2008年5月9日:5月例会「経済を考える」
調理室では例会食堂の準備が始まっています。今日の当番は光敷最寄です。
二階の託児室にはもう小さな子どもさんが、お母さんと一緒に受付を済ませていました。

出席表にお印を張り、託児ノートを預けます。
5月の例会当番の佐伯最寄の皆さんがたくさんのお花を持って「おはようございます」
早速、玄関に芍薬を生けて下さる。
例会が始まりました。
今月から奏楽は佐伯の江藤さんがして下さる。
讃美歌を歌って例会が始まります。
佐伯最寄9人中7人が出席でとてもうれしい例会になりました。
総リーダーの感想に続いて佐伯の皆さんの感想です。遠隔最寄のため、なかなか働きが難しいが、自分に何が出来るが、真剣に考えていることを話される方が多かったです。
新旧会計係から、決算の報告、予算の説明があり、皆で大分友の会の経済を考えました。
経済部の係が、一人一人、今年の働き方についての思いなどを話しました。
続いて、2007年度全国教育費調べについての経過報告が九州部集計リーダーの笠井さんからありました。

教育費の山の年代の人たちの家計簿記帳率が低いことが今の課題だと問題提起がありました。
生活部から、毎年この時期にしている食事調べの説明がありました。

食べた食品の量を計り、栄養計算をして持ち寄ることに。
今日のうれしい報告は、明野最寄に迎えた新入会員の紹介でした。
例会終了後は、皆さんで例会食を頂きました。
今日の献立
ごはん、沢煮椀、シェパーズパイ、豆腐のマリネ、夏みかんゼリー

爽やかな色彩、味のお料理でした。
5月例会 当番:佐伯最寄 
テーマ :「経済を考える」」
讃美歌 463番
読 書 : 「数の恩寵」  −みどりごの心ー
感 想 : 新リーダー会の報告と読書感想
佐伯最寄の感想
内容
・2007年度決算報告
・会計監査報告
・2008年度予算案
・経済部係から
  友愛セール食と衣から、共同購入係、書籍係、生産食
教育費調べ経過報告

総リーダー報告        
各部各係から
★実務報告:・例会出席 36人、        
         子ども5人 係2人 

野の花の姿     
・例会セ−ル:久住・宗像 
・例会食堂:光敷
・託児:坂ノ市・宗像
記録:Mie