English
2006年5月9日:2006年度5月例会
5月例会の朝です、今年度も「例会までに先月の家計簿決算をしましょう」と励ましあうことになりました。
例会食堂当番が忙しく調理室で働いています。
とても美しい芍薬です。例会当番最寄がお庭に咲いた季節の花を持ってくることになっています。
緊張の中、例会が始まりました。羽仁もと子著作集「祈りの頭と足」から、今月は「経済と公共」を考えます。
当番最寄と共に、今年度新しく出来た「公共係」も公共についての思いを話しました。
大分友の会の活動の前年度決算と今年度予算を審議し、承認されました。
今まで3年間試行錯誤の中、続けてきた「食生産」を考え直すことも出来ました。
いろいろ質問や検討事項があり、予定時間を大幅に延長することになった例会でしたが、終了後の例会食堂をおいしく頂きました。メニューはパン、豚肉のカレーソース煮込み、グリーンサラダ、粉ふき芋、にんじんスープ、バナナケーキ
「ごちそうさまの後は、全員で友の家全体掃除です。
予算を考える中で、クーラーの使用を最小限にする工夫や友の家を美しくと願って、プランターで植物を育てることにしました。
会員がプランター、土、肥料を持ち寄りました。また、大分県ごみゼロ推進隊にと頂いた朝顔の種を蒔くことにしました。
土を入れ、台所ごみをぼかしで寝かせて出来た肥料を混ぜ込み、朝顔の種を植えました。
たくさんプランターが並びました。友の家が、グリーンカーテンで覆われるのが楽しみです。大切に育てたいと思います。
2006年度5月例会
テ−マ 経済と公共   当番 坂ノ市最寄
讃美歌 298番
読書 : 『祈りの頭と足』  自由協力愛
  感想 当番最寄
      公共係から
        新入会員・お客様紹介 
     ★大分友の会の経済について
     ★食生産について
            
   ★新リーダー会の報告
     会員数について、
     九州部子どもの集まり
     九州部家計勉強会
   ★報告   ・リ−ダ−報告
           ・各部各係から
   ★実務報告
   ★野の花の歌
・例会出席 35名 ・車 17台
・託児 なし
・例会セ−ル 宗方 光敷  ・例会食堂 豊富
2006年5月20日:朝顔の双葉が出揃いました。とってもかわいいです。(photo by Takahashi)
大分友の会 文責:永野