イタリアでの交流会 

     topへ戻る

onsen009 onsen010 onsen011
9.プレジデントホテルにてサビオン社長に着物をプレゼント 10.アバノ市役所でONSEN文化交流会議 11.アバノ市長ピロンさんとお土産の交換
onsen012 onsen013 onsen014
12.アバノのマッシモ・サビオンさんが経営するプレシデントホテル(5星)の夜景 13.アバノのホテル協会のメンバーと昼食会 14.アバノでの会議の様子1
onsen015
15.アバノでの会議の様子2

      甲斐さんより
       アバノ市役所(人口一万8千人)で市長さん始め、前市長さん、 各部長さん、あるいは
     警察署長さんまで市の主だった人はみんな
出席をされており、交流について20時過ぎま
     でお話をしました。
それからプレゼントの交換、記念写真そして交流会場に移動。
     本格的な夕食会が始まったのは21時前でした、そして終わった のは23時ごろ理由として
     は、翌朝5時から、ファンゴ(泥)体験
をするので・・・。
     ピロン市長は45歳の若手、現在2期目です。別府に興味を持ってくださり 来年の2月には
     別府を訪ねてくださることになりました。

     アバノのホテルは医療施設が併設されており、温泉治療は保険で認められて ます。予防医
     学の観点から、そのことが国民的な合意として存在しています。

     イタリアは日本よりも高齢化が進んでおり、もちろん小子化の問題も同様です。 アバノは保
     養のお客様も大変多いです別府の将来進むべき方向を予見させるも
のがあります。

topへ戻る