English

2004年5月7日:5月例会「愛読者会を前にして」
            「予算を考える」
5月例会の朝です、例会食堂当番は早くから昼食の準備です。
例会受付です。
二階では例会セールが開かれています。会員手作りのパン、クッキー、お饅頭、マーマレード、お野菜などいろいろ並んでいます。
例会ホールは当番最寄の会員が育てた芍薬がとても美しく香っています。
例会が始まりました。坂ノ市最寄が読書感想です。
いよいよ来週に迫った愛読者会についての時間です。パネルが出来上がったことを報告しています。チケットの報告もあり、もっともっとお誘いすることを約束しました。
今日のもう一つの大きなテーマは「大分友の会の経済を考える」です。2003年度の会計報告、建設会計報告、そして2004年度の予算案が提案されました。
資料を見ながら熱心に予算案を聞きます。
私たちの働きを担う係から予算についての説明がありました。書籍係は、新刊書のお知らせもしました。
大分友の会70周年の記念誌を発刊したいと記念誌編集の係は、記念誌の概要と予算を報告しました。
質疑応答の後、2004年度予算案が承認されました。
今年は5年に一度の全国友の会「生活時間調べ」の年です。調べ方について詳しい説明がありました。一日24時間の使い方は、命の使い方そのものです。ありのままを調べてまた新たな気付きをしたいと思います。
各係からの報告です。愛読者会の舞台を野の花やハーブで飾りたいので持ち寄ってほしいとお花係から呼び掛けがありました。
例会終了が予定より少し下がりました。
大急ぎで例会食堂準備です。生産の人たちにも手伝って貰って春日最寄が担当しました。
2004年度5月例会
      例会当番:坂ノ市最寄
          記録:丹生

テーマ
「愛読者会を前にして」「経済を考える」
讃美歌:285番
読書「誌と田」−自由協力愛ー

愛読者会について
  内容から、チケットから
大分友の会の経済を考える
  2003年度決算・建設会計報告
  2004年度予算案

共同購入から、書籍係から、セール・生産から、記念誌係から

時間調べについて、
リーダー報告
生活部から
総務部から
実務報告
歌:「友の国」
例会食堂


託児当番:光敷最寄
例会セール:豊府、稙田
実務報告:出席34、
       託児:子ども2人、係1人
文責:永野
例会午後は愛読者会の準備会をしました。