2006年12月12日:クリスマス感謝の例会
例会の朝の大分友の家の玄関です、家計係が、「家計簿の先月の締めは出来ましたか?」と一人一人に聞いています。
二階の小会議室では、例会セールが準備されています。
調理室からは甘いおいしそうな香りが・・・・
大きなお鍋にはきれいな色をしたほうれん草ポタージュが出来ていました。
オーブンからは、鶏の二色焼きが次々と焼きあがっています。今日の例会食堂は「クリスマス祝会」として最寄持ち寄りで準備しています。
例会が始まります、テーブルにはクリスマスを祝うかわいいリースが飾られました。
クリスマスを目前にして、讃美歌313番を歌いました。
読書は「35年の感謝」でした。総リーダー、当番の春日最寄が今年一年を振り返っての感想を話しました。

その後、「クリスマスの感謝」と題して山田さんが話してくださいました。私たち友の会は羽仁先生の信仰を通して愛の技を励んでいる団体です、と話して下さる。
今年一年の感謝を込めて、クリスマス献金をと公共係が呼びかけました。
二学期の友の会は家事家計講習会、友愛セールを開きました。それぞれのリーダーが報告をしました。
先日の大分県等の主催による「早ね早おき朝ごはん」のススメの会場で子ども会、子どもをもつ母の集まりが展示をしました。フォーラムや展示の報告を総リーダーがしています。
各部の報告の後は、「クリスマス祝会」の準備に入りました。真っ白のクロスをかけたテーブルにはクリスマスを祝うリースとキャンドルが置かれます。
5最寄の持ち寄りで出来たクリスマスのテーブルです。
今日の献立は
パンとクッキー(佐伯最寄)
ほうれん草のポタージュ(明野第二最寄)
鶏の二色焼きと温野菜(明野最寄)
野菜のピクルス(高城最寄)
コーヒーゼリー(
公共係下村さんに「食前の祈り」をして頂きました。お客様4人も交え、大勢でクリスマスの祝会が出来たことを本当にうれしく思いました。
10月例会 当番:春日最寄
テーマ : クリスマス感謝の例会
讃美歌 : 313番
読 書 : 「35年の感謝」 −真理のかがやき−
感 想 :
讃美歌:94番
内 容 : 「クリスマスの感謝」:久住最寄山田さん
讃美歌:109番
献金 
家事家計講習会を終えて
友愛セールを終えて
2006年家計報告について 
   ★実務報告
・例会出席 38人お客様4人 
             ・託児 2人 係:明野最寄 1名

祝会
食前の祈り:公共係下村さん
讃美歌112番
・例会セ−ル:光敷、高城  ・例会食堂 明野最寄
写真・記録:Mie