたる。

「倉木麻衣ライブ」(03/11/20)

 倉木麻衣のライブ(平安神宮)を観ながら飲んでた。彼女かわいい。整形でもしたのかな?
そんなことは、どーでもいいが、いや、よくないが、やっぱ今は倉木と持田(ELT)の二人が自分の音楽を支配している。こんだけいい音楽を持っていて、なお、かつ、かわいいのは罪だ(^_^;)
 いつも飲みに行って、壊れてたんだが、最近、壊れてない。。。壊れるを恐れていたんだが、音楽的には壊れたい。音楽やってたときはいつも壊れてたもんね。
 数日中に、壊れる、予感がする。。。

音楽(03/10/18)

今日は、ずう〜と、ずう〜と、ずう〜と、音楽を流してる。
救ってくれるのは、やっぱ音楽なんだ。。。

「板井泉水-Zado」(03/7/12)

 今日は「ザード」あまり好きじゃなかったんだけど、この曲で逝きました(-.-;)
しかし、JPopsは相変わらず、変な録音が続いてますね、まぁ、今となってはこの方が正常なのかもしれないけど(-.-;)
ミュージシャンは、すごいすごいしてる!!今日は「板井泉水」なんです。

「宇多田ヒカル- 尾崎豊」(03/5/31)

今日、宇多田ヒカルのライブでの
「尾崎の I Love You」を聴いた。。。
宇多田、凄い!!!

やっぱ、宇多田、凄いんだ。。。(-.-;)

泣いた。。。
本気で泣いた。。。
いや、少し泣いたかな。。。

「音楽のちから」(03/3/30)

もうすぐ午前3時だ。。。今日も音楽が、癒してくれてる。。。
春は別れと出会いの季節。別れるのは辛く寂しいけど、だんだん新しい出会いを望むより、別れの辛さがこたえてきた。避けることは出来ないことだだから受け入れるしかない。。。
数日前、久しぶりにコンサートに行って来た。

以下、「しゅー」からのM&Dからの引用
>久しぶりにグランシアタにコンサートで行って来ました。
>ニューヨークゴスペルシンガーズ( ^0^)θ〜♪
>いやぁ〜〜1曲目からノリノリで前の席は最初から総立ち状態。
>でも、わたしゃなぜか目頭が熱くなりちょっと恥ずかしい状態(^_^;)
>「amazing grace」を歌われたときにゃぁ、もうぼろぼろ。。。
>これで気が済んだのか?、この後からは立ちっぱなしの踊りっぱなし!!!
>感動と興奮のコンサートでした(^_-)v


今、アメリカがまた戦争をやってる。
このコンサートは今ここで
歌ってるアメリカと、戦争をやってるアメリカと、失われていく命が、それが重なる部分が多くて、涙が止まらなかった。。。
今も音楽を聴きながらこれを書いてるけど、涙だ。。。

「音楽のちから」を信じて生きていこう。

「森田童子」(03/3/20)

またアメリカが戦争戦争を始めた。その度に人間の愚かさを痛感させられ、寂しく悲しくなる。。。

今日は、中学時代?に、ちょっと?流行った、
森田童子を聴いてる。
数年前にTVドラマの主題歌で使われリバイバルでヒットしてまた聴くチャンスを得た。
いわゆるベスト盤を聴いてるわけだけど、結構
いい
だけどベスト盤全ての曲を通して聴くのはちょっと辛いか。。。(-.-;)
やっぱ当時のサウンドですね(^_^)

当時も、男性か女性か話題になったと記憶するけど、今回も知人の間で話題になった。
勘違いであろうけど、なぜか男性だと主張して、、、間違っていた(-.-;)

「浜崎あゆみ」(03/3/12)

ひさびさ?またまた?「あゆ」です。
今日、
「A BALLADS」が発売されて、さっそく聴いてます。。。
まぁ、いわゆるベスト盤だけど。。。彼女、やっぱ、凄い!
うまいわ!
カバーの
「卒業写真」なんて、おじさんにはたまらん(涙)
なにせ、リアルタイムの進行形だったから
(^_^;)

アルバムとしてみたら、いまいちかな?前の
「RAINBOW」がよかったからね。。。

「森高千里」(03/3/8)

もう、
懐メロになるのだろうか?森高千里の「DO THE BEST」っていうベスト盤を聴いた。
さすがに当時一世風靡しただけあって、半分以上の曲を知っていた。
誰が言ったかは忘れたが、当時のミュージシャンが言って話
「我々が何年もかかって築いてきたメッセージソング(歌詞)を一瞬にして崩されてしまった…」
ってのを、思い出してしまった。
確かに
驚くべき歌詞ですね(^_^;)これを歌った森高は、やっぱ凄い!
僕は、音楽を聴くときはたぶん「左脳」がまったく動いていないような気がしてるので(なぜかと言うと、どんなに歌詞の内容を聞き取ろうと思って構えても、曲が始まって数秒で、歌詞の意味は
解らなくなる。言葉は音としてか捉えることが出来ないみたい)いったん聴き出したら、彼女の透きとおった声に音に魅了されてしまった。
しばらく、車での定番になりそうだ。。。


「持田香織」(03/2/11)

 持田香織の( ^0^)θ〜♪にとことん惚れてるんだなぁ〜と。
つくづく思う。。。
今日もまた「UNSPEAKABLE」を、もう、、、何回繰り返して聴いてるだろう。

 ここに来て彼女の歌は、完全に楽器と
一体化した。

 バックの演奏に彼女の歌が、絶妙のバランスで
絡み合う。。。
あの高校生の時狂ってた、
イエスとジョン・アンダーソンの声、キングクリムゾンとロバート・フィリプのギターと同じような興奮を今、感じてる。

 永遠に彼女の歌声の中に
埋もれていたい。。。

「悲しいつらい事があった」(03/1/30)

悲しいつらい事があった。
やっぱ、ELT持田香織がいい。
今、UNSPEAKABLEを聴きながらこれ書いてるけど、Liveの姿が浮かんでくる。あの泳いでる目、どっかに飛んでしまった様な目での歌う姿がたまらなくいい。きっと、どっかに逝って( ^0^)θ〜♪ってんだろう。。。そこはきっと
幸せな所なんだ。。。

「iTunes」(02/12/10)

 
先日、ネットショッピングで、「CD/R/RW」のハードを買った。知らないうちに、ビックリするくらい安くなっていたので思わずクリック。世間からはずいぶん遅れているけど、、、(-.-;)
 まぁ、そんことはどうでもいいのだけど、とにかく買った。

 マックの音楽ソフト
「iTunes」が優れ物で、車用のCDがドンドン作れる。もちろんオリジナルをMP3に変換した後にオーディオCDに書き込むので音質は劣化するけど、所詮、車でのCDには何の支障もない。著作権の問題をクリアするためにも、いい手段だ!
 それとどんどんいい方向にに進化していってるかなぁ?!

 自分のコレクションがどんどん車内持ち込まれて行く(^_^;)
ビミョウな思いがが、少し残るけど、ぼぼ、正解!これはいい生活だ!!
さっそく、ELTのシングルコレクションなるCDを作成した。車の定番になるか!

「ソニンと車のオーディオ」(02/11/22)

ソニン大好きだったんです(^_^;)
で、今回の「津軽海峡、、、」なんですか!これっ(>_<)
いい才能持ってるのに。。。
つんくに振り回されて、可哀想(>_<)
ほんとの彼女を、彼女自身が気付いてくれるのを待つしかないか。。。
ほんといい娘なんだよねぇ、彼女。

13年ぶりに、
パオから車が変わって、、、
浦島太郎になって驚きのことばっかだった。
オーディオもパッと聴きには、「おっ〜♪」って感じだったけど、
やっぱ、所詮、車は車のオーディオ。
こんなのでいい音とか悪いとかいってんだろうなぁ。
我が家のオーディオで音楽聴かせたてあげたい!
驚きと感動で、死ぬかもしれないな。
そう言えばちょっと前、死んだ人がいたなぁ。。。(大笑)

「BoA」(02/07/27)

韓国日本
過去の歴史にいろんなわだかまりがあったようだけど、、、
はっきり言って、そんなこと普通に生きてる?日本人、よう、知らんかった。。。
って、いうか、気にしていなかった。。。
今回、ワールドカップで、
日本韓国の埋めれない大きな溝を知ってしまった。
韓国日本に対してのストーカー的な怨念すら感じてしまった(-.-;)

まぁ、それはおいといて、、、
「BoA」
いい!

自分が若い頃(サザンと同じ世代です
(^_^;))は、英語以外でカッコよく歌うの難しかったのね!
でも、いまは、日本語もかっこいい!!
そして、韓国語もかっこいい!!
すごおいぞぉ、
「BoA」(^0^)

「グッバイ・イエロー・ブリックロード」(02/05/20)

最近、携帯電話のCMでながれてますね。エルトン・ジョンのこの曲!
この曲、大好きだったんだけど、いつ頃の曲かの記憶は蘇りません。学生時代はまちがないと思うけど。
しかし、このCMのセンス、僕の
です(^0^)
やっぱ、同じ世代のディレクターかな???
先生の花嫁さん?とその生徒?の演出、最高です。
私の中での、CM大賞です!!!
青春時代がこの曲とともに
る、〜〜ぉ、いいCMだと、思います

「ハイドン/チェロ協奏曲」(02/05/12)

暑くもなく寒くもない、5月の気分やかな昼下がり、暖かい日差しの中で、
ぼんやりと
ーブティしながら、、、うつらうつら、、、

晴耕雨読的な生活...

そんな、幸せな時を過ごせるときに、流れてくる曲。
僕にとって
ハイドンは、そんなときの音楽。

せな家族を感じさせてくれる音楽。

今は聴くには、気持ちがほどとおい...

ハイドンチェロ協奏曲大好きで大好きだった曲、また(-.-;)

EMI マリナー指揮:リン・ハレル、ハイドンチェロ協奏曲 CDM7 69009 2


「ベートーベン/交響曲第5番」(02/04/08)

れてるのかなぁ〜

今日は、これが
一番だった(-.-;)
今の
季節は、車で「楽章」を大で流しながら運転するのが最高に、気持ちよかったんだけど、
今日は自宅で飲みながら
(^_^;)

今、音楽聴きながら、凄くよかったと思うのは、
音が、多分、
的に

ある時に、真剣になった事の財産だな(^0^)
ほんと、
いい音。。。(幸)


「チャイコフスキー/弦楽セレナーデ一楽章」(02/03/22)

さくて、さくて、よ〜もなく、さくて…

でも、どんなにくさくてもいいから、聴きたくなる曲ってあるんですよね。
なんか、この極
のくささが、救ってくれることも…

某CM「
ー人事、ー人事」で、有名?になってる??!!
チャイコフスキーの「弦楽セレナーデ/一楽章」!!

今、救ってくれます…

やっぱ、いつも救ってくれるのは、音楽かな…


LET IT BE(01/12/30)

昨日、利き酒会の忘年会があり、
当然、いつものように、飲んで、飲んで、、飲んで、、、
最後に、久しぶりにギ
ーリスト「かっちゃんのお店」に。

そこで、例のニューヨークの事件の後にあった、コンサートのビデオを観た。
全身
りつき。
言葉にならないほど凄いメンバーで凄い曲のオンパレード。
そして、極めつけ。
Let It Be」
こ・
・ば・な・し・・・

このビデオ、民放流れたそうで、なんで今まで知らなかったんだろう?
アウルネットワークの松村氏とジョイクラフトの石井氏と
感動
まくりましちゃ!

「iPod」(01/12/20)

アップルの音楽的戦略ってっかぁ…!

「iPod」
写真ではそうでもなかったが、
実物を触った感じでは、凄く魅力的。所有したくなる一品。
欲しい。欲しい。。欲しい。。。
       
 霽霽霽霽霽(ピクミン)…

「iTunes」と「iPod」と「サウンドスティック」で、ある環境の音楽は完璧カバー!?

我が家でも、JポップスはこれでOK!!
下手に、「
高音質音響装置」で、聴くとかえってよくない!

問題は、「サウンドスティック」の唯一の入力原がUSB。「iPod」が直接繋がれない…
どうする??????????????????????
アップル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ねぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これは、重要事項!!!!!!!!!!!!!!!!


秋の夜長は…(01/9/13)

あの
ったような猛暑もいつのまにか過ぎ去り、気が付くと、
音楽がすごく
しい季節になりました。
毎年、思うのだけど、この暑さを乗り切った後の体力的な
労。いわゆる夏の疲れ。
それを感じながら、同時に、気持ちはリ
ックス(-.-)y-゜゜゜
そんなこの時は、いつもベーム/ウィンフィルのブ
ームスなんだけど
今宵はエ
ンス。ビレッジバンガードでのライブの2枚。
いつもと違う秋のスタートです。
そして、パートナーのお酒も、
ンスは「ターキー」(バーボン)がやっぱ一番お合いとも思うのだけど、
今年は「松露」(芋焼酎)でエ
ンス。

日中はまだまだ、暑い日々が続くと思うけど、日が落ちてからはもう秋です。
暑い夏の間、ずっと
が入ってなかった、
電熱器「エクスクルーシブM4a」(パワーアンプ)調子はいいみたい。
ただ、結線部分等のメンテナンス10年近くしていない。楽器の輪郭がちょっと
ぼやけ気味。
ツィーターのヤマハJA-5060llの再結線くらいはやってみるか。

オーディオに熱中してた時代があったおかげで、今苦労もせずに、結構いい音で聴けています。

山の中のコンサート(01/9/8〜9)

電気もきていない水道もきてない、湯ノ平の山奥でライブコンサートがありました。
演奏者=観客みたいな感じで、フォークからロック、ジャズ、フリーミュージックとありとあらゆるジャンルの演奏が2日にまたがってありました。
疲れたけど、ちょっと、いままでにない刺激でよかった。。。


1日目、飲食付きのライブです。当然、、、ですね。
2日目、野外でコンサート、自然のエコーが素晴らしい!


朋ちゃんは天才なんだけど…(01/9/1)

朋ちゃん、天才?か、どうかはわからないけど…
とにかく凄いアーティストなんだけどな〜ぁ。。。
ローソンのCMに、ぴったしはまってるけど、
それもいいけど、やっぱ、天才の凄さを見せて欲しいと思う、今日この頃です。。。
今日、朋ちゃんも曲、聴いただけど。やっぱすごいよ!!!!

ばじライブ(01/7/30)

28日(土曜日)西大分クラブなる謎の会で焼き肉パーティ。
二次会に行きつけの「ばじ」に行ったら、偶然「菊池瑞彦」さんのライブの日。
最後、歌って踊っての?大暴れ。かなり記憶がとんでいるんだけど、声がガラガラ具合からみると。。。(;-_-;)
おかげで日曜日は一日中×。暑さと頭痛と気分悪さとで、もう地獄の苦しみ。参議院選挙にもやっと間に合う状態でした。
最近、声を出してなかったので、そう言う意味では健康的だった???

感謝のキモチ・・・(01/5/30)

行きつけののマスターと話していて、
早い時間に、お客がほとんどこない、なんかいい方法はないだろうかとか話していた時に出た話に。
たまに自分のお気に
りのCDを持ってきてかけてくれというお客さんがいるそうだ。
他にお客がいなければ当然かけてあげるのだが、
どうしてわざわざ店に持ってきてまで聴くのかというと、
自分の家では、大音量でじっくり聴く
間も、境もないからと言う。
「はっ」と思った。
私を含め、私の周りはある程度だが、
きなときにきな音楽をきな音量で聴ける環境が揃っていて、
そう出来ない事情もある人たちの事をすっかり忘れていた。
他のことは、おいといて、、、少なくとも音楽環境は実に
まれている。
学生の頃、安価な装置、ヘッドフォンで「真剣に音楽
た」頃を思い出して、、、
苦労しなくて手に入ると、喜びも、感動も、真剣さも少し薄れるのかな、とも思ったりした。
今の環境に、
謝のキモチを忘れないようにしなくては。。。
そうすれば、
動もモット増えるかもしれない。

懐メロ!?2」(01/5/20)

ここんところ続けて、懐メロ。
また懐メロに浸ってしまった。
昨日は、昼間から飲むてことはめったいにないんだけど、友人の
津留邸で昼間からワイン
そして高校、大学初期と狂っていた
ログレのオンパレード。
キングクリムゾン「太陽と戦慄」「暗黒の世界」、ELP「トリロジー」等々。
何年ぶりだろう、、、20年
り位かな?
これが、いいんですねー。
LPレコードを引っぱり出してきて、聴いたんだけどこれが結構いい音。結構というより、かなりいい音。
当時の再生装置は現状のそれと比べるとあまりにも差がありすぎて、比較すら出来ないが、あのレコードはこんなに情報量があったのかと驚かされた。
音楽的にも今聴いてもすばらしく、当時
っていた頃を思い出してっぷり浸かった。
その後、広津留君の趣味傾向で、プログレをベースに発展していった、ノイズ系音楽を聴かせてくれた。
僕はフリージャズと古典的なジャズ、西海岸ロック方面に行ったので あまり聴くことのなかった音楽である。
コレも結構よかった。でも、聴き覚えのある曲が結構あった、ミラノコレクッションなんかのBGMがそうじゃないかな?

しかし、懐
ロって言っても、これくらいしぶりだと、新な体験もできた感じだった。

その後、
ワインバリバリモードに突入!

「懐メロ!?」(01/5/19)

小泉さんが首相になり、国会中継の視聴率がアップしたり(確かに面白い(^o^)/)
で、今政治はブレイク。
それで思い出したのが「X-japan」
久しぶりに聴いてみる。
「Endless Rain」「Endless Rain(Live)」
いい
ぁ〜〜。僕はバラードが好きなんだなぁ。。。と、いまさら思う。。。
タバコをやめてもう2年近くなったけど、
このリラックス感は、
(-.-)y-゜゜゜を思い出させる。
でも、また吸おうとは思わないけどね(^_^)V

ついで、って言うと語弊があるけど、それが
っかけになり、
荒井由実「卒業写真」、チューリップ「青春の影」、今井美樹「瞳がほほえむから」、プリプリ「M」、ビートルズ「Let It Be」、ジョンレノン「Woman」等々。。。
と、ひとつひとつにきな大きないが入ってる曲を次々と聴いてった。
いろんな
しい、い、思い出が頭の中を駆けぐる。。。
お酒が手伝って涙が出てくる。。。
たまには、過去を振り返って感傷に浸るのもいいか、、、
明日からを生きるために。

でも、明
は、倉木麻衣「Stand Up」浜崎あゆみ「Endless sorrow」です。
いや、もう今、それを聴いてます!
からです!!」

「本格オーディオ」(01/5/18)

 最近ずっと、MP3で音楽を聴いてるが(たんなる、メインシステムで聴く余裕がなかった、、、ってこと?)
 連休が終わって、色んな意味で忙しかった日々に小休止、その頃は、心はパニックだった!?ような気がする(田中真紀子外相でもパニックに!なった、そうだ、、、)
やっとなんか落ち着いてきて、
広島サウンド(オーディオ屋さん)のオリジナルリファレンスCDを聴く余裕が出来、今聴いてる。
 凄まじく録音がいい。「いい」って言えるだけでも、相当に心は
ラックス状態。
自画自賛になるが我が家のメインシステムで聴くと、もう、鳥肌モノ!!!
もう、何年もオーディオ装置にはアップグレード的に触ってないが、当時(10年以上前)熱中してたオーディオはそれなりに健在。それなりと言うより、もうこれで十分、最高峰。これに何の文句があるのって感じで、音楽を奏でてます。
 なにはともあれ、この
のオリジナルリファレンスCDは、とにかく恐ろしいほどに音がいい。くどいようだが、このCDを素晴らしく再生できた我が家の装置も、凄い。
(誤解がないように言っておきたいのは、MP3のパソコン再生は、それはそれで結構素晴らしいモノで、マックにUSB接続のサウンドスティックなんぞは最高です。十分に音楽をそれで楽しんでます)

 今、音楽で、生きてることを、最高に
ウしています。。。

 studio「Mos」の当初の活動「
ープンペース」思い出してきた、、、
音楽、植物、料理、、、と、少し力が
いてきた。
 
のオリジナルリファレンスCD試聴できます。気軽にびに来て下さい。

「SoundSticks」(01/3/18)

凄く欲しいけど、無駄な買い物かなぁと思っていた、
ピーカー「harman/kardon社のSoundSticks」を迷ったあげく買っちゃいました。
USB
ックしか使用できないので、迷ってたのですがデンの誘に負けてしまいました。

今、MP
3の曲はDTM(ローランドMIDI音源)の為に購入したヤマハYST-M20DSP使用してたのですが、音質的にちょっとしい。
かといって、メイン装置につなぐと、もう
ラが見えすぎて(聴こえすぎ?)とても聴けたものじゃなく、中途半端な状態だったんで、まぁ導入は無駄ではないはずと納得させて買いました。
視聴〜〜。
〜んん。良いんじゃない。思ったよりいい。ヤマハと対して変わらないと想像ししていたんだけどが、かなりいい。低域の音量は当然として、ひずみ感も低減したように感じるので聴き易い。
まぁ、実売価格が
するんだから当たり前と言えば当たり前。
でも、いい買い物だった。
マックで、お
ミュージックにはお

(3/19)追加。
MP3を
ずっと聴いてみて。。。まさにパソコンと相性が最高です。いい音で鳴ってます、、、
しかし、めちゃくちゃ感慨深いんです。
去年の今頃、まさかパソコンで音楽を聴くとは夢にも思ってなかったです。
昔から絶対ないと思ってたことが、やっぱ。。。現実になっている。
もう2、3年たったら、パソコンも無くなってるかもしれませんね!
でも音は、まだ我が家の馬鹿
かいスピーカーD-70とA級アンプM4aの音には、遠く及ばない。。。

「J-Pops 女性ミュージシャン+1(01/3/14)

んだね〜〜♪
LOVE〜Destiny〜」ayumi hamasaki
彼女、
リギリのところで歌ってるから、ライブはきびしいだろうな、なんて思ったりしてしまう。。。
彼女の
さは、前にも書いたはずだけど、彼女の歌は「鳥肌」効果がある曲が、ちょこちょこ出てくる。。。

aikoもいいな。。。
「かぶと
し」-----これは、
今は、「初恋」かぁ。。。でも、やっぱ
むし、、、

aiko&kiroroで、
なんと、「なごり雪」を歌ってるのを見つけた。僕の青春時代?の曲。いいよね。
こんなセッションはうれしくなる、、、

hanahana!!
まだ、ここでは一回も話題にのぼっていないよね。
「さよなら
きな人」、大好き!いい曲だぁ〜
歌詞、またその歌詞を乗せるメロディラインも、ちょっと、ショック(もちろん、いい意味で)
いい。

graceful world」ELT
まだまだ、僕の好きなメロディラインの曲と、
田の透きと〜った、歌声を提供してくれる。
才能は尽きない、、、

memai」chihiro onizuka
流行ってるだけあって、やっぱそれなりの魅力が、、、
ただ、僕の趣味とは違うのであまり自発的に聴こうと思わない。。。

日があるさ」urufuruzu
かすかに
憶があるような、どっかでいた曲のような、、、
元気の出る、いい曲だ♪
、オット、、、男性グループだった。。。

で、
回の締め括り。
never ever」ayumi hamasaki
「鳥肌」がたつか!?

「iTunes」(01/2/9)

ップルから「iTunes」の日本語版が出てすぐにびついて、、、

今一つ、か〜いとこに手が届かないって感じなのね。
こんな感覚を抱かせるのはアップル
くない。
日本語が文字
けする、とかいう技術的問題ではなく、そんなことうでもいいの、、、
そんなのは、後で修正すればいいんだから、、、
っと大切なこと。
マックがミュージシャンの心を
んだ時代のマックを思い出して欲しい。

不平、不満、だらだら言い続けながらマックと付き合ってるけど、やっぱ、まだマックが
いのね。
「まだ」って言葉が出てくること自体、
いよね。
昔は、マックじゃなければ、マック
だけの時代があった、ってこと
忘れ
いでください。アップルさん。

「iTunes」のコンテンツ面白いから、
期待してるのね、、、

「倉木
衣」、いいよね。まだまだ、最!!!

「Aaron Neville」(00/12/19)

 ♪〜「広島サウンドデン 井氏」
ューオーリンズのァンクロックンド、NEVILLE BROTHERSの男(といっても50歳ぎてます)です。
このバンドは
人兄弟全員がえる(しかも皆うまいし性的)最強イブバンドで、
僕は今のところ
も好きなバンドのとつで、発売されているCDは全部持っています。
ジャズ、ゴスペル、R&B、ロックンロールを
ぜて理したような、
独特の
ムを持っています。

しかし、AARONの
ロアルバムはバンドとはった味わいがあり、
ードには独特のまさがあります。(アルバム通して聴くとちょっとたれる・・・?)
想像出来ないほど
ッチョでホモっぽいオジですけどね。

ンドとロのお奨めCDを各枚挙げておきます。
Mitakuye Oyasin Oyasin」(ミタケ オヤシン オヤシン)1996 Neville Brothers A&M/ポリドールPOCM1159
Warm Your Heart」 Aaron Neville 1991 A&M 75021 5354-2
入盤で買ったので、国内盤の番号が解りません。

特に「Worm・・・・」の
曲目"Louisiana 1927"は絶品です。
公式HPはhttp://www.nevilles.com/です。

 
♪〜「ゅー」
クリスマス
ーズン。
Aaron Neville's Soulful Christmas」もお薦め。
"O Holy Night"を聞きながら♪、ーボン、、、いいなぁ〜〜。

「QUEEN IN VISION」(00/11/9)

最近、
イーンが流行っているのか、あっちこっちでにします。
で、CMと映画に使われた曲のベスト盤

ぅーーーー。かしさと感動でが出てきます。。。
イーンは高校生の当時、「キラークーン」や「ボヘミアンラプソディ」など、
レコード盤が
り切れるほど聴いてたグループでした。
いつも学校が終わってから、友人とピアノで
っていました。
今聴くと当時の録音の悪さに
ックリだが、当時は何も気にならず音楽にめり込んでいたんですね。
また、新しくなる
ど、録音がよくなるのがッキリわかって白い。
おっと、そんなことは
うでもいいことで、、、
かった!!全11曲中、最後の3曲は初めて聴く曲だったが、さにイーンで感動でした。
my
Hit! の一枚。

「アッという間に一ヶ月、、、」(00/10/9)

回のセッションから、「アッ」という間に一ヶ月間がぎました。
次回のための練習を、一ヶ月前に
ったんだけど、不履行でした。何もませんでした。
何を言っても、言い訳になるけど、
間がかった。
で、今日、
時間ほどハノンで習しました。
これが、思ったより
らい、、、でも、不思議に辛いながらも感が伴う、、、
音楽の、
性ってとこですか。。。。、

話は
わって、
最近のお気に入りは「
木麻衣」
ちょっと前に、ダウンタウンのパクリ発言で話題になりましたが、、、(僕も
ー思う)(^_^;)
それは、ともかく「お
に入り」です。
宇多田より、相当に気に
ってます。

「久々の格闘、、、」(00/9/10)

このところ、ずっとけ身の音楽だったんだけど、昨日、ひさびさ10年以上ぶりに格闘セッションをやってきました。
友人の
津留氏宅でーティがあり、なぜか盛り上がってッションとなりました。
私も
き込まれ最後に広津留氏(サックス)とフリーでたりでのトルとなりました(私はピアノ)
汗びっしょりでくたくた、しかし気分
快でした。ただ、しいのは指が思うようにかなかったこと。
10もまともに弾いてないんだから、たりまえだけどね。
これから、
こででも決できるようノンをやることにしました。

たまには、
するのもいですね。

「秋になると、、、」(00/9/6)

はまだまだ暑いけど、日がちると急にしくなりました。
窓を開けているといくらいの風が入ってきます。
つい数日前までの
烈なさがうそのよう。
こんな、
節になるとなぜかラームス。不思議に毎年きたくなります。
知り合いとも「ブラームスの季節が
たね」などの会話が、、、
ちょっと
もしっとりと、、まずは番から、、、

「ブラームス 交響曲第4番 ベーム指揮 ウィーン・フィル」グラムフォン

「お薦め」(00/8/22)

これから、おめミュージシャン、お薦め音楽を、新たに見したらここで介しようと思います。
シリア・ノービー」
"QUEEN OF BAD EXCUSES"東芝EMI TOCJ-66067
"MY CORNER OF THE SKY" 東芝EMI TOCP-8968
いずれもレーベルは
ルーノート。
この人は
いいですね。
このジャンルは、
リフォード・ブラウンとやったレン・メリル
「ヘレン・メリル・ウイズ・クリフォード・ブラウン/日本フォノグラム_32JD-106」に限ると思っていたんですけど、
シリア・ノービーはいけます。
ラスを片手に、、、気持ちいいですねぇ〜〜〜。

「続MP3」(00/8/18)

PowerBook+ヘッドォン」環境になれてくると、贅沢なもで用のMP3プレーヤーが欲しくなってきた。
で、ちょっと調べたら、今大混乱の時期なのですね。
縮方式もMP3、AAC、ATRAC3、WMA、TwinVQ等ーカーで採用がらばら。
著作権
護技術もいろいろ。今はット配信を利用する予定はいけど、もし利用するとなるとこれらは重要な題。
CDを圧縮して持ち歩くには
の方式であろうとまわないけど、
問題はなんと
ックに対応してる機種が非常にない。
買いと思った機種が、どちらとも
対応。なんとかしてよーカーさん。

「LOVE IS ALL MUSIC」(00/8/14)

ちゃんはどこにいったんだろう?

昨日、高校の時の定例
窓会をやって、なぜかさんざん飲んだ後なぜかリヤードを、、、
大学の時以来で、酔いも手伝いビリヤード自体はもう
ロメロ。
そこの一階がレコード店で、シングルCDの
ーゲンをやっていて、ついついごそっと入。
その中に、華原
美が入っていて、聴いたんだけど、「LOVE IS ALL MUSIC」ってごい!
彼女、音楽的
能はごいです。
前も、復帰って時に感じたんだけど、目が
んでるんですね、でも歌い出すとこれがすごい。
特にあの時は
情に気を感じたけど、今日、この曲を聴いて、彼女のさをじています。
彼女は、
通の人ではないですね。音楽をけてしい。

「右脳飢餓状態」(00/8/6)

が、音楽を求してる。
最近にしては
ずらしい。
危機的状態。とにかく音楽をいて落ち着かせなければ、、、
脳が
乱を起こそうとしてる、、、
音楽、
楽、楽を供給しなくては、、、
・・・
崎あゆみの「SEASONS」Acoustic Orchestra Versionを効いてたらち着いてきた。
とにかく最近、
飢餓状態。

音楽
け、、、か、、、

「MP3」(00/7/18)

近、CDを持ち歩いてというか、PowerBookに入れたままで、こでも音楽って、してたんだけど、
CD、一枚しか入れとけないし、何かと
便なのでードディスクに入れとくことにしました。
さすがに
AIFFのファイルだときくてハードディスクがたまんないので、MP3を試してみることに。
最初はMP3なんて、音質的に
鹿にしてたんだけど、してみると「PowerBook+ヘッドフォン」環境ではほとんど問題くいけますね。
ちょっと
びっくりしました。
なにせ
ァイルサイズが1/10以下になるし、これは使えます。
ードディスクにり込むのも、MP3縮もリーウエアで出来るんで費用ゼロでした。
圧縮に
間がかかるのはちょっと満だけど、費用ゼロで文句はえない。
市販のソフトだったら早いのかな???
こうなると、
ードの「MP3プレーヤー」にもちょっと味が!!
モーター使ってないはずだから、サイズもバッテリーもコンパクトですむし、音
びもないはず。
たしか、メーカー忘れたけどMP3プレーヤー付きデジタルカメラってのも見た気がする。

車を含めて、家
でのミュージックはMP3でOKでは、、、
世間からかなり
れましたが、今頃、MP3の便利さを感じました。

「浜崎あゆみ」(00/7/11)

「SEASONS」
なんとOriginal Mixを入れて"SEASONS"が
9曲も。他2曲。
いい曲がいろんな
ージョンで聞けるのはいいですね。これで1,260円はなんかした気分。
日本のCD の価格は
不満が多いけどこれはしく満足。
2曲目の「Acoustic Orchestra Version」と、
3曲目の"TO BE"の「Acoustic Orchestra Version」は、
肌ものでした。

「ELT2」(00/6/20)

ELTに
はまってしまった。
シングルのベスト版の「EveryBestSingle+3」買ってきた。
いいなぁ。CMやFMでよく流れてた
じみの曲が沢山です。
シングルを
番にいていくと枚目の「会った頃のように」から質が相当な化。
歌い
んだからか???これ以降の歌は晴らしい。どんどん手くなっていく。

エイベックスのホームページで調べたら、リミックスバージョンが多いに
っくり。
部聴いてみたいけど、日本のCDってちょっといんじゃないの。
一枚3,058円もするとそう続けて
枚も買うのは政的にびしい。
最近の日本のミュージシャンは
力的で、聴きたい人が沢山いるのに。

日本社会の
造、日本人の質なんだろうけど、、、
きっと
にもしないが、のようにたかってるんだろうな、、、

「ELT」(00/6/16)

ようやく、"eternity"を
いました。
録音については、まぁ
こんなものなんだ、と最近うようになりました。
で、これで
よし、とする。
しかし、
田香織の歌声は力的ですね。なんかまれるような、、、

「ELTライブ」(00/6/5)

通常、TVはBGV
な使い方でいつも「WoWoW」がれてるんですが、
さっき、
然ELTイブ放送の放送宣伝が(別に突然ではないんでしょうが、僕に取っては然のお知らせ)、、、
あわててビデオを
ットしちょっと前事終了。
わずのことで、なんかすごくけた感じ!うれしい!!

「今井美樹」(00/4/7)

SPEEDで録音の
まずさ?が気になって、、、って話をしたんだけど。
今日、
井美樹のGoogbye Yesterdayを購入して聴きました。
うーーん。何度聴いても、
いい曲ですね。
、、、でも、バックの楽器の音の
みが気になる。僕の耳が悪いのか、装置がおかしくなってきたか?
で、再生装置をサブの全く傾向の違うCDプレーヤーに繋ぎ変える。
でも、
みはかわんない。
ひょっとして原因は
ンプ???
こうなったらとことんやるしかないか?
昔の
ファレンスCD、フィリップス音のシェリングのバッハのバイオリンコンチェルトを引っぱり出してきて聴。
昔と同じく問題
なしと感じる。
次に、やはり
ィリップス音のオイストラフのベートーベン。
いやーー。音質チェックってよりは、久しぶりに聴いて
動。いいですねぇ、、、
しばし、言葉も考えも飛んでしまって、聴き
ってしまった、、、
で、音は問題
なし
、、、ってことは、今の録音が
なんだ
録音技術は相当に
歩してるはずだから、装置とソースの関係がになってきている。
これが、ひょっとして
ジカセに標準をおいた録音なのか???
それがどんな録音かはわからないけど、、、
でも、まともな
置は、いつでも、いつまでも本当なはず。よってそれにった本当の音もあるはず
技術は恐ろしく
んでいるのに、なんで?
と、感じました。
音楽はへだたりなく
ばらしいから、伝える録音もすばらしいものであってしい。
と、つくづく感じました。今日は、、、

「SPEED」(00/3/30)

しぶりに家電販売店に行き、ックコーナーでiBook(IBookは、やっぱ力的ね)やらPowerBook とたわむれ、店内を歩き回っていたら、いつのまにか音楽CDーナーへ。
ふと見ると、SPEEDのラストベストアルバムが2枚
売。
前から、SPEEDは
力的な曲多かったし、しいなってずっと思っていたので、思わずってしまった。
ここ数年、全くCDを買ってなかったので、ホントに
しぶりの入。
1枚2,700円で2枚発売。2枚組じゃないとこが
みそ
当然両方欲しくなるので、商売上手だなぁ、と思いながらも
入。2枚セットなら値段が下がるはずもんね。
それはともかく、なぜか、ここ数年
ーーと音楽とれていた。自分から音楽ソースを購入して、ステレオ装置で聴くことかられていた。当然、自分で演奏することからも。(現在所有CDは500枚以上有ると思うので、一月に2桁は買ってた時期も相当あったし、ステレオ装置も普通の人からは多分特殊、それくらい音楽にっぷりつかってた)
で、期待
くわくで、、、最近録音の音は、、、
っくり、、、うして?
多分
わざとこんな録音にしているんだろうけど、、、んでだろう?最近の再生装置に会わせてる???
高の音で、SPEEDの音楽が聴けると思っていたので、念。。。
もちろん、音楽に文句言ってる訳では有りま
せんので、、、
こうなると、気にいってる今井美樹、ELT等も購入して
ェックしなくては。
音楽が
ばらしいので、是非、録音も「きあれ!!!」


「Can you celebrate」(97/04/19)

二十の姪と話していて、「安室」がいいといったら、「おやじ」と言われた。
そうなのか?

「キューカンバズー」(97/04/06)

また、るるるさんがCDを買ってきた。
キューカンバズーのウェイクアップアンドドリームってアルバム。
どこで聴いたのか、耳慣れた曲。いいですね。気に入ってしまった。

「キャロルキング」(97/04/05)

るるるさんが、キャロルキングのCD「つづれおり」を買ってきた。
なつかしい。でも、音が悪い。当時は音質なんて気にならなかった。

文字通り、音楽してた。

「花」(97/03/29)

今日TVで流れてた。6〜7年位前、よく聴いてた。
おおたか しずる の歌で。いい曲だ。今日歌ってた人は違う人。

"しぜんたい"で生きたいですね。

「トムウェイツ」(97/03/16)

昔、もし無人島に一人で行くときに、持っていくレコードはなに?
、、、って話しをよくしてたけど、今日なぜかまた考えてしまった。

ビートルズ、マイルス、トムウェイツ、グールド、、、いっぱいある。
やっぱ、決められない。

今日は、一人酔ってトムウェイツを聴いてる。
いい。最高。涙がでそう。。。


-music top-