別府B級グルメとは?
=別府人が大好きな「安くて・美味しくて・人の顔が見える
  食べ物」のことです。

別府B級魂とは?
=B級グルメと楽しいコトが大好きな別府人の生活信条です。

 

基礎データ

■お店の名前 野田商店(別府駅市場内)
■B級グルメの名称 これぞ別府庶民の味・・野田商店の太巻きは具が凄い!
■住所 大分県別府市中央町6-22
■営業時間 8:00〜18:30
■定休日 火曜日
■電話番号 0977-22-5520
■地図 観光マップへ
■入り口段差 なし
■車椅子トイレ なし

 

紹介文

 別府B級グルメの名店中の名店といっても過言ではないのが、このお店。駅の高架下の商店街「駅市場」には幅2・3mの路地を挟んで、八百屋、魚屋、肉屋、乾物屋、惣菜屋、花屋、和菓子屋などが軒を連ねる。さながら別府の台所である。
 白く清潔な白衣と三角巾のおばちゃん達が忙しく動き、賑やかな声が響く店こそ、野田商店である。「コロッケ揚げたてだよー」「レタス巻きもあるよー」との誘惑にご注意。ショーケースに並ぶ惣菜は、かぼちゃの煮物・砂肝のなます・おから・コロッケ・とり天・唐揚・、とどれも山盛りで種類は豊富。艶々した惣菜はいかにも美味しそう。
 そしてこのお店の看板料理は、何といっても巻き寿司。野田商店の巻き寿司を食べずして、巻き寿司を語ること無かれ(笑)。巻き寿司の具といえば、玉子焼きに、かんぴょう、椎茸、寿司でんぶ、青もの(ほうれん草、三つ葉、胡瓜等)等々、地域や家庭によって様々ではあるが、野田商店の巻き寿司は「まき寿司を極めるとこうなるのかもしれない」…とさえ思わせてくれる。
具は玉子焼き、かんぴょう、大葉のみ。噛むとじわりと玉子焼きの優しい味とかんぴょうの甘みが口の中に広がり、最後は大葉の香りでキリっと締まる。そして最後に残るのはコシのある海苔の香り。はちきれんばかりに巻かれたその姿はまさに王様・・ショーケースに並ぶ、数ある惣菜のなかでも一際存在感を示している。
 ほぼ毎日が完売の日。4時過ぎて行こうものなら残念無念涙すること必至。是非お試し願いたい逸品である。
 節分の日には何本売れるのだろうか? 聞き忘れたが、興味深い・・

 太巻き 1本350円
 惣菜類各種
   1パック300円〜


 

プリントアウト用PDF
 
おでかけの際は、印刷して出かけよう!
 


よろしくね! 

  別府B級魂マスコット
 「Bグルくん」

別府市北浜1−12−1
特定非営利活動法人
別府八湯トラスト

yasuo@yukemuri.net