English


2001年2月21日:九州部家計集計を考える集まり
とても寒かった今年の冬も、昨日あたりから本当に春めいてきました。


友の会では家計簿をつける生活を大切にしています。そして1年間つけ通した家計簿の数字を集計していろいろなデータを出し、生活の研究に使っています。

九州部の今年の集計当番は大分友の会です。2月から私(永野)は毎日、慣れないエクセルと格闘していました。
今日は福岡友の家で開かれる「九州部の家計集計を考える集まり」に大分から、的場さんと永野が出席をします。いろいろな疑問などの相談にのって頂けるのでうれしい集まりです。
大分駅7時15分のソニック4号で博多に向いました。電車は始めて乗る真っ白な車体でした。中は、寄木の床、真っ黒のゆったりしたシート、とても快適な列車でした。
福岡友の会は会員数380人の大きな友の会です。小笹に大きな友の家があります。ホールでは幼児生活団のお母さん達の集会が行われていましたが、その同じ部屋で、私達は集まりをしました。
九州部20の友の会から集まった会員779世帯の昨年の1年間の家計簿の数字をどのように扱うか、私も皆さんもパソコンと資料を持参して熱心な話し合いをしました。

写真は中央左・小林さん、右は牧野さんです。
私がパソコンに取り込んだ数字や、一覧にした表、グラフなどを皆さんに見てもらってどんな報告をするか考えています。

右の写真は葉山さん(中央)的場さんです。
まだまだパソコンで集計をするということに慣れない会員も多く、0や空欄の意味に統一が取れていないことなどがわかりましたので、機会を見て皆さんにお伝えすることにしました。

あっという間に昼食です、お漬物、佐賀の地場産大豆のりんかけ、干し柿、クッキーなどどれもおいしい手作りを出して下さって感激です。
昼食後、またパソコンに向かってデータのやり取りをしたり、今度の集まりまでに用意する表の打ち合わせなどをしました。メールでデータの出し方など丁寧に教えて下さった福岡の向井さんとも今日は初対面でした。写真は左から向井さん、小林さん、牧野さん、原さんです。
外はいつのまにか雨になっていました。いろいろ皆さんに相談にのって頂いて、少し気分が軽くなりました。また帰ってエクセルを使っての作業に取り組みましょう。

帰りのJRでは、一番前の席に座り、景色を見たり、おしゃべりをしたり楽しい時間でした。
九州部の家計集計を考える集まり  10時〜15時  場所:福岡友の家
讃美歌 27番
・九州部20友の会の集計状況について
・集計に関して多かった間違い、その原因と対策を話し合う
・4月の九州部新リーダー会での報告に準備するもの
・九州部勉強会で報告すること、などを話し合う
出席者:九州部中央委員の小林さん、原さん、葉山さん、
     福岡友の会の牧野さん、向井さん、
     大分友の会の的場さん、永野
文責:永野