2016年1月6日:由布院へお年始
  
今日の由布院はピリッと引き締まった空気が張りつめています。
由布岳の裾にはまだ朝霧がまといついている素敵な姿です。
お友だちの久美子さんが4月5日、大分のカフェりあんで、また4月6日にはゆふいんアルテジオで大阪のシャンソン歌手・中村扶実さんのコンサートを開くことになり、本人自作の美しいチラシも出来たので、会場となる由布院アルテジオへご挨拶に行きました。 
長くゆふいん音楽祭の実行委員長をされて会場に詳しい加藤氏にお話を伺いたいと、お食事をご一緒にすることに。 

アルテジオのレストランで和風カレーにイベリコ豚のシチューを
仲良く分けて、様々なお味を味わうおいしいランチになりました。
加藤氏とは、久しぶりでしたが、クラシックの他ではシャンソンが大好きという加藤氏のお話はとても楽しかったです。そして、会場のアルテジオの使い方などのご注意も教えて頂いて、とても有意義な時間になりました。
続いてゆふいんラジオ局へ挨拶に行きました。きれいなチラシが出来て良かったですね、と喜んで頂けました。 
大事な所に行って来れて良かったね、と、後はお友達にチラシをお渡しして年始のご挨拶をしましょう、と出かけました。 
 先ずは由布院玉の湯です。いつもながらの美しい玄関、パンジーやビオラが満開です。それも紫で統一されていてとてもきれいです。
入口の前には南天がたくさんたくさん大きな壺に生けられていました。 
色が鮮やかで本当に見事です。例年だと小鳥が食べに来て、たちまち緑だけになって行くのに、今年は暖かいせいか、山にもたくさん木の実があるようで、南天の実がいつまでもついていてきれいでしょう?と女将さんの説明。ここへ実を食べにくる小鳥さんに会いたいです。   
次は亀の井別荘湯の岳庵へやってきました。ここでは支配人の池田さんとご挨拶が出来ました。チラシはここのロビーに置きましょう、もっと無いですか?と聞いて下さって、とてもうれしかったです。 
仮名の別荘の門に来ました。緑の苔がとても美しいです。変わりあって、写真を写していたら、スタッフの方が写しましょう、ああ、そこがいいですね。と、確かめつつ写して下さる。 
明日には門松も取ります、どうぞよく見ておいて下さいね。屋根の苔の美しいのも写真に納めると良いですよ、とおっしゃるように写しました。本当に苔が光っている・・・ 
ロビーでは由布子さんが迎えて下さる。見て下さい、この餅花、きれいでしょう?繊細ですね。と見せて頂きました。次々と来られるお客様も、餅花を見て、行かれます。 
柚子練はいかがですか?と、おいしいお茶に柚子練を出して下さって、頂きました。本当に後口の良い甘さ、おいしいですね。と、爽やかな味を楽しみました。
まだ5時過ぎですが、夕暮れになりました。ロビーの灯りがガラスに写り込んで、何ともいえない風情があります。
思わず楽しいおしゃべりを長くしてしまいました。まだご挨拶に伺いたい所もありましたが、チラシも手持ちが無くなって帰ることにしました。

最後に「わらび野」へ寄って女将さんにご挨拶をして大分へ帰りました。

4月の桜の頃、由布院でのシャンソンコンサートが盛会でありますように。
Le Cerisier 桜
バルバラ、そして私、中村扶実の世界

〜シャンソン、映画音楽、ジャズなど世界の名曲を綴る春の昼下がり〜

4月5日(火)14:00〜16:00 40名限定
料金5000円 紅茶2種類+ケーキ、スコーン付き
場所 カフェりあん
大分市大字迫字徳平436-16
電話 097-527-6616
中村扶実 LIVE IN 由布院 artegio
4月6日(水)18:00 開場 18:30開演
料金3500 100名様限定
会場:湯布院空想の森アルテジオ
大分県湯布院温泉川上1272-175 
電話 0977-28-8686

連絡先はどちらも  野浦久美子
電話 090-7984-8598
主催 パディングトンティールーム