シーズン '99 現在の記録 6杯 最高 500g 合計 1.78kg 喪失餌木 6個 
99年 9月 - -杯 -g
99年 10月 9. 0杯 0g
99年 11月 - -杯 -g
99年 12月 11.22. 5杯 1600g
00年 1月 22. 1杯 180g
00年 2月 11. 0杯 0g
00年 3月 18. 0杯 0g
00年     4月 - -杯 -g
00年     5月 - -杯 -g
00年     6月 - -杯 -g
00年     7月 - -杯 -g
00年     8月 - -杯 -g
アオリイカTopへ

シーズン'99は、ほとんど釣行も、当然釣果もないですね。 来シーズンは、がんばるかな!


 
3月18日(土)

場所:米水津 間越
日時:3月18日 17:30〜22:00
天気:曇りのち薄曇り
潮 :中潮
満潮:18日 18:07
干潮:19日 00:28
月齢:11.9
月出:18日 16:24
月入:19日 05:49
釣果:0杯  合計0g
ヒット餌木:なし
コメント:同行者、甲斐さん
久しぶりの間越。過去の日記を見たらなんと2年ぶり。
その間に、なずなの塩って天然塩の製塩場が出来ていた。噂では知ってたけど、思わず見つけ天日干しの自然海塩を買ってしまった。一袋1kg2000円と異常に高いが、手間と設備を考えるとしかたないかな。
これで、釣る前からおみやげが出来てボウズでもいいや、って気持ちが少し生まれたか、、、
ボウズでした。しかし、釣れないことはないみたい。隣の餌釣りの人はキロ以上を釣っていた。さすがにキロを超えるとでっかいですね。
釣り初めの頃は強風に悩まされたが、だんだん風も収まり月も薄雲から顔を覗かせ出した。
時間が経つにつれ、釣れそうな雰囲気だったけど、次の日朝から予定があったので22時に納竿としました。 しかし、例年今頃、キャストのたびに海苔のような海藻が餌木にからみついてたけど今年はそれがない。海の状況が違うのでしょうか?

餌木1つ喪失。



 
2月11日(金)

場所:米水津 小浦
日時:2月11日 16:30〜21:00
天気:晴れ
潮 :小潮
満潮:11日 23:12
干潮:11日 17:06
月齢:5.6
月出:11日 10:27
月入:11日 23:25
釣果:0杯  合計0g
ヒット餌木:なし
コメント:同行者、甲斐さん
今回は、全く魚信もなく何も言うことなし。
だんだん、我慢が出来なくなってきていて、なんと21時で納竿。
あきらめの早さ新記録?
Aさんに会う。



 
1月22日(土)

場所:米水津 宮野浦
日時:1月22日 17:30〜22:50
天気:曇り
潮 :大潮
満潮:22日 19:47
干潮:23日 02:19
月齢:15.4
月出:22日 18:51
月入:23日 08:43
釣果:1杯  合計180g
ヒット餌木:YOZURIオレンジ(鉛カット)3.0
コメント:同行者、甲斐さん。
年が変わり、例年のごとく四浦に別れを告げて、米水津、鶴見半島へ。
着いてみると、人はさほど多くない。今、釣れてないのかなと思いながらも、いいロケーションの所を見つけそこに構える。
地元の人に聞くと、釣れないことはないと思うけど、あまりよくないとのこと。
さて、釣り始めて割とすぐに甲斐さんにヒット。結構でかい。間もなく僕にもヒット。
こりゃ、今日はいいぞとついつい、ぞんざいによせてしまい、目の前でバラシ。
まぁ、またすぐ来ると思ったのがあまかった。以後全く魚信なし。
結局、最後やめようとした最後のシャクリにきた一杯。なんとかボウズを免れた訳です。
しかし、この日は、何回も何回もモイカの群が、目の前を通り過ぎる。
それに向かって餌木を投げると逃げていく。
まぁ、四浦でも何回も経験してるのだけど見えてるのは、まず喰いません。分かっていても、ついつい投げたくなる。
そして悔しい思い。
でも、久しぶり泳いでいる群のモイカが見れて楽しかった釣行でした。

餌木2つ喪失。



 
12月22日(水)

場所:四浦半島 高浜
日時:12月22日 18:30〜22:30
天気:晴れ
潮 :大潮
満潮:22日 19:00
干潮:23日 01:34
月齢:14.2
月出:22日 16:55
月入:23日 07:19
釣果:3杯 最高400g 合計700g
ヒット餌木:YOZURIブルー腹虹(鉛カット)3.5
コメント:同行者、甲斐さん
今回も前回に続き強風に悩まされた釣行でした。
強風のために色んなとこ巡って高浜に落ち着きました。
釣果については、特にコメントなし。今日は釣果うんぬん以上にいろいろ感じた事がありました。
最近、仕事上画面に向かってる時間がほとんどで、自然と接する機会はおろか、歩くこともろくにしていない時間が続いていました。
そして、前回の釣行で、新月に近い真っ暗な夜、星が気持ち悪いほど空にある自然を。
今週は、ほぼ満月、驚くほどに明るい夜、たまに曇り前方の海面の一部だけに月光が射す時の、まるで宇宙船が下りてきそうな幻想的な風景。言葉では言い表せない。
こんな体験だけでも、よかったなって感じました。
甲斐さんも同様の感じを抱いたってこと、帰りの車の中で話しました。
いい釣行だったではないでしょうか。
餌木1つ喪失。



 
12月11日(土)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:12月11日 18:30〜22:00
天気:晴れ
潮 :中潮
満潮:11日 21:09
干潮:11日 15:31
月齢:3.2
月出:11日 09:28
月入:11日 19:53
釣果:2杯 500g、400g 合計900g
ヒット餌木:YOZURI半布赤3.0、YOZURIラメ青3.5
コメント:同行者、甲斐さん
ほんとに久しぶりの四浦半島、エギングです。
しかし、実際に行ってみると全く久しぶりって感覚がない。あの週に2回とか通っていた時と少しもかわんない感じでした。
で、釣果の方はというとあまり芳しくなく2杯。電灯もなく、月もなく真っ暗だったし、こんなもんですか、、、
生きたアオリイカを見るのはなんと10ヶ月ぶりなんですね。もっと感動があるかと思ってたけど、これまた普段と同じでした。
長期のブランクのせいか、粘ることが出来ずまた強風でもあり、早々に帰途につきました。とにかく強風で、風に逆らってのキャスティングは全く出来ないので風の通りに投げるしかなく、ポイントも選ぶことが出来ず、すべて風まかせでした。
今回、餌木を2つ失ったんだけど、これはひょっとして救えたかもしれない餌木です。
ラインが弱っていてすぐに切れてしまったのです。無精で、ラインを変えず前回のまま。たぶん1年、経ってると思う。それも洗ってないので潮付けのまんまで。反省です。さっそく巻き変えなくては。
餌木2つ喪失。



 
11月24日(水)

自分がエギングしてないので、知り合いの情報です。
20日、佐賀関で800アップ。今の時期としてはかなりでっかい。
餌釣りの人が、すぐに餌木を一斉に投げ出し始めたそうです。(笑)



 
11月19日(木)

本来、ここの書く情報じゃないんですけど、ここが一番アクセスが多いみたいなので書きます、、、
四浦半島にイルカが入ったみたいで、当然、海の状況が変わってる見たいです。



 
10月9日(土)

場所:西大分港
日時:10月9日 20:30〜21:00
コメント:ちょっと、時間ができたので、今シーズン初めてのエギングに行って来ました。取り合えず近場の西大分港。天気はよかったんだけどあいにく風が強く30分で止めました。人が少なかったけど、釣れてないのかな?