6月20日、もう一度、住んでいたOak Brookの町へ

Oak Brookの町は私たちが居る頃も、会社、ショッピングセンター、住宅地といろんな機能が集まった素敵な町でした。今もそのまま発展して素晴らしい町になっています。ここは全世界で有名なマクドナルドの本社です。このビルにも店があってよく食べに行きました。サラダバーがあって好きでした。でも今日は残念ながら土曜で会社はお休みでした。
マクドナルド本社ビルのすぐ隣りが巨大なOak Brook ショッピングセンターです。住んでいたアパートのすぐ近くだったので、よく買い物に来ました。公園かお花畑のようなレイアウトでとってもきれいです。テイファニーやローラアシュレイなどオシャレなお店がたくさん増えていました。
ここは以前の面影が良く残っているコーナーです。何も買うものが無くてもウインドウショッピング、ベンチでおしゃべりも楽しいセンターです。
次にやってきたのは、もっと庶民的なスーパーのあるショッピングセンターです。ここのスーパーは本当にお世話になりました。今回もまたカードを作って何度か買い物をしました。
朝食用の牛乳を買っているのですが、どれも大きくて、小さいびんはないかしらと探している所です。ノン・ファットのもの、ビタミンD添加のもの、種類も色々で迷ってしまいます。脂肪については本当に気を配っているようなのですが、あの甘いものを半分にでもしたら、肥満も随分、解消されると思うんですが、とにかくデザートなどの甘さとボリュームは私は頭が痛くなります。
この広さ、これはほんの一部分だし、この店自体がそんなに広いものではありません。しかし、欲しいものを探して店内一周すると疲れます。そんな広さです。
さくらんぼがイッパイありました。日本では高くてあんまりたくさん食べられないので買うことにしました。適当に袋に入れてレジで計ってもらいます。1ポンド1.99ドルだったと思います。ワシントン産でした。まさかポトマック川添いではないでしょうが。。
今夜の夕食はショッピングセンターの一角にある「オーレリオ」のピザ。ここは本当に良く食べに来た所です。まだお店があるか心配でしたが、ちゃんとありました。昨年、20周年のお祝いをしたそうです。13インチの大きなピザを注文しました。懐かしいおいしい味です。
勿論、二人では食べきれません。翌日の昼食にするつもりで頼みましたので、半分は包んでもらってお店を出ました。またここへ二人で来れるなんて本当に思っていなかったので、うれしかったです。何かあると、たくさんの人でここのお店で賑やかにピザを食べたことを思い出しました。帰りには、当時一番お世話になったH氏の家へ行き、留守番をしている娘さんに会うことが出来て本当にうれしかったです。当時はかわいいお嬢さんでした。H氏夫妻は仕事でピッツバーグ暮らしとのことです。シカゴに来ていろいろしたいと思っていたことが殆ど実現して、心おきなく次の目的地へ向かえそうです。


いざさらばシカゴの大地夏の日よ


next
travel record