2016年5月20日:深田宏一と素敵な仲間たちによる
Collaboration Live!
 かんたん港園の黄昏時〜〜ドッグランの中でワンちゃんと寛がれているご夫婦がとっても素敵でした。
かんたん港園、昔の倉庫を活用したお洒落な空間、ライブハウスのBRICK BLOOKです。着いた時には長蛇の列、、、大盛況です。
内装にも、倉庫の赤レンガがそのまま残してあって、雰囲気を醸し出しています。 

ワンドリンクにスナックをつまみながら、開演を待ちます〜〜たのしい時間です。満員でようやく開いていた二階席でも良い場所でした。
トマトジュースが冷たくておいしい〜と久美子さんに一色ちゃんです。私はジンジャーエール、こちらもおいしかったですよ。
 
いよいよ始まりました。二階席からカメラですみません。深田宏一さんのご挨拶、あれっ?イメージチェンジですかヘア〜スタイル変わって、雰囲気が変わりました〜〜
 
パンフルートを吹く麻生恭子さんです。心の落ち空く響きです、アベマリアやアメージンググレイスなど、心の落ち着く選曲でした。
 
満員でお客様がすぐそこまで・・・
ピアノの深田さんと、チェロの白沢史子さんのコラボが始まります・・・・
そこに森進一郎さんが加わって、、、、初代かぐや姫のメンバーです。いつ聞いても素敵な声です。ラストラン 蘇州夜曲など、甘い歌声が響きました。
津軽三味線では日本一、の鈴木利恵さんです。今日のドレスは和服地でとっても素敵です。大分のデザイナーで、今年、社会に貢献する重要なお仕事をされた人に贈られる吉川英治賞を受賞された鶴丸礼子さんの作品です。
パリコレに出展品された時のモデルさんと同じ体系の鈴木さんなので手にすることが出来たそうです、美しい色の布のパッチワークがとても斬新です。それに素敵な着こなし、そして津軽三味線の撥さばきの凄いこと!見とれて仕舞います。
 
ドレスに似会った素敵なヘアスタイル、鶴丸礼子さんがヘアメイクも全て見て下さったとか、 
 第二部のドレスはお母さまの帯地で鶴丸礼子さんに作って頂かれたドレスだとか、こちらも素敵です。
お二人のコラボは、津軽ジョンガラを歌います、と森さん、こちらは古バージョンだとか。お友達がフォークから民謡に変わるのと心配されたとか??
今夜の出演者5人が揃いました。深田さんはピアノとシンセサイザーの両方を使いこなしておられるので、或る意味セクステット(6人演奏)とも言えるのかしら?
  
大きな拍手のうちにCollaboration Live は終わりました。ファンに囲まれている鈴木さんです。
  帰る時、お土産が配られました。イイチコの焼酎のミニボトルです。ありがとうございました。

とっても楽しいライブでした。