2011年1月1〜3日:年末年始の旅・・・・お正月
 
2011年1月1〜3日:年末年始の旅・・・・お正月
 2011年の元旦です。朝祝いの膳が整いました。とてもささやかですが、かわいい重箱に縁起物が揃いました。
昨日、親戚のおじさんが持って来てくださったお餅でおいしいお雑煮も作りました。元気でお祝いが出来て幸せです。
 お座敷に行って、記念写真です。91才の母は小さな椅子に座って写りました。
 寒い中を歩くことが出来ないので、車の中からでも初詣をしようと出かけました。毎年、母が気になる神社は、少し北の方にありました。鳥居の見える所に車を止めて、お参りしました。
揖保川の近くで、橋には、清流と鮎が作ってありました。
 少し走ると、田んぼが雪で真っ白です。  
 やがて、雪の量が増えてきました。除雪車が稼動しています。
今回の旅行のために準備したチェーンを装着してみました。 
除雪車の除雪してくれた道、まだ雪の残っている道、ドンドン雪が降り積もり始めた道など走って帰ってきました。
 1月2日、
朝はお雑煮を食べ、昼食は、私の焼いてきたパン、弟の贈ってきていたハム、姉からもらってきたフルーツなどで、おいしく食べました。
そして、もう今日は帰る日になりました。
 門の所まで母は出てきて、見送ってくれました。元気で寒い冬を乗り切って欲しいと思いました。
 お正月の帰省の車で混んでいる道を走って、神戸の六甲アイランドのフェリー乗り場に着きました。
 船の中もお正月でした。立派な門松の傍で記念写真。
 冬休みの子ども向けのイベントを色々している船でした。先ずは出港時のテープでの別れの演出です。たくさんの色のテープが風に揺れて、いかにも船旅の出港です。久しぶりにこんな風景を見ました。
その後、レストランに入って、夕食にしました。 
窓の外を見ていると、明石大橋をくぐります。ライトアップの明石大橋がきれいでした。 
 1月3日、朝5時40分頃です。いよいよ大分港に着きます。赤い航跡が伸びて、無事に大分に着きました。我家に帰ってきて、朝食です。
またまた「おめでとうございます」と言いました。

今年も元気に仲良く暮らしたいと思いました。
   終わり