2013年5月7日:例会「大分友の会の経済を考える」  
例会セール当番は佐伯最寄と光敷最寄りです。たくさんのおいしそうなパンや和菓子も並びました。 
お庭で育てたハーブの苗もたくさん並んでいます。私もハーブを一株買いました。 
 友の家玄関の受付です。「先月の家計の集計は出来ましたか?」と家計係が尋ねています。
例会食堂当番は、私たちのわさだ最寄と竹田最寄合同です。久住の野生のクレソンのサラダには、会員の畑で出来た玉ねぎを添えました。毎年、好評のクレソンサラダです。 
二階へ上がると、良い香りがしました。何だろうと思ったら、今が一番美しいジャスミンが飾ってありました。 
5月の例会当番は今年度から分房をした春日最寄です。赤ちゃんを抱いた会員もいます。 
今日の例会当番の春日最寄は0才から80才代までと年齢も様々な会員が出席です。今日の読書は「詩と田」ー自由・協力・愛ーです。
総リーダーの感想のあと、春日最寄が話しました。 
今日は「経済を考える」例会です。2012年度で、友の家建設の返済が終わりました。先輩の願いと、全国の皆さんの助けがあって、出来上がった友の家の返済が10年で終わりました。
感謝の気持ちを込めて、2012年度の決算の報告です。 
前年度の会計係の報告のあと、会計監査の前年度総リーダーと、前々年度会計係から、間違いありませんでした。と監査報告がありました。
続いて、今年度の会計から予算案が示されました。友の家の維持費の話し合いがよく出来ました。友の家も10年経ち、修理の出てくることも、考えておきたいと思いました。 
公共・支援の係の後藤さんが、純毛の毛糸やお野菜を被災地へ送った報告をしました。今年も引き続き、支援をしていきたいので、協力をお願いします。 
例会食堂です、メニューは・ピースごはん、鶏南蛮漬付け合せはキャベツ、人参、じゃがいも、クレソンと新玉ねぎのサラダ、中華スープ筍と卵、チャイブでした。691Kcal. タンパク質20gです。 
5月例会「経済を考える」
当番:春日最寄、当番委員:梶川
讃美歌234A番
読書:「詩と田」ー自由・協力・愛ー
感想、 総リーダー、 春日最寄
内容
2012年度決算報告
会計監査
2013年度予算案説明
質問、承認
支援のこと
総リーダー報告
各部各係から
実務報告  出席 36名 託児 1名係1名

野の花の姿
 
  記録:永野