我輩はジュンである

      はれ
= 厄よけ星祭 慰労会 =
2月18日 PM5:00

18日のお護摩が終った後
和尚さんの部屋で、オヤツをもらった。
こんなことはめったにないことダ。
幸せな気分になったが、
後がいけない。和尚さん始め、皆が居なくなった。

僕は留守番をさせられたワケだ。
厄よけ星祭の1ヶ月に及ぶロングランが終って
一息ついた処で、寺務所の慰労会が
大分ワシントンホテルで行われた。

まずは、和尚さん
「皆が力を合せたお陰で無事に終ることが
 出来ました。到達点は出発点です。
 次に向かって頑張ろう」とご挨拶。
順英さんの長女と長男です。

「コムズカシイ話しは簡単に
 お願いしま〜〜〜ス」
福間さんの乾杯の音頭で始まり。
飲めば忙しかったことも、叱られたことも
み〜〜〜んな忘れて極楽ヨ!
ご馳走を食べる時が一番幸せ。
昼めしを抜いて来ましたゼ!
うまい物喰って、長生きしますゼ!
ゴキゲンを取りに来ましたヨ!
明日が休日ならいいけどネェ〜〜〜。
皆が楽しんでいる間、僕は花ちゃんを抱きしめて
お留守番した。

今日は淋しい夜だった・・・

                おわり
                
もどる    とっぷへ