久美子さんの車に乗せてもらってゆふいんに向かっています。今夜の「ゆふいん寄席」のために車は走っていますが、凄い霧が立ち込めていて、とても不安でした。 
今日の天気予報は雨、梅雨の真っ最中です。でも、雨は午後になって殆ど降っていませんが、湿度はとっても高いです。
ゆふいん寄席のある亀の井別荘にやってきました。緑がとても濃くなっています。 
すぐに会場の養生席へ行きました。二階の大広間、畳敷きですが、後ろ半分は椅子がたくさん置かれています。 
私たちは椅子席に座りました。落語ですから座布団で聞くのが良いかと思いますが、2時間、足が痛くなってしまうでしょう。
落語の高座はやっぱり高いなと思います。 
宇佐出身50歳の桂文治氏、浜松出身の滝川鯉昇氏、「寿限無(じゅげむ)寿限無、五劫(ごこう)のすりきれ、海砂利水魚(かいじゃりすいぎょ)の水行末(すいぎょうまつ)、雲来末(うんらいまつ)、風来末(ふうらいまつ)、食う寝るところに住むところ、やぶらこうじのぶらこうじ、パイポパイポ、パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナの長久命(ちょうきゅうめい)の長助」笑いました〜〜また、「ラーメン屋の夫婦屋台引きの話」涙が出ました。など、お二人の名人芸を100人近くの人で楽しみました。
夜の9時頃です、笑い過ぎてとてもお腹が減りました。湯の岳庵が時間延長で開けて下さっているとのこと、遅い夕食を楽しみことにしました。
やはり私たちの定番は、ゆふいん地ビールにすぐに出してもらえる豚ばら肉の串焼きです。 
笑い過ぎた喉に、冷たい水に麦酒が とてもおいしいです。
続いては地鶏焼きです。二人前をお願いしたら、とてもたくさんの様々な部位にお肉、おいしくかったです。ぴゃさいもたくさんついてきました。

 こちらは山菜鍋、一人分ですが驚くほどの量がありました。
煮えるのを待つのは楽しいものですね。 
さあ、おいしく煮えましたよ、どれからよそいましょうか? 
色々な種類を万遍なく〜〜〜と注文の多いお客さんです。 
 最後は雑炊で〆ませんか?とのアドバイスでお願いしました。おいしいおいしいとおなべが空になりそうで心配しましたら、今、お出しを少し作ってますから・・・
本当においしい雑炊、夜遅い時間には体に優しい雑炊でした。ありがとうございました。ご馳走様! 
今夜のお宿は、前回の落語会と同じ、由布院倶楽部、ゆったりノンビリ、今から温泉へ。 
6月26日
雨は上がりました。由布岳が霧の帯を棚引かせています。 
見ているうちに、由布岳を隠します。朝の露天風呂を楽しみにと思って屋上の露天風呂に来た所です。 とても良いタイミングでした。この後はすっぽり由布岳の頂上は隠れてしまいました。
良いタイミングだったね〜と、露天風呂を背景に記念写真です。 
由布院倶楽部のフロントのお二人の制服が素敵です、暑い夏に爽やかさ溢れる軽快なシャツ、笑顔と共に、うれしいです。チェックアウトをして天井桟敷で朝食です。 
雨上がりの新緑はとても爽やかです。久美子さんのブルーに私の水色、期せずして、似た色の服になりました。 
朝まだ観光客が訪れる前のお庭、落ち葉を掃いたり、お花を活けたり、スタッフの皆さんは忙しそう、そんな中、お願いしたら快く記念写真を写して下さいました。 
  天上桟敷へ上がったら、昨夜の落語家さんお二人と尾崎さんが朝食中でした。昨夜のお礼を伝えることが出来ました。

私たちも大きな丸テーブルに座って、朝食です。マンゴージュース、デコポンジュースがとってもおいしかったです。
テーブルの紫陽花の色がきれい、でも、ちょっと背が高いので、ソ〜〜と横にずらしました・・・・ 
天上桟敷の楽しみの朝食です。これに飲み物は私はカフェオレを お願いしました。
昨夜の落語の話、また外の美しい紅葉葉を見たり、写真に写したり、のんびり朝食タイムです。 
黒い窓枠と、外の明るい紅葉、湯の岳庵の藁屋根などのコントラストがとても素敵です。
大テーブルに座られた方が、写しましょうか?と、カメラを取って下さった、とても良い記念写真になりました。ありがとうございました。
天上桟敷に入ってすぐの花瓶に活けてあった山法師、今度は天井桟敷を出る時、目の前に山法師の大きな木がありました。たくさんの花が咲いていました。
金鱗湖を見て帰りましょう、と、やってきました。もう観光客の皆さんがたくさん歩いておられます。ハングルや中国語が飛び交っています。
鍵屋さんで買い物です。入り口で見た牡丹餅が食べたいね、などなど、さっき朝ごはん食べたばかりですよ、と言いながらもここでしか買えないです〜〜

ここで、
由布院の大切なお友だちが、怪我をして手術、入院をされていると知り、帰り道、お見舞いに行くことが出来ました。心配をしましたが、ベッドの上での笑顔が明るくて、ホッとしました。どうぞお大事に、快復をお祈りしています。

我が家に帰ってきました。先日届いた熊本支援で購入したメロンの一つが食べごろになっていました。早速、食後のフルーツとして頂きました。

由布院で買ってきた牡丹餅、我が家の小梅で作っていた梅シロップ、阿蘇メロン、買って冷蔵庫に入れていた佐藤錦、と、いろいろ、少しずつおいしく食べました。
余談です!

昨年豊作だったカボスは今年は不作かなと諦めていたら、一杯、実をつけています。楽しみです、と久美子さん、ハイハイ、お裾分けしますよ。

我が家の車を久美子さんの家に置いてきたことを3人共、きれいに忘れていて、由布院から我が家に直行でした。今から帰る久美子さんの車に乗って車を引き取ってきます〜〜