2017年2月6〜17日:大分の冬、由布岳の雄姿
5日の夜、由布院へ行って、ゆふいん寄席に 行って、落語や講談を聞き、お腹の底から笑った。夜、遅くなり由布院でお泊り、朝から由布岳の雄姿を見て、露天風呂に入り、素敵な一日でした。
由布岳の山頂は霧氷がついて、寒い冬の姿です。由布岳にマウスを当てて見て下さい。
2月10日、

朝、起きると庭が真っ白でした。初雪です。しかし、確か1月14日にうっすらと白くなっていたのを覚えてますが、すぐに溶けてしまって。今日を初雪と言いたいです。
今朝はまだ牡丹雪がハラハラ降ってます。本当にお庭が真っ白!驚きました。 
庭の白梅の一輪一輪に雪がふんわりを積もって、何とも可愛い、美しいです。 
庭を歩くのが勿体ないです。椿も、テラスの手すりも雪できれいに真白。 
 
大好きな紫の鉢に、紫のパンジーを植えていたのも、すっぽりと雪に埋もれています。 
  
12日、

我が家の方は雪が降りませんでしたが、由布岳や由布院には降ったようです。少し由布市へ向かって走ってみました。まるで本当に富士山ですね。豊後富士と言われる訳です。
 本当に端正な良い姿です、毎日、今日の由布岳はどんなお顔をしているかしら?と、気になります。
2月16日

今日は友の会の集まりが遅くまでかかりました。車を飛ばして帰るのに、夕方の6時頃、夕焼け空がとても美しくて、信号待ちになってはカメラでカシャリでした。
 
 何とも美しい空に、山々のシルエットがくっきりと見えて、本当に良い景色です。今日も一日、無事に過ぎそうです。ありがとう、と、誰にともなく、つぶやきました。
そして、
翌日の17日には夫と二人で大分市議会議員選挙の期日前投票に行ってきました。 
支所の玄関先に置かれたしだれ梅の鉢が見事でした。見知らぬ方から、「きれいですね。心が和みますね」 と、お声をかけて頂きました。
「本当にきれいですね。見事な梅を見せて頂けて、うれしいですね」と、御返事しました。

こんな会話が流れることを願って置かれているのだと思います。ありがとうございました。