H18.8.18更新

  「慈と悲」 

慈悲の「慈」は、
まだ立ち上がることの出来る
余力を持っている者に
「頑張れョ 負けるナ」と、
励ましの言葉をかけ勇気づけ、
希望を持たせるこころです。

「悲」の心は、
もうどんなにあがいても、
手を尽くしても、
立ち上がることの出来ない者に、
そっと手を差しのべて肩をさすってあげる。
じっとそばに寄り添ってあげることです。

多事多用な日々の
暮らしの中に失われつつある、
この「慈と悲」の心を大切にしたい。