2004年8月3日:平和を考える例会

8月の例会は子どもも一緒に平和を考える例会です。
広島で被爆された会員がその時の様子を子どもにも分かるように話して下さいました。
皆でその方のお話を聞きました。小さな子どもたちも静かに聞きました。その後、「平和にむかって私の出来る事、思うこと」などを話し合いました。
昼食は皆ですいとんを頂きました。実際にすいとんを食べた人がリーダーになって準備をしました。
煮干のだしを良く効かせて、なすやかぼちゃが入っており、とてもおいしく頂きましたが、戦争中は実際にはどんな味だったのでしょうか。
今も戦争の国があり、食べる物の無い国もあります、自分を愛し、人を愛し、謙遜に生きることがとても大事と思った例会でした。
8月例会   例会当番:全員
          記録:塩月

テーマ「平和を考える」
讃美歌:420番
惣リーダー挨拶
被爆の体験を話して頂く
話し合い
リーダー報告
各部各係より
実務報告
野の花の歌
食堂
献立:すいとん、きゅうりもみ、とうもろこし

出席:大人32名、子ども11名

例会セール:稙田、宗方

文責:
永野