2017年5月26日:MOREの風
初夏の熱さを感じるようになってきた大分です。でもきっとMOREでは爽やな風が吹いているのでは?と、久しぶりに友だちとやってきました。
思った通り、由布市は大分とは少しばかり風の匂いが違いました。緑に誘われて、ズンズンすすむと、MOREの裏庭に出ました。 
 足元の植木鉢にはきれいな花がたくさん咲いています。
ガラリと戸が開いて、やあ〜〜と、手を振って下さったのはムッシュ三浦さんです。いらっしゃい、裏口からすみません。と、私たち。 
 緑が余りにも素敵で、、、写真写してから入ります!と、木香薔薇のアーチでパチリです。
お庭に一番近い席を用意して下さって、早速、ランチを注文です。 
新メニューを発見!私はワンタンスープに卵かけご飯のセット。久美子さんも同じく新メニューのとり南蛮セットをお願いしました。でもとり南蛮は写真を写したつもりが写って無かったです。 
MOREさんは、ライブハウスの設備も整っています。毎年の8月末の「冬ソナライブ」を今年はここをお借りして開催したいね〜と、楽器を見せて頂いています。 
 立派なYAMAHA Clavinovaがでんとおいてあります。自動演奏で軽快なリズムが流れます。
ギターも何本か立て掛けてあってそのうちの一つを抱えて、ムッシュ三浦さんが奏でて下さる。音響がとっても素敵、この狭い部屋に、スピーカーが12個もついているんだよ、 
ちょっと歌ってみたら?とマイクを渡された久美子さん、うわ〜〜これは素敵な音が出ますね、 
赤や緑のランプも光って、ああ、ここ絶対素敵です、ここでお友だちたくさんと楽しい時間が過ごせたらどんなに良いでしょう。 
オーダー通りましたよ、と、厨房からママさんの声です。引っ込まれたと思ったら、ハイ、これ!と、三浦さんが渡して下さったのは、、、、なんと、四葉のクローバー、勝手口から出た所で見つけたよ。
そして、続いてテーブルに載せて下さったのは、デザートのあんみつです。とっても大きくて、二人で一つをとお願いしたのでした。 
私たちのランチをしたテーブルから写した演奏コーナーです。緑も一杯で、とても素敵です。今度はピアノの方と一緒に来ますね、と、約束しました。 
 そろそろお暇です。また裏庭からさよならです。しかし、涼風の吹くテラスの素敵な席に、去りがたく、、、あちこち広いお庭を探検です。ムッシュ三浦さんとママさんです。
お庭の花々や、お野菜を見せて頂きました。奥には、かぼちゃにきゅうりにニガウリにトマトに、とたくさんのお野菜も育っています。今度はきっと、このお野菜を使ってサラダが出来ることでしょう。
 真っ赤なアマリリスが美しいです。最近は見ることが少なくなったお花ですが、とってもきれいです。久しぶりにアマリリスという歌のメロディを思い出しました。ミニ薔薇もたくさん咲いていました。  
最後に、また三浦さんがハイと言って下さったのがこの真っ赤な可愛い野イチゴです。口に入れるとプチプチと甘い野イチゴ、おいしかったです。 
またいらっしゃいよ、待ってますよ、と見送って下さった。ランチから、おやつまで、楽しませて頂きました。外は日中の暑さが柔らいで気持ち良い風が吹いていました。