2012年10月24日:気持ちよい季節〜秋
 
今朝はこの秋一番の冷え込みだったとか、しかし、日中はとても暖かになりました。お隣の幼稚園では、子どもたちのお昼は野外でとなりました。とっても楽しそうにお弁当を食べています。 
お隣との垣根に植えて初めて白い花が咲きました。
ヒイラギ木犀だそうです。

柊(ひいらぎ)と銀木犀(ぎんもくせい)との雑種。 銀木犀に似ているが、街路樹として植えられているのは この柊木犀が多い。 銀木犀の葉もほんのちょっとギザギザだが、柊木犀の方は 触ったら痛いぐらいのギザギザなので区別できる。・・・と書いてありました。
私たちも、テラスでランチと思いましたが、余りにも日差しが強いので、庭を見ながらお部屋でランチとなりました。おにぎりがとってもおいしかった。ああ、食欲の秋ですね。
夕方にはこんな雲が広がりました。さば雲というと良いのでしょうか? 
今の庭で一番輝いているのは、つわぶきです。黄色の花が庭のあちこちで、本当に輝いています。 
お花の終わったラベンダーの葉の感じがとっても好きです。さわると、本当に良い香りがします。 
秋の庭で大好きな野l紺菊、薄い紫の花がとっても可憐です。
 
パイナップルの香りのする葉を持つ、パイナップルセージ、
もう随分ながく、ここで毎年、茂って紅い花をつけます。
今は一年で一番過ごし良い季節かと思います。しかし、急速に秋は深まっています。
風邪等引かないように、元気に過ごしたいと思います。