2009年4月10日:新年度出発の例会
新年度出発の例会です。玄関ロビーでは恒例例会セール、今日はたくさんの品が並んでします。
調理室は例会食堂の準備がキビキビと行われています。

先日の明日の友グループと若い会員との勉強会で学んだ高野豆腐の印籠煮が早速、献立に取り入れられています。
今日のお花は、麦の青い穂と赤芽柏(ですよね)です。6日に例会が行われた熊本友の会の玄関を飾っていたのを頂いてきました。
2009年度の総リーダーは明野最寄の梶川さんです。読書「あたたかい心」の感想を込めて、大分友の会の今年度の歩みについて話しました。

大分の今年度の目標は「学びつつ働きかける」です。きたる全国友の会創立80年に向って、若い家庭に働きかける、子どもに直接働きかけることをしていきたいと話しました。
今年度の大分友の会の組織を説明しています。
今年の目標を歩むために、子ども係も生活部に入りました。そして、生活部リーダーは「80年の係」も兼務しています。
各部リーダーが、今年度の歩み方と、リーダーとしての抱負を話しました。
続いて最寄リーダーが願いを話しました。
託児室へ行ってみました。お母さんの作った美味しそうなお弁当を行儀よく食べている所でした。
お知らせの時間です。
友の家係が、友の家の防災組織を発表しました。
友の家の使い方、掃除のこと、など、新年度を機会に改めて判り合いました。
例会後は、揃っての例会食堂です。今日は明野最寄の当番でした。献立はピースご飯、豚汁(久保さんお母さんレシピによる)高野豆腐の印籠煮と野菜付け合せ、もやしの酢の物、ヨーグルトゼリー
4月例会 当番:委員会 
テーマ :「新年度出発」」
讃美歌 217番
最寄リーダーと最寄紹介
読 書 : 「あたたかい心」  −友への手紙ー
感 想 : 総リーダーの思い
組織の紹介 会員組織、運営組織
月間予定
年間予定
最寄リーダーの思い
各部リーダーの思い
友愛セールの報告    
総リーダー報告 
大分友の会創立の月として、創立の中心だった安東さんのこと
    
各部各係から
★実務報告:・例会出席 29人、        
         子ども5人 係2人 

野の花の姿     
・例会セ−ル:全員 
・例会食堂:明野
・託児:宗方、春日、
記録:Mie