パークプレイス大分
2002.5.6
大分市のビッグアイすぐそばに今はやりの複合商業施設「パークプレイス大分」がオープンしました。「わさだタウン」大好きのわが家では、ライバルとなるパークプレイスはどんなところだろうと探検に行きました。
どんな施設やお店があるのかは、オフィシャルページをごらんください。
福岡のキャナルシティとよく比較されますが、キャナルが専門店街であるのに対して、ここはジャスコと専門店街、レストラン街となっています。私たちのような30代、子連れでおでかけ家族にとってはこっちのほうが利用しやすいかなあという印象です。
小さな子どもをもつ家族づれにとって大切なのは、座る場所とトイレ。パークプレイスはあちこちに広いスペースやベンチ、腰掛けられる階段などがあります。ジャスコから続く専門店街も通りが広く、この点では「わさだタウン」同様、お気に入りの場所になりそうです。
「わさだタウン」にないもの。HMV、ケーズデンキ。私の趣味としてはこの2店は欠かせません。でもそれに対抗するのが「わさだタウン」にはないんだなあ。シネコン・Tジョイはわさだタウンのシネフレックスとともに利用が多くなりそう。できたら両館とも違う映画をたくさんやってほしい。でないと二つもシネコンがある意味がない。
アクセスは県北なら「わさだタウン」県南なら「パークプレイス大分」でしょうが、パークプレイスには大きなアドバンテージがあります。そう、ビッグアイです。J2(来年はきっとJ1)大分トリニータのホームゲームがあるのです。J2では月3試合はホームゲームがあります。ビッグアイなら5000〜10000の人出があります。試合前後にショッピング、食事、映画などかなりの人数が流れるでしょう。(私もそのうちの一人ですが)上の写真のように、すぐ目の前なんですから。
ちっちゃな観覧車ですが、オープンすれば長蛇の列。ちっちゃなメリーゴーランドもうちの夏帆(小1)莉帆(3歳)は大喜び。けっこうツボを押さえてます。

さあ、今度はゆっくり買い物や映画に行こうっと。
reported by miyashu
風に吹かれて大分コアラ