R1俳句カルタ大会(俳句カルタ?)  1/15(水)『新春恒例、なぎさ幼稚園俳句カルタ大会』が開催されました。 各クラスでの大会を勝ち抜くと学年決勝大会進出です。 学年チャンピオン には毎年キラキラの純金(風)優勝カップが贈られます。     さて、今年は誰の手に?    取り札の配置を記憶中。  そう、火蓋が切られる前から戦いは始まっているのです。   さあ始まりました。最初の一枚を取る間では緊張がとれない事も。みんながんばれ!    勿論先に手を置いた方が勝ちです。審判の判定を仰いでいますが、実は 本人達が一番良く分かってる。                     一体どうなっているのやら、、、しかし、VOR導入はまだです。   これは明らか。 左足の行方の方が気になります。   豪快に飛び込んだ割に優しく所有権を主張してます。 各クラスでの戦いが終わったらみんな遊戯室に集まって優勝カップを争う決勝大会です。 全力を出し切って悔いのない一戦にしてほしいですね。                やさしい笑顔が素敵な保護者大会のファイナリストの皆さん、たんぽぽ組から年長までの各クラス予選を勝抜いた猛者達です。   子供達の声援、ではなく静かな応援を背中に受けて頑張っていますが、結果は如何に? 年長、年中、年少のファイナリストの皆さんです。勝負は丁度良い緊張感が肝要です。丁度良い、と言うのが難しい所。   年少さん達、緊張感が無さそうに見えますが、その視線からはやる気がうかがえます。 ターゲットが二ケ所有る様です、、上の句だけでは判断出来ない俳句が読まれた? さみだれを あつめてはやし 、、、、、 さみだれや たいがをまえに 、、、、、     これぞタッチの差。   超低空からが最短距離という事を経験から学んだ。 素晴らしい決勝戦でした。 結果発表! 保護者の部 準優勝 進藤さん、優勝 平田さん、3位 豊岡さん おめでとうございます! 各学年チャンピオン 年長 いあんくん、年中らんちゃん、年少あゆむくん、たんぽぽ組ゆずきちゃん 各クラス上位入賞者     こすもす組                  ひまわり組 3位りおんちゃん、優勝はるとくん、準優勝いあんくん   3位みおりちゃん、優勝かなたくん、準優勝なぎさちゃん     さくら組                  あやめ組 3位さくらちゃん、優勝そうまくん、準優勝とうりくん   3位ひなちゃん、優勝らんちゃん、準優勝くうとくん     ゆり組                  もも組 3位しゅんくん、優勝そうまくん、準優勝いちかちゃん   3位みおちゃん、優勝あゆむくん、準優勝あらたくん  たんぽぽ組 3位まいこちゃん、優勝ゆずきちゃん、準優勝そうたくん 俳句カルタを楽しむ事で反射神経が鍛えられたり、負けん気が強くなったりする事も ある様ですがですが、本来の目的は子供達が美しい日本語の音やリズム、季節の変化 や心の動きを俳句を通じて感じ、各々の感性を磨く事にあります。子供達が友だちや 保護者の皆様と一緒に俳句カルタを楽しむことは豊かな感性の成長に繋がります。    H30俳句カルタ大会 H29俳句カルタ大会 H28俳句カルタ大会 H27俳句カルタ大会 H26俳句カルタ大会 H25俳句カルタ大会 H24俳句カルタ大会 H23俳句カルタ大会 H22俳句カルタ大会 H21俳句カルタ大会 H20俳句カルタ大会 H19俳句カルタ大会 H18俳句カルタ大会 H17俳句カルタ大会 H16俳句カルタ大会、(H16年長が作った俳句カルタ H15俳句カルタ大会H15保護者俳句カルタH15俳句カルタ表彰式 H14俳句カルタH14俳句カルタ表彰式 H13俳句カルタ大会 H12俳句カルタ大会

トップページにもどる