English
2008年5月12日:第34回ゆふいん音楽祭実行委員会その1


今日は第一回目の実行委員会でした。少し遅れて着きましたら既に実行委員会が始まっていました。

今年のプログラムを前にして、由布院の若者たちが15〜6名集まっています。

 

会場は、いつものゆふいんジャム工房「ことこと屋」です。いつもありがとうございます。松本さん父子と佐藤さん。またまた急に寒くなって、風邪をひいてしまったそうです。
昨年の反省を踏まえて、今年改善することは?と話し合っています。
一通り打ち合わせが終わりました。
昨年の「ゆふいん音楽祭感謝の音楽会」で演奏された小林道夫さんのピアノ演奏ヴェートーベンの月光がCDにしてありました。
 
それを聞くことになりました。
実行委員長・加藤昌邦さんががコーヒーを入れて下さっています。
お菓子は音楽祭総合アドバイザーの小林道夫先生からの差し入れです。
カウンターには昨日の母の日のカーネーションが・・・・・
珍しい色のカーネーションはサントリーが開発をした「スターダスト」というカーネーションだそうです。
素敵な演奏、おいしいコーヒーにお菓子そして素敵な友人たちと楽しいひと時です。
いつまでも、音楽祭の話が続きます。
若い人たちはまた色々と具体的なもの作りに励んでくれます。とても頼もしい由布院の若者たちです。
Y.M.F ゆふいん音楽祭の記録
2008年7月24日(木曜日)〜27日(日曜日)
記録:Mie
NEXT