English
2005年9月20−22日:大分友の会オープンハウスと九州部会
今夕から22日まで大分センチュリーホテルで九州部会が開かれます。部会実務の担当は大分友の会です。友の家では最後の準備に忙しくしています。
大分友の家は部会を機に、各地友の会の方々に来ていただきたく案内をしました。たくさんの友の会の皆さんが来てくださるとのこと、友の家のあちこちに大分の野山の花を飾りました。
玄関です、改築前の友の家に掲げていた大きな表札と新築なった友の家の前での記念写真を掲げています。
各部屋には大分友の会の活動の様子を紹介するパネルを作ってはりました。
ここは生活部のパネルです。
大分友の家が出来て3年目、建設の歩み、また、友の会のホームページを紹介しています。

仕事を持つ会員の集まりの紹介です。

「明日の友グループ」の紹介です。
公共の仕事も受け持っています。
2階の託児室です。
壁には子どもを持つ母のグループの勉強を掲示しました。
九州各地から多くの方が、大分友の家の見学に来てくださいました。展示を熱心に見たり、大分会員手作りの冷たい水羊羹を食べながら各地の皆さんとお話が弾むうれしい大ホールです。
中央部や九州部の中央委員の皆さんも友の家を見学に来て下さったので、オープンハウス係の人たちと一緒に記念写真を写しました。
21-22日は大分センチュリーホテルにて2005年度九州部会が開かれました。熱心な話し合いが続きました。
部会の最後には、大分友の会の実務に対してお礼の言葉がありました。
部会での学びをこれからの友の会活動に生かしていきたい大分です。
文責:永野