2013年9月3日:9月例会「働きの秋に向かって」  
玄関にたくさんのお花や鉢植が並んでいます。今日の午後、6日のオープンハウスの準備をするので、会員が持ち寄りました。暑い夏を越えてなお元気な緑に励まされました。
 調理室では例会食堂当番の春日と西の台最寄が合同で準備しています。若い人も自分で縫った白のスモックエプロンをつけて一生懸命に働いています。三角巾をつけていない私は、ドアをそっと開けて、写真を写しました。
例会セールは、とても楽しそうに開店中です。私も、昨日、我が家の朝食用に焼いたパンから少し出品をしました。お菓子と一緒に家庭で育ったお野菜も並んでいました。
例会が始まりました。当番は坂ノ市最寄、読書は「小さき驚きの記録」7月に入会したばかりの井上さんがはっきりとした声で読んでいます。 
総リーダーの感想です。夏休みの励み表で家族が育てられたこと、皆で報告を聞き合う中で課題を見つけることができた。お互い学んだことを、生活に取り入れ、外へも働きかけをしていきたい。創刊110年を迎える羽仁もと子案家計簿を記帳する生活を多くの人に広めていきましょう。
当番の坂ノ市最寄の皆さんの感想は、其々に生活を通して学んだことを、良いことのひろがっていく社会を願って働きの秋、外へ伝えていきたい、と話しました。入会2ヶ月の井上さんの「かぞくのじかん」にも出ている憧れの友の会に入会できたとの言葉に、前から居る会員として大きな責任を感じました。
 今日の例会の大切なことは、大分友の会の会計を見ることでした。プロジェクターに5ヶ月のまとめを出して会計係の武内さんが説明をしました。
働きの秋、家事家計講習会です。家計リーダー笠井さんが、中央部からの呼びかけに応えて、大野町で新しく開くことを決めたと報告。大坪さんが新しく入会されてその地で開けることがとてもうれしいです。 
外への働き、続いて友愛セールについてをセール係田中さんが話しました。「友愛セールの真の意味を探ねつつ 実感を持って良いものを広めたい」と、言葉を張り出して、話しました。
 
9月6日は、「大分友の会オープンハウス」を開きます。大分友の会成立80周年、大分友の家建設10周年、そして、返済を終えた感謝と喜びのオープンハウスです。この友の家の全体を使って、パネル展示、ミニ生活講習、ミニ友愛セールなどを開きます。見取り図で説明をする実務リーダーの井上さんです。
オープンハウスの中でするミニ生活講習「住・収納の工夫」のリハーサルです。他の所は、夏休みに終えましたが、井上さんは仕事の関係で今日になりました。パネルをもう少しはっきりと書く、メーカー商品名は言わないなど、注意も出て、リハーサルが出来て良かったです。
夏休みにした講習会の報告です。先ずは、8月9日育成クラブの子どもたちにした講習会の報告を井上さんと 佐藤さんがしました。小さな子どもの居る佐藤さんは本番は行けないので準備の実務リーダーをしたことを報告しました。
夏休みの8月二日間にわたって開いた「袖なしエプロンを縫う」講習会に、係として準備にも関わり、初心者として講習にも参加した後藤さんが、感想を話しました。友愛セールリーダーと共に丁寧な準備に関わり、何かをするにはいつもこのような準備があったことを知り驚いたこと、縫う講習会も裁縫箱の中身の勉強から始まることなど、友の会でじっくり取り組む大切さを学んだことを話しました。
今日の例会食堂の献立は三色ご飯、わかめの清汁、きゅうりとセロリの酢の物、呉どうふ黒蜜かけ、そして、大分から福山へ行かれた山崎さんが今年も見事なぶどうを送ってくださって、皆でおいしく頂きました。毎年、毎年、忘れず送ってくださる、本当にありがとうございます。 
9月例会「働きの秋に向かって」」
当番:坂ノ市最寄、当番委員:河野
讃美歌367番
読書:「小さき驚きの記録」ー教育30年ー
  感想 総リーダー、坂ノ市最寄
内容
・家事家計講習会について 家計リーダー・笠井
・友愛セールについて 友愛セールリーダー田中
・オープンハウスについて 総リーダー、後藤、内容リーダー河野
         実務リーダー井上
 ミニ生活講習リハーサル 収納の工夫 春日・西の台最寄
 
・講習会報告
  育成クラブの子どもたちとカレーを作ろう 井上、佐藤
  袖なしスモックエプロンを縫う講習会 後藤・支援の報告
・総リーダー報告
・各部各係から
・実務報告  出席 36名 託児 1名係1名
・野の花の姿   
例会食堂:春日最寄 西の台最寄

 なんと美しい幻想的な花でしょうか。ウコンの花だそうです。始めて見ました。何とも言えないピンクの花が葉の緑を背景にきれいです。
例会の午後は6日のオープンハウスの準備をしました。会場作り、パネルの仕上げ、などなど自分のコーナーの仕上げに励みました。会員係の梶川さんは最寄紹介のために写真を揃えています。
 友愛セールリーダー田中さんは、今日が出品締切で各最寄から持ち込まれた手作り品の点検に忙しくしています。布おもちゃ、鍋帽子などがたくさん出品されています。
震災支援係の後藤さんは、支援の記録をパネルにしています。墨字でタイトルを書き、写真を貼って、来られる皆さんに震災支援をいつまでも忘れないでいて下さいと、訴えていきたいと準備しています。 
   写真と文責:Mie