6月1日、とうとうニューヨークもお別れ、ワシントンへ向かいます。

アパートの家主さんともお別れをして荷物をトランクに積めて素敵だったアパートともお別れです。キャリアーを借りてきて運びます。ここは部屋のあった15階のエレベーターの前です。3台あります。
アパートのコンシェルジェがタクシーを停めてくれる間、ロビーで待ちました。丁度、通勤時間帯でなかなかつかまりませんでした。タクシーでペンステーションまで行き、アムトラックにトランクを預けました。ワシントンまでは汽車で行きます。
朝のダウンタウンはお勤めの人が颯爽と出勤中、しかしもう観光客も歩いています。やっぱりニューヨークとお別れする前に気になるエンパイアーステイトビル。18年前にも登ったからもういいかと言ってましたが、やっぱりお上りさんをしました。
展望台から眺めたニューヨーク。さよなら、今度はいつ見られるでしょうか、また見られるでしょうか。下りてからお世話になった塚本氏の事務所へお礼のご挨拶に行きました。
事務所の地下がペン・ステーション。無事にアムトラックの乗客になりました。早速カフェでランチを買ってきました。揺れても大丈夫なようにボール箱で出来たランチボックス。よく出来ています。
カフェの方がテーブルが大きいので移動しました。手がふさがっている時にはドアの下を足で押して開けられるようになっています。ランチも終わってパソコンタイム。ちゃんと壁にはコンセントがあります。
3時間ちょっとの旅でした、あの摩天楼のニューヨークを抜けるとすぐに湿地帯や森が出てくるのにはびっくりしました。ワシントンに到着、線路はもうありません。
預けたトランクが届くのを待ちました。別送だったようでちょっと時間がかかりましたので、その間にワシントンユニオン駅の探検。とにかく広いアメリカ合衆国の表玄関、大きいことにびっくりしました。さあ、これからワシントンでどんな生活が始まるでしょうか。


首都の駅行き交う人の夏姿


next
Washington DC record