シーズン'00 現在の記録 3杯 最高 440g 合計 0.86kg 喪失餌木2個
00年 9月 18. 0杯 0g
00年 10月 22. 3杯 860g
00年 11月 - -杯 -g
00年 12月 - -杯 -g
01年 1月 - -杯 -g
01年 2月 - -杯 -g
01年 3月 - -杯 -g
01年 4月 - -杯 -g
01年 5月 - -杯 -g
01年 6月 15.19. -杯 -g
01年 7月 07. -杯 -g
01年 8月 -杯 -g
アオリイカTopへ


 
7月7日(土)

【釣り情報】
またまた、横浜の小山さんから情報提供です。

昨日(7/6)ふらふらっと三崎港へ出掛けて、ちょい釣りのつもりで竿を出しました。
アオリーQの3.5ピンクを付け、かるく20mほど投げてカウントを25秒入れました。

すると、2回目のフォールで軽いアタリがあり、ちいさなイカだと思っていたんですが
3回目のシャクリで乗ってきました。ギュンギュンと糸が出て行き、たしかな重量感。

釣れるとは思っていなかったのでタモは車の中。
女房に急いでタモを取ってきてもらい、取りこみもなんなく出来ました。

やっぱりアオリで、1kgちょっとのメス。

なんと1投目で釣ってしまい、興奮ものでした。
当分やめられそうに有りません。

もう、すごいですね。
やめられるわけ、ありませんね、これじゃ。。。


 
6月19日(火)

【釣り情報】
横浜の小山さんから追加情報です。
餌木で是非アオリを釣りたい!
って、のをすぐにやってしまった!!みたい、、、
以下、喜びのショットです。


海の中を見ながらエギで探索。
そして、アオリ−Qのピンク、4号で30秒数えてしゃくり、次に20秒数えてしゃくった時に乗っかりました。
800gくらいかなーオスのアオリイカでした。(小山氏談、6/17)

釣り状況は地域で、まったく異なるけど、、、
今、関東地方はアオリのフィーバーですか?!


 
6月15日(金)

【釣り情報】
私自身はず〜っと、釣りに行ってないのですが、横浜の小山さんからメールをいただきました。
でっかいです。これからの三浦半島三崎港でのレギュラーだそうですが、大分じゃこんなの滅多に釣れません。
まぁ、今の時期、アオリイカを狙ってる人も少ないんですが。。。
餌木ではなくアジの泳がせです。


ほんと、でっかいですね〜
なんと!このアオリイカが小山さんの初アオリだそうです。うらやましい〜〜。
(小山さんはアオリイカ以外はベテランでホームページ(黒鯛等)を開設してらっしゃいます)
次回は是非、餌木でっ、てことです。

以下、小山さんからのデータ

6月8日(晴/曇)
場所:三浦半島 三崎漁港
ロッド:磯竿2号。
ライン:小型スピニングリールにフロロ3号。
仕掛け:全傘の掛針が2本でエサ針はアジに合わせて位置を調整できるタイプ。電気ウキ3号に適合中通しオモリ。
エサ:活きアジ(15cm〜20cmのアジ)
タナ:3ヒロ

20時30分にヒット。(3投目にヒット)

活きアジは仲間に買ってきてもらうことになっていて、時間的に早く釣り場につける私は場所取り。仲間が到着するまでの間、エギングをするがアタリは無し。
冷凍アジでウキ釣りをしても、ちびイカの乗りは悪く、イカの活性が低いようでした。

やがて暗くなり仲間が活きアジを持って到着。20時を回っていました。
いままでの状況を話しながら投入したウキを見ていると、私のウキが少し沈み、「アジが元気〜」などと言っていると、そのまま見えなくなるまでウキが沈んでいきました。
「抱き着いてる〜」と思い糸ふけを取ろうとすると、そのまま重くなったので丁寧にやり取り。その重量感はリールが巻けないほど。
仲間にタモ入れしてもらったアオリイカは、2.5kgはあろうと思うほど大型のオス。
活気が出たもののそれからは仲間がアカイカを3杯乗せただけで終了となりました。
時計は2時を回っていました。
「メスのアオリイカが釣れたんだった周りにもっといたかもね」と話しながら屋台のラーメンすすって帰りました。


 
10月22日(日)

場所:西大分港
日時:10月22日 22:30〜00:30
天気:曇り
潮 :長潮
満潮:22日 17:08
干潮:22日 23:31
月齢:24.3
月出:23日 01:46
月入:22日 14:41
釣果:3杯 合計860g(440g,300g,120g)
ヒット餌木:山下エギンク用茶色赤目3.0
コメント:いろんなことで忙しくなかなかエギングにいけないので、潮とか月とか時間帯とか選んでいたら、行く時がなくなってしまうので、何も考えず、西大分へ。
いつも白灯台の外海ばかりでやってたので、新地開拓と思い、西大分港の湾内を、3キャスト位づつして1時間かけて回りました。
しかし、魚信はありませんので白灯台へ。
一投目、ちっちゃな魚信、実に久しぶり、、、でも、楽しい。
赤ちゃんモイカでした。まだ、こんなに小さいのかなとか思いながらも久しぶりなので興奮。
と、同時に満足感もでてきて、初日も出たし今日はこれで帰ろうかなと、思ってたら、 今度はかなりの魚信。
久しぶりなので、かなりの引きに感じられる。
たも網は持ってないのでどきどきで引き上げる。まずまずのサイズ。これなら立派な刺身がとれるなと、思わずにんまり。 こうなると、ちょうと欲がでてきてもう少しやてみよう。
すると、ガクンと前にもまして激しい魚信。慎重に寄せる。
引き上げようと思うけどかなりでかい。
あぁ、、、たも網を持ってくればよかったと後悔したがしょうがない。祈るような気持ちで引き上げ。
成功!!うん、でかい。(440gでした)

日付も変わった事だし帰ることに。白灯台に移って1時間の出来事でした。
今日は湾内での魚信はなかったが、きっといると思う

最後これで終わり!としゃくったのが根掛かりで、餌木一個喪失。


 
9月18日(月)

場所:西大分港 白灯台
日時:9月18日 18:00〜19:00
コメント:昨シーズンは、自分でもびっくりするくらい、釣行に行かなかった。
まぁ、非常に忙しかったこともあるけど、なんかアオリイカへの情熱がなかったように感じる。
で、今シーズンのスタート。まずは近所の西大分港。
本当は、9月初めに予定してたのだが、またまた天候やら、色々な用事が入り結局今日まで延び延びに。
釣果はなし。風が強くほとんどキャスティング出来なかった。
反省点。毎年というか長い間釣行に行かなかった時の釣行で、ラインの巻き換えを忘れてしまう。
今回も傷んだラインをそのままで、普通では考えられない弱い引っ張りで切れ餌木を一つ無駄にしてしまった。
さっそく、帰ってから巻き変えました。

餌木一つ喪失。