餌木


egi.jpg
<1>タイプ
大きく分けて、シャクリ用とキャスティング用があります。
波止場から釣る場合は、キャスティング用を使います。まあ、ほとんどチューニングして使用しますので、どちらでもいいですけど。

<2>カラー
大変難しいのが色です。しかし、一番重要なのがこの色だと思います。
はっきり言って、わかりません。これだ、といえるものがあればいいのですがありません。昨日のあたり餌木が今日のあたり餌木とは限りません。それどころか、時間単位で変化して行く見たいです。
私は、ピンク系を標準としてセレクトしてます。

<3>サイズ
私は2.5号から4号までを使ってます。
大きいイカだから4号、小さいから3号とかアオリイカのサイズによって使い分けはしません。3号でも1kgアップのイカを取るのに十分いけます。
重要なのはロッドとのバランス。色決定と同じようにそのときの、あたりサイズをみつけるのが重要です。
そのときのベイトフィシュを参考にしたり、潮の早さでセレクトすればいいと思います。
私は、3.5号を標準としてセレクトしてます。

<4>フック
私は丸笠針のものしか使いません。半笠針は、バレやすいし、根掛りと回収の確率もたいしていいように思いません。前は半笠針や丸笠針の下の数本をペンチで伸ばして使っていたこともありましたが、どうもこれを使うと釣果がよくないので今は全く使ってません。

お気に入り餌木
この餌木、私とすごく相性がいい。なぜかよく釣れるのです。


-back to "Tackle & Technique"-