2006年1月10日:新年例会・新年言志
大寒波で年を越し、今朝も寒い朝です。今日は友の会の新年例会です。台所では早くから、各最寄持ちよりの例会食堂の準備が始まっています。
会場内は水仙の香りが満ちています。
奏楽が始まりました。
「明けましておめでとうございます。今年も元気な大分友の会ですすみましょう」と総リーダーの挨拶です。
出席者全員が、2006年の「我が家の予算」を立てて、大きな紙に書いて持ち寄りました。そして夫々に書いてきた「新年言志」を読みました。
新しい年を迎え、新しい志を掲げ、これからの大分友の会がどうあれば良いか、様々に思いをめぐらして考える中で、次年度の総リーダーも与えられることを信じて、歩みたいと思いました。
各最寄持ちよりでおいしいお料理が出来上がりました。
1月例会食堂:祝膳
 赤飯・光敷最寄  清汁・光敷  巌鶏・明野  煮物・宗方  紅白なます・高城  デザート淡雪羹・佐伯
夫々に役割分担をして片付けも全員ですませます。お掃除の後は、委員会と生活部の準備会がありました。今年も元気で友の家に集いたいと思います。
2006年度1月例会
  例会当番:春日最寄
テーマ 「新年の祈願」
讃美歌 :310番
読 書 「新年の祈願」友への手紙
感 想: 春日最寄、当番委員・岩橋
新年言志 出席者全員
今年の大分友の会について
 新年度総リーダー選出のこと 組織など各最寄で話し合ったこと
料理講習会について
友愛セールについて
  12月の報告、3月友愛セールのこと
リーダー報告
各部各係より
実務報告・託児報告
友の国
−12:30−
例会食堂
実務報告:出席.832人
       託児:子ども2人、係1人

例会セール:高城・豊府
託児:坂ノ市
例会食堂:各最寄持ち寄り

文責:永野