2006年12月1日:新入転入会員の集まり
大分友の会にとって久しぶりに開く「新入転入会員の集まり」です。昨年、今年で新入会員が9人、転入会員が9人ありました。
今日は若い5人の参加です。赤ちゃんも出席しています。
羽仁もと子著作集から「人生の朝のうちに」を読書して若い方に自己紹介を兼ねて、感想、入会動機など話してもらう。

皆さん、とてもしっかりと目的を持ち、友の会の中で交わりつつ学びたい、力を出せる人になりたいと積極的。
続いて委員会メンバーが友の会の紹介をする。
友の会の名簿、大分友の会創立70周年記念誌、全国友の会からの資料などを参考にしながら、友の会のことを報告する。友の会のことを色々若い方に伝えながら、委員会メンバーも改めて考える機会を与えられ、とても良い機会になりました。「新入、転入会員の集まり」も定期的に継続して持ちたいと思いました。

讃美歌 312番 読書  人生の朝の中に “家事家計篇”
         感想 
      出席者に自己紹介、入会動機、今思う事などを感想と共に

内容 友の会のこと        総リ−ダ−
                             九州部中央委員 
                             生活部 家計 
                             子ども部        
                             経済部          
                             友愛セ−ル(働きによる醵金)
                             総務部 有職グループ 友の家 
  お茶の会