6月5日、今日も涼しい観光日和。

バスに乗って出かけるつもりが、歩け歩けになりました。
今、居るアパートから歩いて10数分でこのホワイトハウスにぶつかります。
しかし、ここは裏になります。しっかりビデオを撮っていますよ。


中を見学したいなと思いましたが、入場チケットをもらうのが大仕事、
結局今日も駄目で仕方なく外から、表玄関を、
でもあいにく、大テントが張られていて、お馴染みのホワイトハウスが見えませんね。


平和アピールをしている方がいました。私たちがカメラを向けると
サッと日本語の看板を出してピースマークです。
左の一番下、黄色い字は「ノーモア・ヒロシマ」と書かれています。


ホワイトハウスの見学も、ワシントンメモリアルの見学も諦めて
リンカーンメモリアルに行きました。
後ろの池には水鳥がいっぱい遊んでいます。
長い長い池です。まわりではジョギングする人が一杯いました。


椅子に座った立派なリンカーンです。
リンカーンとその思いを忘れないためにこの寺院を作ったと書かれていました。


朝鮮戦争のメモリアル。18人の兵士が本当に今にも歩き出しそうです。
昨年の尾野局長の訪米の記録からこの像のことがとても気になっていました。
過酷な戦争だったことがよく伝わってきます。


写真を貼りつけたような、不思議な壁面。たくさんの兵士の顔が見えます。


こちらはベトナム戦争の記念碑、58000余人の戦死者の名前が戦死した順に
彫られています。右に見える塔はワシントンメモリアルです。
どこも先生に引率された子供たちがいっぱいきて熱心に見入っていました。
こうしてアメリカ合衆国と自分ということを学んでいくのだと思いました。


何だか気分が沈んできました。
リンカーンメモリアルを抜けて、バージニア通りを歩きました。
フォッギボトムに出ました。
ここはかわいい家の並んだ通りです。オールドタウン保存地域と緑の看板が出ていました。


最後は主人の愛読書の「ナショナル・ジオグラフイック」の本部ビルに来ました。
いろいろな展示をみてまわりました。
このボックスの中で5ドルで写真を写すと、自分が黄色い枠の表紙の中の人になれます。
    

ブラブラと歩いてのワシントン探検でした。
疲れた体に、フイッシュサンドとコークがおいしかったです。


サングラス外して青空の下に立つ

next
Washington DC record