2013年11月5日:11月例会
家事家計講習会、友愛セールを前に  
今日は、11月の例会です、登板最寄はわさだと坂ノ市です。私はルーレ・オ・ブールを焼いて持って行きました。畑で出来たみかんを持ってきた人もあり、大勢が喜んで買いました。
 少し遅れて、荒木さんがぼたもちや、蒸し菓子をたくさん作って持ってきました。売り場に並べました。大好評です。
今日の例会食堂は、佐伯最寄が担当です、早くから調理室で準備です。 
佐伯最寄では、鍋帽子普及のために若いお客様が見えるとチキンライスを作ります。今日の例会食堂は鍋帽子を3つ使って炊いたチキンライスだそうです。
10月3日に西の台最寄の安永昭子さんが、87歳でお亡くなりになりました。例会の前に「偲ぶ会」をしました。 最寄の人が準備した写真に、総リーダーが言葉を添えて、白いお花を飾りました。
讃美歌294番を歌い、総リーダーが追悼の言葉、続いて家族のように親しくされていた藤原さんが、家族葬で弟さんから聞いた話を伝えました。 母方のおばあ様が羽仁もと子さんと明治女学校で同級生だったこと、いつも友の会の思想が根底にある生き方だったと教えていただきました。

讃美歌320番を賛美し黙祷をしました。永久会員としていつまでも大分友の会をお見守り下さい。
そして「家事家計講習会、友愛セールを前に」しての例会を始めました。例会当番は明野最寄です。
読書は著作集「みどりごの心」から「我々の住むところ」です。
明野最寄は仕事を持っている薬師寺さんが最寄リーダーです。そして家事家計講習会の実例として、来年の予算を立てたり、原稿を書く中で改めて家族のことを真剣に見つめる時間を持っていることを話しました。 
教育費調べの係をした久保さんは、お金だけでは無い調べに自分を振り返る良い機会になったと、話しました。そして、友の会を通して社会へ働きかけることができることがうれしいと元気に話しました。 
家計係の笠井さんは、「家事家計講習会の準備の中で、食生活の大切さをとても感じた、目安の量に沿って食べることの意味をしっかりお客様に伝えなければと思った」 
梶川さんは「羽仁先生のエデンを再び取り戻したいという願いがひしひしと感じられる。「ちゃんと食べましょう、ちゃんと着ましょう」もそのことだと思う、先ず自分はどうなのか、問う所から始まり、工夫や研究には限りが無い。 家庭を研究室にこれからも励みたい。仕事で欠席の阿南さんは、「著作集の言葉と共に仕事をしている」と原稿を寄せた
家事家計講習会に向かって、チケットの様子を聞き合う、もっとお客様を誘いましょう。そして、実務の働き方の確認、会計から予算の確認、財団から佐伯会場へ、援助が頂けることをお伝えする。

その後家計実例・山田さん、薬師寺さんが原稿を読み、会場からの意見を聞きあった。
友愛セール係の田中さんが、友愛セールに向かって、大元を尋ね、今にふさわしいセールとはを絶えず考えながら、制作をしていきたい。「友愛の心をもって、自他に良い働きをしたい」と、熱心に語ってくださる。
中央部から友愛セールの取り扱いについてお便りがきました。今の時代に気をつけることを補足を交えて永野から伝えました。
・食品に責任を持つという意味において、友の家の電話番号を記入すること、・賞味期限が無理なら製造年月日を必ず記入、・使っている原材料はアレルギーのお客様もあることから分量の多い順に全て書く事。です。衛生には十二分に気をつけて事故のないように気をつけたいと思います。
総リーダーからは、9日(土)に大分県のエコフェアがあり、友の会は「鍋帽子でエコクッキング」として出展すること、大勢で応援して欲しいと伝える。
今日の例会食堂の献立は、

朝、鍋帽子で仕込まれていたチキンライスとロシア漬け、カキ、ジュリアンスープ、リンゴゼリーです。
昼食後、薬師寺さんの家計実例に対する意見を聞き合いました。各費目の仕訳表の書き方に注意すること、家族の具体的な話がもう少し入るほうが良いのでは、など、意見が出ました。
最後に、夏に行った白いスモックエプロンを縫う講習会の受講者が、完成したエプロンをつけて並びました。白い袖なしスモックエプロンが自分に縫えてとてもうれしくその後にまた一枚縫いましたという感想も出て、いつかセールに出品出来る人になって欲しいと思いました。
11月例会「家事家計講習会、友愛セールを前に」」
当番明野最寄、当番委員:永野
讃美歌294番
安永昭子様を偲んで
 追悼の言葉:総リーダー、藤原さん
讃美歌:260番
読書:我々の住むところ」ーみどりごの心ー
  感想 総リーダー、明野最寄
内容
・家事家計講習会に向かって
・実務から:実務リーダー河野、宣伝・チケット佐藤、原田、会計から武内 会場係武内、接待係後藤
・内容から 、山田さんの原稿、会場から  薬師寺さんの原稿
・友愛セールについて 友愛セールリーダー田中 永野
・支援係から 後藤T 財団寄付のこと、座布団のこと、支援の裁縫箱、仙台新入学用品のこと、
・総リーダー報告 エコフェアのこと
・各部各係から
・実務報告 出席37人、託児子ども2人係1人

例会食堂
 家計実例について意見を聞く
 スモックエプロン講習会の作品を見合う

  写真:araki 文責:永野